スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳鶴 蔵元直送 頒布会 4月

 今年度も、千歳鶴の「蔵元直送」頒布会に参加しました。 

千歳鶴ちらし 

 4月~6月の3か月間、中旬ころに、毎月3本、千歳鶴さんから直接お酒が届きます。

千歳鶴4月勢揃い 

 今年の4月はこんなかんじの物が宅配便で届きました。

 すべて蔵出しの生酒であります。

4月2 

 すぐ上の写真は、撮影の関係で色がついてますが、その上の写真のように、かなり無色透明です。

 ほかのお酒もあったりしまして、封を開けたのは、5月27日であります。届いてすぐは、冷蔵庫には入れてなかったので、少し心配してましたが、冷蔵庫に入れる前は、北西向きの私の部屋に、西日が入らないように、カーテン閉めて、箱から出さずに保存していましたので、
大丈夫だろうと踏んでました。

4月純米大吟醸 

 同じ大きさのガラス製のぐい飲みにを3つ並べて、3種類を飲み比べしました。

 ほんの一口ずつ飲んで行きました。
 
 まずは、純米大吟醸。おそらく米はすべて、道産の「吟風」ではないかと・・・。

 精米歩合は40%。純米大吟醸らしく、きめ細やかな吟醸香がただよい、飲み口はつややかなかんじで、生酒らしい新鮮なかんじも・・・。

4月吟醸 

 次は、吟醸。精米歩合55%。香りは、こちらのほうが少しあるかも。すっきりとして軽やかに、飲みやすいかんじです。

4月本醸造 

 最後に、本醸造。精米歩合65%。千歳鶴自慢の本醸造ですが、生酒はフレッシュさが違いますねえ。飲む始めはふんわりとした香りがあります。普通の本醸造とは明らかに違いが・・・。「吟醸」と言われれば、「吟醸」かなあ、と思う美味しさです。

 純米大吟醸のほうが、しっかりとした造りには感じられますが、3種類飲み比べて初めてわかるくらいかもしれません。

 一晩では、一合ずつも飲んでいないかと思います。昨年もそうでしたが、封開けし、冷蔵庫で数日おいたほうが味が乗ってきた気がするので、まだまだ楽しめそうです。

 ただし、5月の分は、すでに届いており、いつ飲むのでしょうか?
スポンサーサイト

紀土

 先日、「エル・カホン(南1西4 4丁目会館1階奥)」で、いただいた日本酒「紀土(KID)」ですが、元同業者さんから、「銘酒の裕多加」で売っているよ、との情報いただきました。

 紀州の土で、紀土。KIDと書いているように、”キッド”とお読みするのでしょう。

 和歌山県海南市の平和酒造さんのお酒であります。

紀土 

 5月7日(土)、新川さくらフェスティバルの帰り道、裕多加に立ち寄りまして、「紀土 特別純米」を購入しました。
 
 バリューでおいしいとの元同業者さんのお話のとおり、特別純米のしぼりたてで、1,050円でありました。

紀土ラベル 

 ”しぼりたて”ということもあり、フレッシュな香りがあり、意外と濃厚なかんじもあって、おいしかったです。間違いなく、純米吟醸レベルの味わいです。

紀土裏ラベル 

 麹米は山田錦を50%精米、掛米は55%精米。吟醸香が特徴の協会9号酵母を使っているようです。

 水も柔らかいのでしょうねえ。口当たりのやわらかさ、口に入ったときの吟醸香が特徴と書いていますが、まさしく、そのような味わいです!

日本酒bar銀の雪

 日本酒の良いお店があると聞き、少し前からおじゃましたかった、日本酒bar「銀の雪」におじゃますることができました。

 16日(月)のことであります。

銀の雪 店内 

 店に入りますと、先客は、たまたまお一人でして、電話していましたのでボックス席に案内していただきました。と言っても、いわゆるこじんまりとしたスナック向けの店の造りであります。
 
