振る舞い屋で新酒を3種

 結構、ご無沙汰してしまっていたのですが、11月から12月にかけて、なじみの小料理屋?である「振る舞い屋」さんに3回ほど、おじゃましました。

 南5西6 5・6ビルの2階にあります。土曜日も日曜日もやってます。マスター一人のこじんまりとした隠れ家のようなお店であります。

酒一筋 カタツムリ 北錦 

 12月17日(金)におじゃましたときには、マスターお勧めのお酒を3種類用意しておいていただきました。

 一本目は、岡山のお酒である「酒一筋」の「かたつむり」という純米吟醸の新酒であります。

 「行く先に わが家ありけり かたつむり」とラベルに書いてありまして、「杜氏が酒造りのために米を担いで、蔵へ向かう姿をうたったもの」だそうです。

 杜氏手作りの米「兵庫北錦」で仕込む酒一筋で一番早い”新酒”だそうであります。

 「兵庫北錦」は、あまり聞いたことのない酒米でありますが、1987年に品種登録され、但馬地方で栽培されているようです。

志太泉 開龍 

 つぎは、静岡のお酒、「志太泉」の「開龍」の「朝比奈 山田錦 純米原酒」であります。

 地元、静岡県藤枝市岡部町朝比奈地区で栽培された酒造好適米『山田錦』を100%使用した純米原酒。一度火入れしただけの新酒のようで、精米歩合70%とは信じられないくらい爽やかな香りがあり、原酒のうまみもありますが、キレがいいので、スルスルいけるかも。
 
尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 

 最後は、群馬のお酒「尾瀬の雪どけ」の純米大吟醸の新酒であります。

 なんと精米歩合は47%のようです。ですが、調べてみますと、四合瓶で、なんと!1500円くらいのようです。
 
これは、おりがからんでおります。米は、山田錦とか高い米ではないようですが、丁寧に作っています。香りもいいですし、やわらかい、そして、変なべたつきもなくキレがいい。

 非常にバリューなお酒でありますねえ。

 マスター新年もよろしくお願いいたします。

通天閣

 11月22日、今回の大坂旅行では、コテコテの大坂ということで、修学旅行よろしく、通天閣に行ってみました。

通天閣2 

 あいにく雨が降っておりましたが、地上から見上げるということでは、それもまた、いいかんじだったかもしれません。

 大きなビリケンさんも入り、てっちりの「づぼらや」の大きなちょうちんも入って、コテコテの一枚が撮れました。

初代通天閣2

 商店街?を歩いていると、初代の通天閣を通天閣本通りから撮影した写真がありました。

初代通天閣1

 同じ場所で撮影した現在の通天閣もありましたので、撮ってみたところであります。

通天閣1 

 四天王寺のほうから行きましたので、裏道みたいなところからも一枚撮影してみました。

通天閣3 

 最後は、解体作業中だったフェスティバルゲートの隣あたりから、縦位置でパチリ。

フェスティバルゲート 解体作業

 ちなみに、解体されつつある「フェスティバルゲート」であります。面白そうな施設ですのに残念ですねえ。もう、なくなっているかなあ・・・。

 雨だったので、展望室からの写真はいいのが撮影できなかったのが、今回の旅の心残りといえば、心残りでしょうか!そのうち、また、行く機会もあるでしょう・・・。

クリスマスディナー

 今年のクリスマスは、ぼこちゃんがアルバイトをしていて忙しかったこともあり、夜景の見えるレストランで、ディナーコースということになりました。

ラネージュ外観 

 「la neige(ラ ネージュ)」(中央区宮の森1条18丁目1-29)という素敵なお店です。

ラネージュ入口

 早めに家に帰りたいということもあり、17:30から予約しました。

夜景の見えるカウンター  お品書き 

 店内はこんなかんじ。17:30よりも前に着いてしまったこともり、最初のお客さんでした。

 夜景の見える窓際の席に、並んで座ることにしました。

ピンクレモネード

 本当はワインを飲みたいところですが、車でおじゃましているので、「ピンクレモネード」を頼み、乾杯!

