スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 桜めぐりあう酒宴

 
 7月29日(金)、19時から、札幌プリンスホテル国際館パミールで、「第6回 桜めぐりあう酒宴」が開かれました。

桜チケット 

 
 地下鉄大通駅直結の日本酒と料理の楽しめる店「桜亭」の真由美ママが主催する日本酒の試飲会であります。
桜酒宴会場 

真由美ママが市内の酒屋さんでセレクトしたお酒を酒屋さんが持ってきてくれます。


桜酒宴しおり1

 
桜酒宴しおり2

 
 桜酒宴しおり3

 マルミ北栄商店、酒舗七蔵、地酒仙丸、桜本商店の4コーナーのほか、今回は、栗山の小林酒造からも、杜氏さんや小林専務さん(蔵元)が来てくれました。

小林酒造  北の錦

 
 私たちは、今回は男3人で参加しましたが、テーブルの一番近くに、小林酒造コーナーがありましたので、まずは、北の錦を3種類飲み比べ。北海道産の彗星を55~60%精米したもので同じ造りのはずですが、酵母が6号、7号、11号と違うので、本当に違う味わいになってました。

来福花酵母 

 続いて、大好きな花酵母を使っている「来福」を飲み比べ。茨城の地酒で、地元産の五百万石を使っているようですが、さくら酵母のほうがすこし軽めで、ふっくらとしていたかもしれません。

万齢杜氏 万齢

 なんと佐賀県から「万齢」の杜氏さんが自費で駆けつけてくださいました。自分で醸したお酒をしっかりと注いでいただきました。

 
 おなじ純米大吟醸ですが、21BYと22BYの飲み比べ。熟成の違いを楽しむ趣向ですが、杜氏さんの説明で、米の出来が違うことがわかりました。夏の時期の寒さ暑さ、水不足などで、かなり違う味わいになることがとてもよくわかりました。

奥播磨杜氏  奥播磨

 兵庫の「奥播磨」の杜氏さんも駆けつけてくださったとのこと。七蔵で購入し、たいへん美味しかった記憶のあるお酒です。場所の関係で1年くらいご無沙汰しているのですが、七蔵の店長さんが私の顔を覚えてくれていました。

 
 酵母も異なりますが、山廃純米と純米の違いを楽しむことができました。「奥播磨」は普通の純米も色は結構濃いです。でも美味しい。

桜本商店 

 桜本商店コーナーでは、泡盛の集いでもお会いしました桜本さんが私の顔を覚えていてくださいました。

 
 ここでは、「銀の雪」で飲ませていただいた「東洋美人」の「純米吟醸333」と「純米吟醸611」を飲むことにしました。

 「333」とか「611」というのは、米が取れた田んぼの番地なのですが、これがまったく違う味わいになっているのにも、かなりびっくりしました。

お酒が当たる 

 
 
 入場券による抽選会もあるのですが、なんといってもうれしいのは、残った日本酒をいただけるというプレゼントであります。

まる田もあたり! 

 飲んで気に行ったお酒のあったコーナーに、申し込んでおくと、これも抽選で、注ぎ残ったお酒をいただくことができます。

ポールさん大当たり 

 
 manabeeは過去1回しか当たってないのですが、私の連れ二人は二人とも当たりました。

 さらに、テーブルが一緒で仲良くなった、ベルギー人の”De Coninck Paul”さんも大当たり!私も気に行った「来福!をGETしていました。

 
 なんと、ポールさんとはタクシーに乗り、2次会にも行ってしまいました。

 ポールさんは、ベルギーの「ビア・カフェ」、”Paul’s Cafe”のオーナーさんでありました。

 住友生命札幌ビル地下1階に本店があり、西15丁目に大通店があるようです。

 
 一度本店に行ったことがありますが、今度写真を持って、飲みに行こうと思います。
スポンサーサイト

おうち食堂 YOUきち

以前から行ってみたかったお店に行ってみました。「おうち食堂 YOUきち」というお店であります。

店のの中

 カウンターに4人。椅子席2つに4人ずつ、マックス12人で超満員。

 カウンターに2人。椅子席に2人ずつで、6人ほどが、程よい人数とマスターは考えているようです。ということで、6人から貸切OKとのことでした。

のれん横丁

  札幌市中央区南3条東1丁目のれん横丁の2階にあります。

 この狭い通路を奥に進んで行きますと左側にあるこじんまりとした小料理屋さんかな?