日本酒メニュー 

 さっそく、日本酒のメニューが出てきまして、4人で4種類頼みました。

まず4本 

 右から、

・「亀泉 純米吟醸原酒 CEL-24」 高知県土佐市
 CEL-24とは、高知県工業技術センターで平成5年に開発された酵母のようで、非常に香り高く、甘口のお酒ができるようです。甘口というのは、-10~-11になるとのことであります。この酵母の醸造試験は、亀泉酒造さんで行ったようで、蔵元HPでは常温では甘ったるくなるのでお薦めできません、とまで書いていました。

・「東洋美人333」 山口県萩市
 番地シリーズということで、333番地産の山田錦を使って醸しているとのことです。いろいろなこだわりがあるものです。

・「新政 六號 特別純米生原酒」 秋田県秋田市 
 「號」という難しい字が書いてありますが、これは「号」のことなのです。そう「きょうかい6号酵母」は「新政」の蔵元さんから分離されたものであり、現在、「新政」はすべて「6号酵母」で酒造りをしているとのことであります。 

・「天空の鷹 純米吟醸生原酒」 島根県浦安
 このお酒は、なんと!”辛口”、”生酛”で有名な「鷹勇」のお酒でした。女性や日本酒初心者向けに、豊かな香りとほのかな甘さ、なめらかな口当たりを特徴として醸している銘柄のようです。すごい驚きです。

ししゃも 肴 

 肴として、写真のような、ししゃもやほたるいかが出てきまして、なんとライターで炙っていただききました。お酒にあう~!

風まかせ 風まかせ裏

 日本酒好きとしまして、おかわりを・・・

 まずは、

・「風のまま」 兵庫県南あわじ市 都美人酒造

おくのかみ おくのかみ裏

 ・「屋守(おくのかみ)」 東京都東村山市 豊島屋酒造
 東京のお酒でした。富士山系の仕込水と広島産の八反錦のコラボレーション。やわらかい酒質とこくのある甘みがなめらかなお酒です。

 日本酒好きには、天国みたいなお店でした。明るいママさんも素敵。また、近いうちに、ぜひとも、おじゃまさせていただきます!

 

第9回泡盛deナイト

 5月16日(月)18時30分から、キタホテルで、「第9回泡盛deナイト」が開かれました。

第9回泡盛deナイト1  泡盛2

 今回のゲストは、宮古島の泡盛「菊之露」です。
 
菊乃露 

 各テーブルには、3種類の泡盛が置かれてありました。右から、

・「菊之露 古酒 サザンバレル」
 樫樽貯蔵の3年古酒をベースに、マイルドで気品ある香りを持つ、琥珀色の泡盛に仕上げました。

・「菊之露 親方の酒」
 民芸調のボトルが雰囲気を醸し出す。飲み応え重視の32度。

・「菊之露 古酒 V.I.P スタンダード」
 5年古酒をベースに、飲み口のよさを追求してブレンドした、バランス重視の古酒です。円熟した高級感のある味わい。

泡盛主催 

 毎回呼びかけの泡盛大使さんがいらっしゃいますが、今回の呼びかけ大使は、川口厚吉さんでした。おつかれさまです。

菊の露専務 

 続きまして、菊の露酒造の東京営業所長である、下地肇さんが「菊之露」を紹介してくださいました。

泡盛会長 

 泡盛の勉強をした後は、北海道泡盛同好会の武井秀敏会長の祝杯で、試飲会と歓談が始まりました。

ドビン 

 ほかにも、会場には、壺入りの古酒や8年古酒をベースにした「V.I.Pゴールド」なども出品されており、さまざまな泡盛を美味しく味わうことができました。

 私は、「V.I.Pスタンダード」が香り良く、バランスがとれていて、飲みやすかったように思いました。

菊乃露パンフ1 

パンフ2 

パンフ3 

 次に、泡盛を楽しめるのは、7月20日(水)に開催される、第18回「泡盛を楽しむ北海道の集い」となりそうです。

ホーム2連勝!

 15日、函館からとんぼ返りし、札幌ドームで、コンサドーレ札幌の試合を観戦しました。

ゴール裏 

 ゴール裏には、こんな横断幕が掲げられていました。

 横断幕の通り、この日は、いつにも増して、歌声が響いていたように思います。

キャプテン メータンとコリン

 選手紹介のときには、今年のキャプテン、梶野志織ちゃんがS席側に来てくれました。

 試合はと言いますと、前半6分という古田からの長いボールに三上が抜け出し、キーパーが飛び出していた無人のゴールに狭い角度から流し込みました。

 キーパーを飛び出させた古田のパス?が良かったのかも?

後半開始 

 後半のスタートでは、長い円陣を組みました。チームが集中していたのがわかり、うれしかったです。

 円陣を組まず、気持ちを入れ直さないチームは、なかなか勝てないと思います。

 昔、函館で、コンサが負けた試合がそうでした。相手チームが円陣を組んでいたのにもかかわらず、コンサは、バラバラと出てきて、そのまま後半のキックオフでした。

イチオシ サピカ

 ここでブレイク!「イチオシ」と「サピカ」の広告です。

 こういうのも、会場を盛り上げてくれます!

2-0三上 勝利

 後半15分、三上がヘディングゴールを決めてくれました。

 日高のセンタリングも良かったですし、その前の純平のパスもよかった。そして、最後に、三上のヘディングの前のところで、ニアでダミーで飛んでくれていた選手が見えました。近藤だったかもしれませんが、それでDFも一人飛んでました。

 そういう裏方の動きがもたらした、素晴らしいゴールだったと思います。

 次は、21日、アウェイで勝ちますよ~!


第11節 5月 8日(日) VS熊本  熊本    ●0-1 5,709人

第12節 5月15日(日) VS鳥取 札幌ドーム ○2-0 9,326人

函館開催は打撃爆発!2連勝!

 5月14日(土)と15日(日)、ファイターズの毎年恒例となった”函館開催”がありました。

千代台球場 ネット裏方面

 私はといいますと、正月の北海道新聞に、早くも日程が掲載されていたことから、函館に住む両親やお隣の北斗市に住む妹家族と、観戦を約束していました。

 両親はスタンドで観戦するまでのファンでもなく、また、妹と中学生のめいっこは別なイベントがあるということで、結局、私とぼこちゃん、妹のだんなさんと高校生めいっこの4人となったので、奮発して、早いうちから、14日の内野S指定席を4席続けて確保していました。

ダルビッシュとハイタッチ BB

 14日の朝7時に家を出て、高速道路を利用し、ほとんど休憩もしないで、北斗市まで4時間くらい。

 北斗市は今にも降り出しそうな天気でしたが、そこから函館に向かい、駐車場がないので、実家に私の車を停め、おやじさんに球場まで送ってもらいました。

 千代台球場までは、実家からだと車で10分くらいですが、その間に小雨が・・・。やばい!

 しかしながら、スタンド席に座ると、ほとんど雨が気にならないくらいになり、そのまま、雨はあがってしまったので、ラッキー!!

 試合前には、ちびっこのベースボールランニングがあり、ダルビッシュ投手とタッチなどしてました。

ケッペル 

 試合は、先発のケッペルが試合を作ってくれて、2回には、大量8点も入り、楽勝ムード。

中田 

 中田の活躍などもあり、結局は、全員安打の15本安打で、11-2と気持ちよく大勝してくれました。

 かなり寒かったですが、3時間くらいでしたし、楽しい観戦となりました。

スコアボード 

 その後は、おやじさんに迎えにきてもらって、8人で、七飯町の温泉にゆったりつかって、七飯のつぼ八で、うまいものを食べて、食べて。妹の家で、2次会・・・。

 両親もとても喜んでくれたので、少しは親孝行になったかな?!

母の日はカーネーション

 もう一週間以上前ですが、5月第二日曜日は、「母の日」。

 いつもは、5月中ごろのイメージでしたが、今年は、1日が日曜日だったことから、最短の5月8日でした。

母の日 

 室蘭に住む息子から、うちのぼこちゃんに、立派な花束が贈られてきました。

 ゴールデン・ウィークが、飛び石連休であり、7日には、寒い中、ぼこちゃんが、焼肉の花見に出かけて、風邪をひいてしまったようです。

 8日の日曜日は、風邪薬を飲んでいました。

 花は、まだ、部屋に咲いてます。風邪で余裕がなかったようですが、ぼこちゃんが喜んでいました。

浜千鳥 

 宮の沢にあるワインと日本酒の店「わたらい」から、500円引きのクーポンが届きましたので、仕事帰りに寄ってきました。

 わたらい通信で見ていたのですが、東北のお酒、しかも、東日本大震災で大変ことになっているであろう、岩手県釜石市小川町のお酒をねらっていました。

 「株式会社 浜千鳥(旧社名:釜石酒造商会)は、比較的内陸のほうなのでしょうか、大きな被害はなかったようですが、当然、停電やダンボール不足、流通手段の停滞など、震災の影響は、当然いろいろあるようです。
 
浜千鳥  吟ぎんが

 扱っていたのは、「純米吟醸 吟ぎんが仕込み、限定生酒」であります。
 
お米生産者 

 大槌酒米研究会で栽培している地元の酒造好適米「吟ぎんが」を100%使っています。

 さらに、岩手酵母「ゆうこの想い」というのを使っているようです。

 りんごのような非常に良い上立ち香があり、結構濃厚なコメのうまみもあります。さらに、すっきりキレていきます。

 非常にmanabee好みの一本でありました。

 がんばれ~!とうほく!がんばれ~!にっぽん!

「新川さくらフェスティバル」出演!

 5月7日(土)、新川さくらフェスティバルに出演しました。

 自分の演奏の写真は撮影できませんので、たまたま、聴くことができた「北海道大学合唱団」の写真を携帯で1枚撮りましたので、UPします。

新川さくら北大 

 雰囲気は、こんなかんじですね!

 北海道大学合唱団の演奏曲目は、以下のとおり。

 「歩く」 作詞:谷川俊太郎 作曲:北川昇
 
 「Ave Maria」 作曲:FRANZ BIERL

新川さくらプログラム プログラム裏

 プログラムの裏表紙には、新川さくら並木のことが紹介されています。

 昨日、新川通りを車で少し走りましたが、7分咲きくらいのように思いました。

プログラム中 

 札幌市役所声友会合唱団は、「春の小川」と「背くらべ」の2曲をさらっと歌いあげました。

 風邪などの影響もあり、ソプラノが3人というのはさびしかったですねえ。

新川さくら声友会 

新川さくらテノール 

 新川さくらフェスティバルで歌う声友会の写真をいただきましたので、追加して、掲載します。
 (5月22日)

お世話になってます

 5月2日、連休の合間でしたが、普通に出勤してましたので、夜、鳥太郎北口店におじゃましました。

 今年の異動で、がっかりしていた幼稚園の後輩である”赤いスイス製のジャー”さんを景気付けようというのが主目的でありました。 

くどき上手 

 ビールを一杯飲んでから、さっそく、日本酒に切り替えました。

 この日は、店長の隠し酒が8本しかないと店長さんが言っていましたが、私が、立ち香が甘く、含み香も柔らかいお酒が好きなことを知っていますので、まず、3本持ってきてくれました。

 3種類とも試飲しましたが、私が一杯目に選んだのは、「くどき上手」の「純米吟醸 酒未来」であります。

 「くどき上手」は、山形県の亀の井酒造の銘柄です。”酒未来”は、あの”十四代”の醸造元である高木酒造の高木社長が交配から育種まで18年の歳月をかけて研究開発を手掛けた酒造好適米であり、山田錦の系統を引き継いでいるようです。

 香りが高く、口中に華やかな吟醸香が広がり、味に軽やかな甘さもありますが、ベタベタと舌に残ることもありません。まさに、「くどき上手」ってかんじのお酒でありました。

白隠正宗 

 真中は「白隠正宗」という銘柄で、初めて見ます。横に、「ハクインマサムネ」とカタカナで書いていました。静岡県沼津の高嶋酒造のお酒でした。

 こちらも、静岡県で栽培された酒造好適米「誉富士」を使ったお酒で、酵母も静岡酵母NEW-5というのを使っているようです。

 立ち香は穏やかですが、非常にきれいな味わいで、含み香も広がっていくお酒でした。飲み飽きしないかんじで、静岡の海の幸に合うんだろうなあ、と思いました。3杯目に飲んだような気がします。