アミューズ

 最初に、アミューズということで、「赤ワインのチーズボール」が出てきました。

スープ 

 スープは、「ベビーロブスターのスープ」であります。ロブスターのうまみが出てます。

前菜 

 前菜は、三品。

 「ほうれん草とじゃがいものケークサレ」

 「豚骨と地鶏のテリーヌ」

 「有機野菜のバーニャカウダ」

 ワインがあると最高なかんじです。

パスタチーズフォンデュ 

 つぎは、「ホワイトチーズフォンデュ」です。自家製パスタ、自家製パン、季節の野菜が添えられていて、チーズが大好きなmanabee感激であります。

 パスタをからめたチーズフォンデュは、カルボナーラの温かいかんじみたいで、とてもおいしかったです。

演奏 

 チーズフォンデュを食べているときに、ギターとクラリネットの生演奏が始まりました。

 クリスマスにちなんだ名曲を素敵な生演奏で聴きながら、夕食ということで、ロマンチックなクリスマスの夜を目と耳と舌で味わえました。

メイン 

 続いて、メイン料理であります。「留寿都産もち豚のグリル」でしたが、外はこんがり焼けていて、中は柔らかくジューシー。お腹いっぱいになってましたが、いけます。

デザート 

 デザートは、「クリスマス特製プレート」ということで、イチゴと生クリームのちびサンタがかわいい。牛乳の味が濃いジェラートもおいしかったです。

マカロン 

 コーヒーと小菓子ということで、チョコレートのマカロンをいただきました。

サンタ ライト 

 お腹も心も一杯になり、今年のクリスマスを幸せに過ごすことができました。
 

 

聖歌でクリスマス礼拝

 今日はクリスマス。昨晩、かなり久しぶりに、クリスマス礼拝なるものに参加しました。

 クリスチャンのはしくれでありますmanabeeとしましては、当然、イエス・キリストの誕生をお祝いするクリスマスは、おめでたい日であるわけですけれども、子どもが生まれてからは、家で過ごすことが多かったので、教会に集い、皆で賛美するということはなかったのであります。

ハンドベル 

 今年は、札幌キリスト福音館(札幌市北区北27条西15丁目1-28)で行われた「クリスマス礼拝」に参加してきました。

 澄んだ音色のハンドベルで幕開けでした。

クリスマス礼拝 

 ここの教会では、聖歌隊がおごそかに歌う聖歌ではなく、ゴスペルクワイアーが元気に歌うゴスペルの歌声が響きわたります。

 小さな子供からかなり年配のお年寄りまで、本当にたくさんの方々が集まり、親しみやすいクリスマス・イブとなりました。

ヘブンリィのクリスマス 

 音楽はいいですねえ。

 聖歌を皆で歌う場面もあったのですが、歌詞カードがなかったので、歌うことができなかったのは少し残念ではありましたが、楽しく、うれしく、クリスマスをお祝いすることができて、とても良かったです。

 

アイラ島のアイラモルト

 22日の夜、ウイスキーを楽しむ機会がありました。


ウイスキー 

 本日は、クリスマス・イブなので、なんとなく、ウイスキーが似合うような・・・。

 3人で異なる種類のお酒を頼みましたが、私は、アイラ島のモルトウイスキー、ラフロイグの
10年物をいただきました。

 強烈なピートの香りで、チーズをつまみに、ゆっくりといただきましたが、おいしかったです。

 このような本物が比較的安価に飲めるなんて、日本は、本当にいい国ですねえ。

ウィズユーカード

 結構前になりますが、北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のプロスポーツチームと札幌市交通局の乗客誘致キャラがコラボレーションしたウイズユーカードが発売されました。

ダブルカード 

 manabeeは、発売日の朝、並んで1枚ずつ購入しました。

 その後、いつも、記念のウイズユーカードを買ってくださるHさんからも、カードが届きましたので、うちのぼこちゃんにあげたところであります。
 
ファイターズカード 

 まずは、 ファイターズのBBとのコラボ。

コンサカード 

 続いて、コンサドーレ札幌のキャラクター、ドーレくんとのコラボ。

 私は、もったいなくて、使っておりません。

そば屋で”うどん”

 寒い夜は、温かい「鍋焼きうどん」が食べたくなりますねえ。

 manabeeは、冷たいそばのほうが好きなのですが、ぼこちゃんは、温かいそば、そして、「鍋焼きうどん」が大好きなのであります。

鍋焼きうどん 

 そこで、先日、おいしいということで、鍋焼きうどんを目指して、そば屋さんに行ってしまいました。

 西区西野5条2丁目にあります「蕎麦 花月」であります。

 電話番号は、664-0888。土日祝日は、11:00~19:30の営業となっています。

 道産小麦100%の麺、白しょうゆを使った、いわゆる関西風の澄んだつゆが特徴となっています。

 カツオや昆布などからとっただしに沖縄産の海塩を使っているそうで、見た目よりも、しっかりした味わいであります。900円。

エビ天とじうどん 

 同じものだと面白くないので、manabeeは、「えび天とじそば」を注文しました。温かい、お蕎麦も、寒い日にはいいですねえ。大きなえび天が入って、1200円。

 「蕎麦 花月」さんは、創業60年だそうで、現在の代表で三代目。1989年に、現在地に移転したそうですが、コンクリート打ちっぱなしの壁に、ジャズが流れるしゃれたお店となっています。