2階廊下 


 暑かったので、まずは、ビールを一杯。エビス樽生が500円であります。

 
続いて、おすすめのメニューをお願いしました。

コロッケ 

 
虎杖浜産のタラコを使った「たらこのクリームコロッケ」。一皿4つ乗っていたのですが、写真を撮るのを忘れてしまい、二つ食べたところで、パチリ。
 
いか刺し 

 旬の真いかのお刺身もオススメだったのですが、これも食べ散らかしてから、パチリ。

 通常のわさび醤油でいただくバージョンと山わさびを乗せてネギを散らし、しょうゆだれもかかったふた手間くらいかけたバージョンを半分ずつ出していただきました。

 函館出身でイカ好きのmanabeeも納得のおいしさ。日本酒に合います!

 ビール2杯飲んだ後は、日本酒にチェンジ。

 オーナーで板長の永井信一さんは、新潟県のご出身ということで、選ばれた新潟の地酒が用意されております。 

酒マップ  

飲み比べセットということで、manabeeは、この3種類をいただきました。
 
 右から、「鶴齢(かくれい)純米吟醸オリジナルラベル」、「はでっぱの香」、「端麗 魚沼 純米」であります。

飲み比べ

 「鶴齢」は、香り柔らかく、やさしい甘みとふくらみのあるうまみで、飲み飽きしないかんじ。

 「はでっぱの香」は、麒麟山酒造のお酒でした。奥阿賀地域の有志酒販店10名が、自ら田植え、稲刈り、はさがけ、酒の仕込み作業まで農家と麒麟山酒造に協力してもらって丹精込めて造ったお酒のようです。

本醸造のようで飲みやすいのですが、米の味が濃い、「旨口」の酒で、盃を進めるたびに、うまくなってくるかんじでした。

「高嶺錦」という米を60%精米。四段仕込みのようで、バリィーな値段ですが、地元限定っぽいお酒ですねえ。


 「魚沼」は、白瀧酒造のお酒のようで、さらりとした中にもコメのうまみも楽しめる、端麗旨口の純米酒でした。

4種

 どれも料理に合い、ついつい飲みすぎてしまうお酒ですが、
3種類を試飲した後、「はでっぱの香」を追加でいただきました。


 一緒にいった上司の方は、「魚沼」の代わりに、「八海山」をセレクト。実は、新潟の中でもオーナーの出身は南魚沼市。その地元のお酒は「八海山」とのことでした。

 そうそう、名前を失念してしまったのですが、巻物が絶品でおいしかったです。

ロール

 また、ぜひ、おじゃましたいお店を発見してしまいましたあ!


タッキーの観戦ツアー

 コンサがメインかと思いますが、巨人ファンですが、ファイターズも応援している、昔の「ゴール裏の酔っ払いおじさん」でありますタッキーさんが、関東遠征に出かけました。

 
まずは、20日(水)、東京ドームで、ファイターズを応援。

タッキー1

 19日、20日と東京ドームで開催された東北楽天イーグルスとの2連戦は、ファイターズが見事に勝利しました!

  こ
の試合は、スカパー録画し、manabeeも“りえっち”のアナウンスを聞きました。大人っぽいかんじで、“グー”です!(グーというのがおじさんっぽい・・・)

 
続いて、23日(土)、QVCマリンスタジアムで、プロ野球のオールスター第2戦を観戦。

タッキー3

 第2戦はパ・リーグが4-3で勝ちましたねえ。

 ファイターズの選手では、増井が中継ぎし、武田久が1点取られたけど、閉めてくれました。

タッキー4 

  その日の夜19:00からは、フクダ電子アリーナで、コンサドーレ札幌対ジェフユナイテッド千葉の試合を観戦。

 高さのある外国人とロングスローの外国人、二人を意識しすぎて萎縮してしまったのか、コンサは、0-2の敗戦、となってしまいました。

タッキー2 

 そうした観戦の合間には、美人の娘さん“りえっち”(本当の娘さんで、東京でひっかけたというわけではありません・・・)と観光?などもされたようであります。

 充実した関東遠征、おつかれさまでした。

 31日は、聖地厚別で、コンサ観戦。ホームでは勝ってほしいですね!

道産子なでしこ”熊谷選手”が札幌市長特別表彰!

 女子ワールドカップで見事に優勝した“なでしこJAPAN”の“熊谷紗希”選手が札幌市長特別表彰を受賞しました。

熊谷選手1


 札幌市出身で、PKの4人目で出場し、きっちりとPKを決めて、優勝も決めた、あの選手です。

 とっても冷静にPKを蹴っていた記憶があります。

熊谷選手2  熊谷選手3

受賞のため、7月26日(火)15時ころ、札幌市役所を訪れました。

熊谷選手4


 正面玄関まで車で来るかと思いきや、黒のパンツスーツでさっそうと歩いてきました。

  背が高くて、かっこいいです。

 さらに、想像以上に、しぐさがかわいらしいかんじです。

熊谷選手5 

 報道陣も詰めかけ、かなりのフィーバーぶりでした。

熊谷選手6

 男子に比べて、厳しいプレー環境であると聞く、女子サッカーですが、なんて言っても、世界一です。

 これをきっかけに、彼女たちのプレー環境が好転し、コンサドーレ札幌にも女子チームなんかもできる時代が来るといいですねえ。

 フランクフルトでプレーされるようですが、一層の活躍をお祈りいたします。

札幌大谷フラウエンコール サマーコンサート

 8月7日(日)13:30から、札幌市教育文化会館の大ホールで、札幌大谷フラウエンコールのサマーコンサートが開催されます。

大谷フラウエン 

 指揮は、札幌大谷大学音楽科の教授であります、則竹正人さん。

 
 ピアノは、浅井智子さんと駒崎志保さんです。

 入場料は1,000円。透き通った女性合唱の響きが楽しめるものと思います。

 私も、ぼこちゃんと二人で聴きに行く予定です。

千歳鶴 蔵元直送「頒布会」5月

千歳鶴5月ちらし 

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、千歳鶴の平成二十三年度、蔵元直送「頒布会」のお酒を先日飲みきりました。

 
 すべて生酒で、「純米吟醸」、「特別本醸造」、「純米」の3本でした。特別本醸造ですが、生酒でしたので、フレッシュ感が強く、この頒布会でしか飲めないうまさでした!

 ひょっとしますと、直営店やオクトーバーフェストで飲めるかもしれませんが、飲めたらラッキーと思ったほうがいいと思います。

フィットネスクラブでランチ

 先日、小樽にあるフィットネスクラブに行ってきました。ソプラティコ小樽店であります。

 フィットネス体験をして、ランチを食べ、アップルパイのデザートまでいただいて、一人1500円というクーポンを使いました。

ソプラティコ小樽  

 フィットネス体験で、いい汗をかき、その後、お風呂に入り、13時からランチタイム。微妙に混んでいたので、大きな窓側のカウンターにしましたが、結構、おしゃれなかんじです。

サラダ スープ
 
 まずは、サラダとポタージュスープ。

パスタ 

 続いて、メイン料理でありますが、ドリアやパスタ、グラタンなど10種類から選ぶことができました。
 
 私は、「ベーコンとキノコのクリームソース」(パスタ)を選択。チーズ大好きのため、クリーム系ソースが好きであります。

ドリア 

 ぼこちゃんは、「新鮮魚介のドリア」をセレクト。こちらもなかなか美味しそうでした。

アップルパイ 

 〆は、お店イチオシという「津軽紅玉りんご使用の絶品アップルパイ」とコーヒーで。

 まるごとリンゴってかんじで、ボリュームがあり、確かに美味しいです。

 なかなか楽しい日曜日となったところであります。

 

鳥太郎で日本酒

 結構前になりますが、今月1日、「きよっちポンシュ友の会+」の会合がありました。

 場所は、いつもの、鳥太郎北口店であります。

  オリジナルメンバーは、女子2男子2でしたが、現在は、女子6男子4がフルメンバー。この日は、珍しく全員が揃うはずでしたが、男子1名が仕事で急遽これなくなり、女子6男子3で、両手に花状態になりました。

空蔵 

 ビールを軽く飲んだ後、日本酒へ。

 まず出てきたのは、「空蔵(くぞう) 山田錦 夏限定」と「UK-01(ユーケーワン)」という銘柄でありますが、どちらも札幌では珍しいお酒と思います。

 「空蔵」は、灘五郷のひとつ魚崎郷にある「浜福鶴酒造」のお酒。あの阪神淡路大震災で蔵が全壊したのですが、ゼロ(空)からの再出発として名付けられたものです。山田錦で醸した良質な酒の持つ香りと比較的やわらかなうまみがあります。

 「UK-01」は、「UMENOYADO KURABITO NO SAKE №01」の略。奈良にある「梅之宿酒造」の次世代を担う蔵人が同世代の人たちに飲んでもらいたいと醸したお酒です。
”リンゴのようなさわやかな香り”と”ふわっと広がる旨味”で”白ワインのような日本酒”になっています。
 
 ほんとうはどちらか選ぶのですが、結局、この日の酒はほとんど全部飲んでしまいまして、幼稚園の後輩である「赤いスイス製のジャー」さんにイエローカードを出されたような・・・。

花の香  梅の宿

 
 続いて、「開運 花の香 純米吟醸」と「梅乃宿 純米吟醸」です。別のところでは、「辛口 上喜元 純米吟醸」や本醸造の超辛口が選ばれていたようですが、さすがにそれは飲んでいません。

 「花の香」でありますが、これは、かつて遠江國土方村にあった蔵元「かごのはな」で明治初期まで造られ、遠州一円に名を馳せたと伝わる幻の美酒の復刻物語り。「花の香楽会」という会が取り組んでいるようです。

 「開運」は、静岡の土井酒造場のお酒で、今は亡き能登の名杜氏、並瀬正吉さんで有名な蔵元さんであります。品の良い香りがあり、万民に愛されるお酒ですねえ。

 「花の香」は、静岡県産の誉富士を50%まで精米し、静岡酵母で仕上げた純米吟醸です。科学の進歩で、品種改良された最近の酒米は、安くてうまい酒を造ってくれる気がします。

スーパーくどき上手 

 続いて出てきましたのは、「龍神 芳醇辛口」、「純米大吟醸 スーパーくどき上手」、「大信州
 平成二十二酒造年度 吟醸おり酒」の3本です。

 間違いない香りと旨さの「くどき上手」ですが、「改良信交」という酒米を30%精米し、「M310」という酵母で醸したお酒。「まさに米の芯 究極を味わう」というお酒です。
 
 日本酒度は+1.0。酸度は1.2。アルコール度数は17~18度。非常に香りが良くて、バランスのとれたお酒ですねえ。でも、「改良信交」という新しい地元の酒米を使っているので、比較的バリューなはず。日本酒好きには、まさにスーパーな時代になってきました。

 私は、迷わず、「スーパーくどき上手」をいただきました。

八海山  俵雪

 まだまだ行きます。広島の銘酒「うごのつき 涼風吟醸」と「八海山 特別純米原酒」、さらに、「羽前白梅 純米吟醸生原酒 しぼりたて俵雪」であります。

 「うごのつき」と「八海山」の写真にうっすら?と写っているのが、店長さん。若乃花にウリなので、通称「おにいちゃん」と呼んでます。日本酒に詳しく、いつも素敵な店長の隠し酒を出してくれます。ありがとうございます。

 私が飲んだ「俵雪」は、山形県鶴岡市の羽根田酒造のお酒。これもあたらしい酒米「出羽の里」を50%精米した純米吟醸酒。ここの蔵元さんは無濾過での瓶詰めを信条としているそうで、「俵雪」は、香り、喉越し、こく、うまみのバランスがいいバリューなお酒でした。
 
 またまた、飲みすぎましたが、金曜日なのでOK。楽しいお酒でしたので、なおOK!JRで自宅に帰りました。

泡盛大使の店

 昨日に引き続きまして、「泡盛を楽しむ北海道の集い」関連のネタであります。

泡盛を楽しむ北海道の集いしおり 

 
 プログラムなどが載っている「しおり」をご紹介します。

泡盛しおり中 

 このようにたくさんの泡盛が寄贈されております。

泡盛同好会協力店1  泡盛同好会協力店2

 さらに、中には、保存版として、泡盛同好会協力店が紹介されております。

 飲食店やお酒屋さん、北海道泡盛大使の店もたくさんあります。

 
 私は残念ながら、まだ、おじゃましていないのですが、南10西7にある桜本商店にも行って、おいしい日本酒や泡盛を購入したいですねえ。

第18回泡盛を楽しむ北海道の集い

 7月20日(水)、18:30~、ホテル札幌ガーデンパレスで、「第18回泡盛を楽しむ北海道の集い」が開かれました。

オープニング 泡盛全体

 
 北海道泡盛同好会の主催。5,000円の会費で、数えきれないほどの種類の泡盛が飲み放題で、本格的な沖縄料理も楽しめます。

テーブルの上の泡盛 テーブルのまわり

 ウエルカムドリンクを受け取り入場します。

 各テーブルの上には、それぞれ異なる泡盛のボトルが置かれています。私たちグループ13人が陣取ったテーブルには、龍泉酒造の「まごじろう」という25度の飲みやすい泡盛が置かれていました。

 
 時間が進むと、料理や料理を食べた後のお皿などが所狭しと並ぶことになります。

出展紹介 

美しき古里  菊之露

 
 今帰仁酒造、菊之露酒造、沖縄県酒造協同組合など8つの酒造所が会場出展していました。直接、泡盛を注いでいただけますし、お話なんかもすることができます。

 菊之露酒造さんの甕出しの泡盛は人気を集めていました。

花島唄 海乃邦 
 
 
 比嘉酒造さんの「花島唄」や沖縄県酒造協同組合の「海の邦」の10年古酒なども美味しかったですねえ。

やいま 

 「やいま」という初めて見る銘柄ですが、請福酒造さんの泡盛ですが、なんと!タイ米ではなく、八重山産のひとめぼれを100%使った泡盛のようです。マイルドだった気がします。

踊り 

 お楽しみの抽選会の後は、踊りでクロージングであります。

今帰仁酒造さんと 

 
 帰りが遅くなってしまったのですが、残っていましたら、一番近くにいらっしゃった、今帰仁酒造さんがオリジナルのれんを持って記念写真に応じてくださいました。

 
 さらに、この”のれん”をプレゼントしてくださいました。ありがとうございます!

泡盛の女王 金城恵理奈さん 

 ロビーに出るときには、抽選で何も当たらなかったひとに、泡盛の小瓶をプレゼントしていただけます。

 
 また、2011年の泡盛の女王、金城恵理奈さんがお見送りしてくださってまして、気軽に記念写真に応じていただきました。素敵な方ですねえ。

札幌エイサー隊と 

 
 さらに、札幌エイサー隊の皆さんもそろっていらっしゃいまして、またまた、記念写真を撮ってしまいました。

 ということで、今回も大満足の一夜でありました。

うに むらかみ

 先日、夜の時間に突然行って、満席のため、涙をのんだ、「函館 うに むらかみ」に行ってきました。日生ビルの地下であります。

うにむらかみ1  うにむらかみ2

 今度は韓国映画に行く前のランチタイムであります。必ず食べたかったので、電話で予約してから行きました。

 が・・・、なぜか、この日、ランチタイムの時間はすいてました。わからないものです。

内部  内部2

 おしゃれな店内で、どこでもいいですよ!といわれましたが、カウンター席が素敵だったので、そこに座りました。

海鮮丼 

 うに好きのぼこちゃんのために訪れたのですが、ぼこちゃんは、「おまかせ海鮮丼」。3,000円也。いいかんじのボリュームであります。

うに丼 

 私は初志貫徹で、「スペシャル無添加うに丼」。2,900円也。意外と、うにが少ないようにも感じましたが、十分でしたね!甘くて美味でありました。

 ひょっとすると、うに・いくら・タラバの「3色丼」2,800円也が、一番私の好みだったかもしれません。

 次は、来年の夏のような気がしますが、また、チャレンジですね!

なでしこJAPAN優勝おめでとう!

 本日7月18日、女子W杯で、なでしこJAPANがアメリカを破って優勝しました。

 5時30分に、いつもの携帯アラームで目がさめて、そこから生放送で延長戦をTV観戦しました。

 先制されては追いつき、最後はPK戦の末、いままで一度も勝ったことがないという世界ランキング1位のアメリカを破りました。

 すごいですねえ。ねばりというか、最後まであきらめないファイトとチャレンジャー精神が勝利を呼び込んだと思います。

ドールズ勝利 昨年の厚別。

 さて、我らがコンサドーレ札幌でありますが、16日(土)、聖地厚別で、降りしきる雨の中、水戸ホーリーホックと対戦し、2-1で、ホーム2連勝を飾りました。

 私は訳あって、2試合続けてのスカパー観戦となってしまいましたが、日本人選手ばかりとなり、いい循環がめぐってきていると感じます。

 16試合を終えたJ2リーグですが、現在の順位はこんなかんじ。

1位 FC東京 勝点32 9勝2敗5分 23-10 +13
2位 千葉   勝点31 9勝3敗4分 27-17 +10
3位 徳島   勝点31 9勝3敗4分 25-15 +10
4位 栃木   勝点30 8勝2敗6分 25-14 +11 
5位 熊本   勝点26 6勝2敗8分 15-11 + 4
6位 東京V  勝点25 7勝5敗4分 31-18 +13
7位 札幌   勝点25 7勝5敗4分 15-12 + 3

ラインダンス 勝利のラインダンス。 

 最初伸び悩んでいた「FC東京」がJ2の試合に慣れてきたのか上がってきました。FC東京と千葉はいきそうな気がしますねえ。

 ただ、コンサドーレ札幌も、ようやく乗り始めています。全部で38試合ありますので、まだ22試合も残しています。J2は非常に混戦であり、チャンスは十分あります。

 次節は23日(土)。強敵ですが、なぜか比較的相性の良い「ジェフユナイテッド千葉」との戦いです。タッキーさんが生応援するそうですので、なんとか勝ってほしいものです。


 第21節 7月16日(土) VS水戸  厚別  ○2-1 4,609人 勝点25  

室蘭の測量山に歩いて登る

 コンサドーレの応援のため室蘭に行った折、試合の前日は一人で丸一日フリーな時間がありました。

 そこで、いつも下から見ていた測量山に歩いて登ってみることにしました。

碑  碑の説明看板

 商店街のほうから上がっていくと、途中に「八木義徳文学碑」なんていうのがありました。

 土曜日でしたが、車もほとんど通りませんし、歩いて登っている人もほとんどいない状況でした。

 市民の人で登るような人は健康のために10000歩くらい歩いている人たちくらいなのでしょうか?若者はいませんし、室蘭に住んで5年目となる、うちの息子も登ったことがないとのことでした。

測量山から1 

測量山2 

測量山3 

 頂上には360度見渡せる展望台みたいなところがありまして、絶景です。

 天気がとても良かったので、気持ちよかったです。

 一度登ってみても、罰は当たらないと思います。

 今日、室蘭に車で日帰りするので、天気がよければ、車で、ぼこちゃんと息子を連れて行ってあげようかな・・・。

RUTH LOWE TOKYO

 6月下旬、韓国映画を観た帰り道、「うに むらかみ」に寄って、うに丼を食べようと思ったのですが、予約しておらず、満員で入ることができませんでした。

 そこで、とあることがあり、ネットで見ていたお店に行くことにしました。

ルース ロウ 外観 

 藻岩にある有名店「RUTH LOWE(ルースロウ)」の東急百貨店の中にある支店です。

ルースロウ中 

 おしゃれな店内。「うに丼」をあきらめたので、少し高くてもいいかも。

 さらに。日本酒を少し飲もうと思っていたので、ビール(私)とノンアルコールビール(ぼこちゃん)で乾杯しました。

 2名から、その日でもOKという選べるコース「ルース ロウ コース 一人3,150円」にしました。

 まずは、前菜から1品づつ。

サラダ  前菜
 
 「イタリア産生ハムと野菜のサラダ」と「本日の鮮魚のカルパッチョ」にしました。

 ワインも合うのだろうけど、ぼこちゃんと一緒だと飲めない・・・残念。

ピザ  パスタ 

 パスタ・シチューグラタン・ピッツアの中から1品ずつ。

 「チーズたっぷりマルゲリータ」と「ホタテとアスパラのパスタ」を選びました。

ハンバーグ  ポークステーキ 

 魚介・肉料理から1品ずつ。

 「タジン土鍋のハンバーグ」と「道内産豚ロースのソテー」をセレクト。

デザート 

 「本日のおまかせデザート」とホットコーヒーでシメ。

 ゆっくり美味しく楽しめました。

 やっぱり、ワインが・・・。まあ、しょうがないですね!




 

 

居酒屋「八方」北1条店

 昨年からよくおじゃましている居酒屋さんに、「八方 北1条店」さんがあります。

八方 酔心 

 北1条西3丁目ばらとビル地下1階にあります。

酔心 うら 

 ここのいいところは、生ビールが280円と激安なところと日本酒の種類が豊富で、かつ、一杯300円~400円くらいで飲めるところです。

司牡丹 

 たとえば、広島のお酒「酔心」ですが、しっかりした純米であります。これで、300円だったような・・・。

 さらに、高知のお酒「司牡丹」ですが、これも、こだわりの純米酒でありますが、300円か400円であります。

司牡丹 裏 

 純米吟醸の酒もありますが、やはり400円で飲めます。

 毎日、飲みに通える店というのがキャッチフレーズかと思いますが、まさに、そのとおりの店であります。

 食べ物は、焼き鳥100円くらい、串揚げも100円~120円とかなりバリューです。

 今週も1回は行きそうです。

ホームで久しぶりの勝利!

 コンサドーレ札幌は、7月6日(水)、東日本大震災で延期となっていた第2節を札幌ドームで行いました。

 対戦相手は、ギラヴァンツ北九州。J2混戦の今年は、コンサドーレ札幌と同じく中位に位置していますが、やっつけなくてはならない相手でした。

7月6日ドールズ

 ドールズも盛り上げてくれる選手紹介ですが、平日の夜のため、サポーターが少ない・・・。 

前の席2

 選手紹介の後は、かなり前の席に座っている、同い年の香さんの席に遊びに行ってみました。

 チームの全体を観るには、上のほうの席が見やすいのですが、迫力は前のほうがありますねえ。いつもと違う角度から練習風景を見学しました。

ドーム前の席 選手1
 
 なかなかおもしろかったですが、階段の上り下りはきつい。

 試合は、おしいところもありましたが、スコアレスドロー。勝たなければならないホームで、勝たなければいけない相手にもかかわらず、点を取る迫力にかける、ふがいない試合でした。

 明らかに相手チームよりも引いており、守りすぎです。引いて守るならカウンター、ボゼッションしてパスでつないで攻めるなら、もっと攻撃の意識とスピードを速くしなくては・・・。

 やりたいサッカーの統一感がまるで感じられない、「何をしたいの?あんたたち」って思わず愚痴ってしまいました。

 話は変わりまして・・・。 

 室蘭で惨敗した横浜FC戦から、おニューのコンパクトデジカメを使っております。なんと15倍ズームであり、シャッターを1回押すと自動で連射する機能もついております。

 そこで、連射しましたドールズのパフォーマンスを公開いたします。

ドールズ11070601 

ドールズ11070602

ドールズ11070603

ドールズ11070604

ドールズ11070605

 7月9日(土)、聖地厚別で、開幕戦で惨敗した、愛媛FCと対戦しました。

 足の調子が悪いという、ぼこちゃんを病院に連れていくなどの用事もあったので、TV観戦することになりました。

 コンサOBの石井謙伍に先制点を決められますが、愛媛OBの内村が1点返してくれました。

 後半69分、砂川に代えて宮澤を、79分、内村に代えて横野を投入してから、ゲームが動きました。

 宮澤と横野の連携で2点をもぎ取り、3-1で快勝しました。

 日高、山下、櫛引、岩沼の4バック。 高木、河合のダブルボランチ。
 古田、砂川、近藤の中盤。内村のワントップ。
 4-2-3-1のシステムで始まり。

 近藤⇒岡本、砂川⇒宮澤、内村⇒横野とうまいかんじで選手交代。

 宮澤、横野の2トップ。高木、河合、古田、岡本の4枚の中盤。
 4-4-2になったようです。

 宮澤、横野、古田、岡本、岩沼、櫛引と若い世代が頑張ってくれて、見ていて楽しい試合をやってくれました。

 ホーム3連戦のため、次も、7月16日に厚別で、水戸ホーリーホックと対戦です。

 コンサは勝点22、水戸は勝点19。一週間あるので、しっかり休んでしっかり準備をして、ここで突き放してください。お願いします。 


 第 2節 7月 6日(水) VS北九州 札幌ドーム △0-0 7,811人 勝点19

 第20節 7月 9日(土) VS愛媛  厚別     ○3-1  5,350人 勝点22




     

  

スポーツバーで「獺祭」

 先日、合唱の練習の後、暑くて喉がカラカラだったので・・・。

どこかで飲んでいるだろう、某ファイターズ好きの課長とその部下さんたちのところに顔を出せば、ちょうどビールを一杯飲んで帰ることができると思って、○川係長さんの携帯に電話してみました。

 良く行く「八方」という居酒屋を出て、某オークビル地下にある、スポーツバーにおじゃましました。

獺祭 

 ファイターズの試合をTVで観戦していたところに乱入させていただきまして、まずは、ビールをいただきました。

 なんとファイターズは大逆転されていたところで、そのまま・・・。

 なんとおしゃれなスポーツバーなのに、地酒があるみたいで、メニューにあった、北海道の地酒を頼もうとしたら、地酒のメニューがあるとのことで、意外と酒類があり、超びっくりしました。

 香りが良いオススメのお酒をとお願いしますと、「獺祭(だっさい)」の「純米大吟醸50」をすすめられ、間違いない、ということで、そのまま注文したところです。一杯700円くらいだった記憶なので、かなりバリュー!

獺祭とともに 

 封開けとのことで、香りが開くのは、次の一杯だったかもしれませんが、きれいで、美味しかったです。

 「獺」=「だつ」とは、「かわうそ」のことでした。

 両手に美女という、うれしいシュチュエーションだったのですが、記念写真まで撮っていただきました。

 ありがとうございました。また、ご一緒させてくださいませ。

創成川公園

 先々週くらいでしょうか、今年オープンした創成川公園を散歩しました。

創生川公園1  創生川公園3  

 勤務場所はすぐ近くであるにもかかわらず、3カ月はまったく足を踏み入れたこともなかったりして・・・。

創生川公園4  教会

 近くには、素敵な教会や彫刻などもあって、とてもいい雰囲気になりました。

石 広場

 昭和56年10月から昭和62年8月までのほぼ6年間、南1条東5丁目のアパートに住んでいましたので、創成川は身近だったのですが、あまりきれいなかんじではなかったですねえ。

そうせいばし 大友亀太郎

 そうせいばし、も何回渡ったか数えきれませんが、きれいに生まれかわりましたねえ。

像 

 この像というか、彫刻も、結構由緒正しいものなのですが、道行く人にはあまり関心がないでしょうねえ。大友亀太郎の像もいいかんじでした。

 観光客や地元の人たちに愛される憩いの空間となってほしいものです。

2試合続けて、引き分け

 6月26日のカターレ富山戦、7月2日の栃木FC戦と2試合続けて、引き分けになりました。

 どうも、2試合とも、前半はいいところなしで終わってしまい、後半から頑張っても点はあまり入らない、というか、ほとんど入らない、不満足な試合内容です。

森崎キックイン 

 富山戦は、21失点もして、ブービー賞のチームから、ホームの札幌ドームで、1点も取れないのは何が悪いのか???

 きちんと、プロとしての練習してんのかい?と思ってしまいます。

 あぐり王国の森崎さんがキックインしてくれたのに、0-0かあ。

ドールズ 

 コンサドールズも、素敵な(攻撃的?息の合った)パフォーマンスを披露してくれるのにねえ。

 ブルーノとコンビネーションがまったく駄目なような気がしているのですが、気のせいですか???

ドールズ2 

 栃木戦は、負けなかったのは、まあ最低限としなければなりませんが、相手は、中2日で疲労困憊。うちは、中5日で休養たっぷりだったはずなのですが???

 相手は首位を争う自信がありましたねえ。チームの動きに迷いがない、ミスをしながらでも、負ける気がしない、といったかんじでしょうか?

 一人ひとりの動きはそれほど良くなくても、全体では球をとり、シュートもたくさんチャレンジしてくる、そういったところが出来上がっているチームだという印象を受けました。

 でも、2試合で、勝ち点6と勝ち点2では、月とスッポンくらい違います。一勝一敗でも、勝ち点3で、まだいいのです。ホームで1-0で勝ち、アウェイでは引き分けの勝ち点4は確保しないと上位陣には食い込めない。

 3試合で、勝ち点5。やはり勝ち点7だとかなりちがうなあ。室蘭でも負けているし・・・。 そろそろブルーノに見切りをつけ、日本人だけで戦ったほうが勝てるように思うのですが、駄目っすかね?


 第17節 6月19日(日) VS岐阜  長良川    ○3-0  3,945人

 第18節 6月12日(日) VS富山  札幌ドーム △0-0 10,357人

 第19節 7月 2日(土) VS栃木  栃木     △1-1  4,736人


第9回「あい~愛ウォーク」

 6月26日(日)、第9回となる「あい~愛ウォーク」に参加してきました。

あい~愛ウォーク開会式 

 今年も一人さびしく。また、今年は、5キロコースでした。

せせらぎ緑道 

 今年は過去最高?の180名くらいの皆さんが参加されたようです。

Tシャツ 

 毎年、揃いのTシャツが1枚もらえます。今年の色は渋いですねえ。でもいい色です。さらにいつもの生地では、この色がなかったそうで、厚手のいい生地になっています。その分コストもあがったそうですので、今年のTシャツは当たりです!

トンネウス沼 

 あいの里公園に残された「トンネウス沼」。”さぎ”や”カモ”が飛来し、貴重なとんぼなども生息する貴重な自然です。

 来年は、記念すべき第10回ですので、張り切って参加しようと思ってます。

5キロコース
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。