羽根屋 

 一番左は、「羽根屋 吟醸」です。富山市の富美菊(ふみぎく)酒造の酒のようです。見かけたことはありますが、飲むのは初めてだった記憶です。

 年間500石?しか仕込んでいない蔵で、すべての酒を大吟醸と同じ手間をかけて醸しており、富山でも注目の蔵なのだとか。

 何が手間なのかと言うと、羽根敬喜さんという杜氏(蔵元さんの常務さんで若い方のようなかんじ)が、全量を「限定吸水」という手法で行っているとのことです。

 酒米の原料処理の要である米に水を吸わせる作業を、ザルに小分けして秒刻みで細やかに吸水具合を調整する方法(=限定吸水)で行っているということです。

 さらに、箱麹、蓋麹のみで麹処理をし、無濾過、瓶貯蔵しているようです。

 酒米は、すべて地元富山県産で、吟醸では、「雄山錦」という酒米を使っているみたいです。吟醸ではあったのですが、米の芳醇な旨みがありますが、すっきりはしており、3種類の中では、一番酒らしいといえば、酒らしいかんじもしました。

 3本とも、「山田錦」などの有名希少の酒米を使っていないので、バリューだと思いますし、そういった酒のほうが、個性が合って、うまいような気が、最近、頓にしております。

 鳥太郎北口店の店長さんのお酒のセレクトにはいつも関心しますし、感謝しています。 

北かり札幌宮の沢店

 ぼこちゃんが気になっていたというかりんとう屋さんが、宮の沢にもお店を出しました。

北かり 

 旭川発 北海道のかりんとう屋「北かり」です。宮の沢店は、札幌市西区宮の沢1条4丁目1-11にあります。

かりんとう 

 うどんや「うさぎ」さんを待っている間に、かなりの全種類試食させていただきました。

 結局購入したのは、上の写真のとおりです。

北かりパンフ3 

 私が選んだのは、「今昔かりんとう」の黒光210g入(378円)です。昭和6年、創業当時の味わいをそのまま残しているようです。ちょっと硬くて、甘くて、大きい。食べ応えがあり、懐かしい味でした。

北かりパンフ2 

 ぼこちゃんが選んだのは、北海道産小麦100%使用の「春ゆたか・蜂蜜165g入 (378円)です。

 人気ナンバー1の商品らしいです。ぼこちゃんは、黒糖よりも蜂蜜の甘さがお好みだったようです。

北かりパンフ1 

 本店は、旭川市の永山にあるようです。三葉製菓株式会社が正式名称。札幌エスタや新札幌のサンピアザ、札幌ダイエー麻生店などにも入っているようです。

 そのうち、また、買いに行きますよ!

 

今季初勝利!初得点!

 5月4日(みどりの日)、14:00から、札幌ドームで、コンサドーレ札幌VSザスパ草津の試合が開催されました。

ビックフラッグ 

 3連休の中日ということで、一緒に観戦している仲間5人のうち、観戦したのは2人と、少しさびしくなってしまいました。

 ビックフラッグが掲げられていましたが、やはり札幌ドームは大きいですねえ。

必勝ハット 

 白い恋人サンクスマッチということで、「ポケッタブル・カーボーイ・ハット」が先着10,000名にプレゼントされました。

 私は13時前に到着したので受け取れましたが、ギリギリに到着されたタッキーさんには当たらなかったようです。

 ということは・・・。雨だし、3連休の中日だし、草津からは30人くらい(失礼!)しか来ていないみたいだし、来場者数を心配していましたが、10000人は超えた?ということかなあ、と思ったところです。

ドールズ110504-1 

 この日は、ドーレくんの14回目のバースデイだそうで、正装でのパフォーマンスでした。

ドールズ110504-2  

 ドーレくんのバースデイを祝うため、道新のぶんちゃんをはじめ、テレビ父さん、コリンちゃんなど、ゆるキャラが集まってくれました。

キャラ


試合は1-0で、今季初勝利。ロスタイムに、砂川からのコーナーキックを長身の山下がヘッドで合わせ、はじかれたボールを詰めていた宮澤が泥臭く押し込んで、今季初の得点をもぎ取りました。

勝利 

  その前にも、古田からのクロスをチアゴがヘッドでたたき込んでくれたのですが、これがファールの判定で、ノーゴール。

 スタンドでは、私を始め、皆で喜び合いましたが・・・。ファールには見えなかったんですけどねえ。オフサイド?でも、チアゴの前に相手選手が一人いたように見えたし???

 チアゴが相手のDFを押したのがファールと取られたようですが、スカパーの録画を何回も見ましたが、DFとの競り合いにしか見えなかったのですが・・・。解説の木島さんがやはりファールですね、と言っていたので、ファールなのでしょう。審判は、あの”家本”ですが・・・。

勝利あいさつ

 ただ、ここでくさらず、攻め続けたのが、1点につながりました。

 途中出場の砂川や岡本がかきまわすようないい仕事をしていました。

 次節は、5月8日、熊本戦なので、熊本出身の岡本が活躍してくれることを祈っています。

ラインダンス 

 勝利のラインダンスも見ることができ、うれし泣きであります。

第1節 3月5日(土 ) VS 愛媛 ニンスタ   ●0-2  6,230人

第8節 4月23日(土) VS 湘南 札幌ドーム ●0-1 11,734人

第9節 4月30日(土) VS FC東京 味スタ  △0-0 17,572人 勝点1 18位

第10節 5月4日(祝) VS 草津 札幌ドーム  ○1-0 12,386人 勝点4 16位 

第11回新川さくらフェスティバル音楽祭

 5月7日(土)、札幌サンプラザのコンサートホールで、第11回となる「新川さくらフェスティバル音楽祭」が開催されます。

 開場は12:00で、開演が12:30です。

 北海道大学合唱団や北海道教育大学札幌校混声合唱団などの常連合唱団に混じって、札幌市役所声友会合唱団も出演します。

新川さくらチラシ 

 11団体参加する合唱団のトリを務めるのも、毎年のこと。その後、山台のかたずけも手伝うのも毎年恒例です。山台をとっぱらってからは、和太鼓、そして、吹奏楽の演奏へと続きます。

 第1回目の開催に尽力された方が、20数年前、私が声友会に入団したころの団長であったというご縁で、声友会は毎年出演させていただいてます。

 出番は、14:19~14:26の予定。1999年に出版された、混声合唱による日本の四季「夕やけこやけ」という編曲集から、さくらの季節にふさわしく、「春の小川」と「背くらべ」という2曲を演奏する予定です。

 毎年、新川地域の皆さんで満員となるので、さわやかで懐かしい、良い演奏が出来ればと思っております。

うどん うさぎ

 4月30日、室蘭から高速を飛ばして、札幌に戻ってきた夕方17:00、早めの晩御飯ということで、最近、得意の新しめの「うどん屋」さんに行きました。

 名水亭で朝食バイキングを食べすぎ、お腹いっぱいだったため、昼ご飯は食べませんでしたので、昼ご飯と夜ご飯を兼用といったかんじです。

うさぎ メニュー

 西区宮の沢1条4丁目1-12、国道5号沿いの「うさぎ」というお店です。

 店の外観を撮り忘れてしまいましたが、下の写真の「北かり」の左隣にあります。看板には、店の名前「うさぎ」は、どこにも出ておらず、「うどん」とだけ書いてます。

 数年前までは”そば屋さん”だったと思いますが、ぼこちゃんと一度行ってみたいね、と話していたので、ちょうどよかったというかんじです。
 
北かり
 
 16:30ころ駐車場に車を入れたのですが、夕方の営業は17:00からということで、となりの「北かり」で時間をつぶしてました。

つくねうどん  うどんあっぷ

 ぼこちゃんは、温かいつゆの「特製つくねうどん」を注文しました。

 ここで、温かい「うどん」と温かい「ぶっかけうどん」の違いについて、質問してしまいました。

 「うどん」のほうはダシの効いた温かい”つゆ”にうどんが入っており、「ぶっかけうどん」のほうは、温かい器に盛られたうどんに、熱い”つゆ”をかけるということでした。

チーズつくね温ぶっかけ  温ぶっかけあっぷ
 
 私は、チーズつくねが食べたかったので、温かい「特製チーズつくねぶっかけうどん」にしました。

 チーズつくねは大正解で、おいしかったです。ぶっかける”つゆ”は少し濃い目のかんじで、容器が熱いですので、気をつけてください、と言われましたが、本当に熱くて、”猫手”の私としては持つのに少し苦労しました。長い時間持っていられないので、3回くらいにわけて、ぶっかけました。

 今度は、隙っぱら腹のときに行き、あさり飯240円をぜひ追加してみたいです。

 うどんは、いかにも手打ちというかんじの長い麺です。

ファイターズルームに宿泊!

 私は、ゴールデンウィークは暦通りですので、29日~5月1日の3連休、5月3日~5日の3連休、普通の7日(土)、8日(日)の連休ということで、中型?連休でしょうか?

壁面  ファイターズルーム

 連休初日の29日(昭和の日)、北湯沢温泉の名水亭に宿泊してきました。

 4月上旬だったか、ぼこちゃんが、室蘭に住む息子のところに行きたいと騒いでいたので、狭い息子の部屋に泊るのもなんだなあ、ということで、探してみたところ、震災の影響か、名水亭も第二名水亭も空いていましたし、洞爺湖の湖畔亭も空いていましたが、一度も入ったことがなかった北湯沢温泉にしました。

グッズと抱きまくら  和室

 さらに、北海道日本ハムファイターズのオフィシャルスポンサーである野口観光では、2室限定で、ファイターズルームがあるとのことで、少し高いのですが、ファーターズファンのぼこちゃんのために、その部屋をネットで確保しました。

座イス 座布団
 
 ベッド、カーテン、枕、テーブルや座イス、座布団まで、部屋は、稲葉選手と糸井選手、一色です。

 部屋着もオリジナルのファイターズ柄で、若干恥ずかしいくらいでありました。

カーテン 1025室からの眺望 フロント  

 部屋は、1025室。長流川が見え、天気もよかったので、眺望も最高でした!

 フロントにも、4126(よい風呂)のユニフォームレプリカが飾ってありました。

 野口観光グループの名水亭、第二名水亭、オロフレ山荘の3つの間には、シャトルバスがに運航されているので、さまざまな風呂が入り放題で、温泉好きのmanabeeとしては、いい保養もできました。

 トートバックやTシャツ、リストバンドなどもプレゼントされるので、ファイターズファンの家族で宿泊するのも楽しいと思います。

2011年5月

 2011年も5月に入りました。

 ファイターズは、昨日も、札幌ドームで、大逆転勝ちをして、パ・リーグで一番早く10勝目を揚げ、首位をキープしてます。10勝5敗。

 2位は、震災の逆境をバネにして東北楽天イーグルス、3位は、ソフトバンクです。

 本日も、斎藤祐樹投手が3連勝を狙います。

復活 仁部黎 

 上の写真は、洞爺湖畔に立つ彫刻、「復活」であります。好天に恵まれて、東日本大震災から、日本が、しっかりと復活してしてくれることを信じての1枚となりました。

 さて、私は、29日夜、北湯沢温泉に宿泊し、昨日は、洞爺湖を回って、室蘭経由で札幌に帰ってきました。

 そのため、ファイターズは、HBCラジオの中継を聞いてました。

白鳥 

 コンサドーレ札幌は、昨日、強豪のFC東京とアウェイで対戦し、0-0の引き分けに持ち込みました。勝てはしませんでしたが、強豪とあたっても失点しないで、がんばることができたものと思います。

 こちらもドライブ中のため、スカパー生中継は見ることができず、録画しておいた映像を今朝ほど観たところです。

 気持ちの入った、いい試合をしていました。特に、FC東京から昨年移籍してきた、近藤が、素晴らしい動きを見せていましたし、宮澤も、珍しく?しっかりとプレーしていました。

 あとは、1点取れば・・・。
 
 次は、5月4日(水)のみどりの日、14時から、札幌ドームで、草津と対戦します。

 もちろん観戦しにいきますが、きっと、いい試合をして、3-0で勝ってくれるものと信じております。こちらも、これから「復活!」です。

中島 

 洞爺湖では、白鳥が近くまで寄ってきてくれて、意外といい写真が撮れました。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。