 今度は、夏に、冷たい蕎麦を食べに行ってみたいです。

四天王寺

 11月22日、大坂を訪れたときに、四天王寺に立ち寄りました。

 聖徳太子が推古天皇元年(593年)に建立したという由緒正しいお寺であります。

聖徳太子 

 物部守屋と蘇我馬子が戦ったとき、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫り 「もし、この戦いに勝たせていただけるなら、四天王を安置する寺院を建立しましょう」 と誓願し、勝利の後、その誓いを果したということであります。

四天王寺の門 

 修学旅行で訪れることが多いとの話でありますが、悲しいことに、manabeeの通った高校は、なんと修学旅行がなかったので、前から訪れてみたかった場所です。

 あいにくの雨模様&二日酔いでありましたが、念願かなって、初訪問となりました。

五重塔 

 その伽藍配置は「四天王寺式伽藍配置」 といわれ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲む形式で、日本では最も古い建築様式の一つだそうです。

 その源流は、中国や朝鮮半島に見られ、6~7世紀の大陸の様式を今日に伝える貴重な存在とされています。

四天王寺 
 
 大坂というか、当時は、難波津と言っていたようですが、北海道とは歴史が違いますねえ。

 いやー、いいかんじです。

ヘブンリィ・ウインド in ミュンヘン・クリスマス市

 大通公園の西2丁目では、すっかり恒例となった「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」がやってます。

ミュンヘン・クリスマス市1 

 今年は、11月26日(金)~12月24日(金)までの期間です。記憶では、2002年(平成14年)の初冬から始まりましたので、今年で9年目(回目)だと思います。

ミュンヘン・クシスマス市2 

 昨晩12月11日はあいにくの雨模様でしたが、かなりの人が出ていました。9年前とは隔世の感があります。メジャーになったということですねえ。

ヘブンリィinクリスマス市2 

 ぼこちゃんが今年から歌っているゴスペルコーラスの「ヘブンリィ・ウインド」がステージイベントに出演しました。

ヘブンリィinクリスマス市3 

 2006年のミュンヘン・クリスマス市のオープニングにも出演してました。4年前のことになります。

ヘブンリィinクリスマス市1 

 たくさんの聴衆に囲まれて、狭いステージではありましたが、素敵なゴスペルを聞かせてくれました。

スナック「美詩菜(みしな)」

 すすきので良く行くお気に入りのスナックとしては、「受け月」がありますが、受け月のママのふるさとが「美詩菜(みしな)」というスナックであります。

 記憶では、平成14年(2002年)の11月頃に最初におじゃましたのではないかと思います。

 落ち着ける、よいお店であります。


 スナック「美詩菜」

 中央区南6条西4丁目 ジャスマック六番館ビル3階

 電話011-513-0013


美詩菜 

 先日おじゃましたときに、仲良くなった、亜弥(あや)ちゃんの写真を携帯で撮影しました。

 ブログへの掲載OKとのことでしたので、UPします。

きんちゃんでコンサ納会

 先週の土曜日、12月4日(土)、コンサドーレ札幌の今季最終戦。4-0で見事な勝利を飾りましたが、試合の後は、もちろん、「鳥のきんちゃん」で、今季の納会(反省会?)であります。

 きんちゃんは、さすがに日曜日がお休みなので、ちょうど土曜日でよかったあ。

きんちゃんとタッキー 


 今回は、ミズさんは体調不良で参加できませんでしたが、ゲストも結構来ましたので、タッキー、エンクニさん、F親方、D町さん、S田さん、H野さん、ジェフ親子、manabeeの9名かな!

きんちゃんサラダ 

 サンクスウォークをじっくり観た人、事情があって納会のみの参加となった人、選手とハイタッチもやってきたよ!という人などなど、バラバラと参集するので、まずは、ビールでも飲みながら、サラダをどうぞ!

 お通しということかと思いますが、きんちゃんのサラダはうまいです!manabeeかなり大好きです! 

刺身 

 続いて、お刺身であります。これで一人前。焼き鳥屋さんなのですが、いかもとっても新鮮で、見てのとおり、うまかったです。

なべ取り分けきんちゃん 

 続いて、メインの鍋!私たちのために特別に作ってくれるのですが、これまたうまいから不思議です。焼き鳥屋さんだけあって、肉などの”だんご”がバツグンであります。

 今回は、きんちゃん自ら取り分けてくれました。かわいい?手は、きんちゃんであります。

鍋と赤黒 

 鍋の写真をもう一枚。赤のさいばしと黒のさいばしを、わざと?偶然?別々にしてくれてましたので、赤黒のコンサさいばしとなっておりました。
 
 このあとは、串盛り合わせなど出てきまして、日本酒や焼酎、果実酒など、すべて飲み放題。これで、一人3000円なのですから、申し訳ないです。

 きんちゃん、今年1年もありがとうございました。

 これからも、変わらず、よろしくお願いいたします。

職場の部で4位銀賞!

 もう12月8日ですが・・・。

 11月21日(日)、阪急の西宮西口駅前にある兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで開催された「第63回全日本合唱コンクール全国大会 職場部門」に参加してきました。

1011211.jpg  

 会場は、阪神淡路大震災からの復興を記念して、特に、文化の復興のシンボルとして建てられたということで、見栄えも、音響も、文句なしに素晴らしいホールでした。

兵庫県立芸術文化ホール

 参加したのは、北海道や東北、関西、九州といった地区の代表となった団体と昨年のコンクールでシード権を獲得した団体、あわせて、11団体であります。

声友会 

 札幌市役所声友会合唱団は、北海道代表ということで、3年ぶり7回目の全国大会出場でありました。

コンクール表彰式 

 結果は、4位の銀賞で、銀賞の中では一番の評価をいただきました。

 3年前は、7位の銀賞で、銀賞受賞団体の中では一番下でしたので、少しは成長した???

銀賞楯 

 個人的には、前回よりも満足のいく演奏ではありませんでしたが、よい曲に恵まれた結果、また、忙しかった1年の成果、さらなる上への第2歩目と受け止めたいです。

持ってるねえ、砂川選手!

 12月4日(土)、コンサドーレ札幌の2010シーズンが終わりました。

サポーター8 

 今季かぎりで、チームを去る、MF8番、砂川誠選手のために、サポーターが用意したのが、ゴール裏の赤黒の8番。2003年に柏レイソルから移籍してきてから、8シーズンをコンサドーレ札幌のために戦ってくれました。

砂川フリーキック 

 1点目は、砂川選手からのピンポイントのセンタリングに、高校生Jリーガーの三上が合わせたボレーシュートでした。
0
 2点目は、なんと、砂川選手の見事なフリーキックが直接決まったものでした。

 上の写真は、そのフリーキックの瞬間であります。

砂川4-0

 2003年 34試合 6点
 2004年 34試合 2点
 2005年 37試合 4点
 2006年 43試合 7点
 2007年 42試合 2点
 2008年 32試合 1点
 2009年 46試合 3点
 2010年 26試合 0点 ⇒27試合 1点

 この試合の前までは、毎年得点を決めていたのに、2010年はまだ・・・。

 最終戦で、自らもらったフリーキックを見事に決めるとは、インタビューでも、本人が語っていましたが、「砂川選手、持ってます!」

サンクスウォーク 

 最終戦で、4-0ということのない勝利を見せてくれて、感謝しています。

 来季は、J2で優勝し、再来年からJ1に上がりましょう!頼みます!

2010年12月

 11月末から昨日まで、仕事関係で、バタバタしておりました。

 もう12月4日になってしまいました。

 11月21日に、西宮にある兵庫県立芸術文化センターで開催された合唱コンクールの全国大会では、職場の部で、4位銀賞を受賞することができました。

 個人的には、のどの調子が最悪で、セキこみ、かつ、声はかれるし、高音はでないしで、なんとか歌えるコンディションに持っていかなくてはならず、ツライ思い出となりましたが、結果は、まあまあで良かったです。

 本日、コンサドーレ札幌の2010シーズンの最終戦。けが人続出で、満足な練習もできていないようですが、気力、体力を振り絞って、赤黒の底力を見せてほしいです。

 では、札幌ドームまで応援に出かけます。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる