金谷酒造の3本

 加賀百万展の会場、金谷酒造のコーナーで購入したお酒は、この3本です。
 
 右から、「北國情緒」、「與四兵衛」、「技」です。

北国情緒 

 
 「北國情緒」は、無ろ過の本醸造原酒で、生貯蔵酒です。飲みやすく、フレッシュな味わいで、キレもいいです。

 「與四兵衛」は、山廃仕込みの純米酒です。

 石川の新しい酒米の「石川門」を96%使い、五百万石を4%使用。60%に磨いているようです。

 山卸し廃止酛を使ったお酒らしく、酸味のある、しっかりとした造りですが、香りも豊かで、結構いいです!

與四兵衛 

 「技」は、本醸造原酒の樽酒をその場で瓶詰めしてくれたお酒です。試飲させていただいて、フレッシュで美味しかったので購入させていただきました。

 四合瓶で、1100円、1200円、1300円の3本でしたが、値段以上の味わいで、大満足です。

映画な週末

 先々週の週末は、ぼこちゃんと一緒に、2本の映画を日替わりで劇場観賞しました。

 13日の土曜日は、ゲオディノスで、韓国映画「依頼人」を観ました。
死体が出てこない、変態っぽい殺人事件の真相を争う、裁判物。

依頼人おもて

 韓国でも、2008年から、裁判員制度が導入されているとのこと。早く片づけたい検察との間で、時間をかせぐために、売れっ子弁護士が、裁判員制度の活用を申請します。
 
 最後に大どんでん返しがあり、なかなか面白かったです。
 
依頼人うら
 
 14日の日曜日は、日本映画の「天地明察」。ワーナー・マイカル・シネマズ小樽で。そろそろ封切りが終わりそうで、10時15分からの1回しか上映されてませんでした。

 今、ネットで調べたら、11月1日で、上映終了のようです。

天地明察おもて

 江戸時代に、囲碁の家元である安井家に生まれ、碁打ちとして徳川家に仕えていましたが、算術にもたけており、星を眺めるのが何よりも好き。日本初の独自の暦を作り、日食が起こる日も言い当てたという安井算哲(さんてつ)という人物の物語です。
 
 苦労しながらもひたむきに努力し、成長する姿を見て、日本にもすごい人がいたんだと思いましたね。

天地明察うら 

 また、奥さんに「自分よりも早く死なないでほしい」と頼み、奥さんも「私よりも先に死なないでとお願いする」というシーンが別々にありましたが、なんと、結局、同じ日にお亡くなりなったのだとか・・・。

 できすぎというかんじもしましたが、そこにも感動しました。

加賀百万石展

 「第37回 加賀百万石展」が、札幌東急百貨店で開催されていました。毎年この時期に開催されており、今年は、10月18日(木)から24日(水)まで。

金谷酒造店1 

 この物産展に、白山市にある金谷酒造が毎年出展しています。

 manabeeは、平成14年に初めて訪れてから、ほぼ毎回、百万石展の会場におじゃまして、多くの日本酒を試飲させていただき、数本購入しております。
 
 今年は、19日に顔を出させていただき、1,000円強と比較的バリューなものばかり、3本購入させていただきました。

金谷酒造店3

 
 11月24日から29日まで、銀婚祝いを兼ねて、前から一度訪れたかった富山・金沢に旅行します。

 26日から28日までは金沢でフリーになることから、金沢市のとなり町にある金谷酒造店を訪れたいと思っており、この会場において、27日(火)の昼からおじゃまさせていただくお約束をさせていただきました。

金谷酒造店2

 10年越しの夢がかなうということで、今から、とても楽しみです!

H24シーズン厚別の最終戦

  10月20日(土)16時から、厚別公園陸上競技場で、コンサドーレ札幌は、鹿島アントラーズと対戦しました。

 久しぶりにJ1を戦った今季、聖地厚別での最終戦になりました。

ドールズイベント 

 勝利の女神コンサドールズは、今年で15周年ということで、キックオフ1時間前のコンサドールズパフォーマンスは、15周年記念バージョンでした。

ドールズ15周年1 ドールズOG

 OGが約30人も集まって、一緒に「JAMP」を踊ってくれました。

それが見たくて、天気が悪そうだったにもかかわらず、1時間以上前に、競技場に到着しました。
 
ドールズOG2 

ドールズOG3 ドールズOG4 

 動画も撮りましたが、同時に、静止画も結構撮りました。

 まあまあの撮れ具合でしたね!おつかれさまです!

ジャンボ大福 

 コンサ仲間のM野さんが、ジャンボ大福を買ってきてくれました。すごいボリュームでとてもおいしかったです。

ドールズ1 ドールズ2

 選手紹介のときのドールズ。今季、厚別での最終戦なので、いつにもまして、たくさん撮ってしまいました。

ドールズ3 ドールズ4

寒い中、元気いっぱいで、ありがとうございました。

ドールズ10 ドールズ11 

 そして、おつかれさまです。ホームはあと2戦しか残ってないです。

円陣 

 試合開始前の円陣です。高原も芳賀も戻ってきました。

 肝心の試合は、かなり頑張ってくれていて、0-0でした。

 今年はあまり調子がよくない鹿島アントラーズですが、引き分けに持ち込めたのはよかったです。

悪天候

 雨も降ってきて、寒さも厳しかったですが、7,208人の入場者が精一杯応援しました!

 次のホームは、11月17日のサガン鳥栖戦。これは勝ってほしいなあ。

 お願いいたします。



日本シリーズに進出!

 10月19日、北海道日本ハムファイターズが、日本シリーズ進出を決めました!

クライマックス1 クライマックス2 

  レギュラーシーズン3位のホークスと2位のライオンズが戦ったクライマックスシリーズ・ファーストステージを勝ち抜いた”ソフトバンクホークス”とクライマックスシリーズ・ファイナルステージを争うことになりました。

BB 

 ファイナルステージは、11月17日から21日までの6日間、札幌ドームで開催が予定され、先に4勝したほうが勝ち。レギュラーシーズン1位のファイターズには、アドバンテージの1勝が与えられていますので、ファーターズは3勝すれば勝ちということでした。

1-0 

 17日に開催された第1戦は、3-2でファイターズの勝利。 私は、18日に開催された第2戦を生観戦しました!

 変な方につかまってしまい、職場をすぐ出発することができませんでしたが、4回くらいにはなんとか間に合いました。

 先発は、武田勝。6回表が終了した時点で、1-0で勝ってました。

フラッグ 

 その後、恒例のフラッグの応援パフォーマンス。私も小さな旗を振ったところです。

ファイターズガール1 ファイターズガール2  

 今年のファイターズ・ガールは、結構、派手なかんじですが、ピンクの衣装の方々は3人しかおらず、選ばれているとか・・・。

ファイターズガール3 ファイターズガール4

 7回に、糸井選手が第1戦に続いて、2ランホームランを打って、試合を決定付けました!

 試合は、3-0で完勝しました。これであと1勝。

ガッツポーズ 武田勝と糸井

 お立ち台には、武田勝と糸井選手が上がっていました。当然といえば当然です。

共に戦う 花火

 勝利の花火も打ち上がり、大満足の試合となりました。

 続いて、19日も勝ちまして、3連勝で、日本シリーズ進出が決まったことになります。

 manabeeは、第5戦まで、もつれ込むのではないかと思い、21日のチケットも買っておりましたが、幸か不幸か、幻の観戦となってしまったところです。

 本日は、16時から、厚別で、コンサドーレの試合がありますので、間もなく出かけようと思っています。

栃木のお酒たち

 9月24日開催された「栃木風の会」ですが、栃木のお酒達をご紹介しましょう!

栃木1 

 飲んだお酒は18種類。一升瓶も3本あったので、いつもよりさらにたくさん飲める???

栃木2 栃木3

 正直、栃木県に行ったことはありませんが、栃木県酒造組合に加盟している蔵は36蔵もあるようですね。

 「ひとごこち」、「とちぎ酒14」、「吟のさと」といった新しい酒米が結構使われているようです。

 その土地で改良され栽培された酒米を使って、その土地の水や酵母を使って、特色ある酒を醸していくというのが、日本酒のあるべき姿ではないかと思います。

富美川 富美川うら

 最初に飲んだのは、泡波さんご推薦の「豊美川」の「特別純米」でした。番号は5番。

きょくこう 

 次は、「旭興(きょくこう)」の「生酛純米 磨き八割八分」。わざと精米歩合を落として生酛造りで、しっかり造ってますねえ。でも、意外とスッキリだったような。 番号は12番。

門外不出 門外不出うら

 3種類目は、「門外不出 純米大吟醸」。さすが純米大吟醸ですねえ。番号は10番。

澤姫 澤姫うら

 4種類目は、「澤姫 純米吟醸 プレミアム」。これも香りが良くて、おいしなあ。13番です。

若駒など 若駒うら

 そろそろ、次々と・・・。

 まずは、6番の「若駒 純米吟醸」。これは飲んだことあるなあ。普通においしいです。残り2本は裏ラベルがなかったかな?

愛乃澤 愛乃澤うら

 今回は、がんばって、お酒の写真を撮り続けております。「愛の澤」は女性杜氏が造ったお酒のようです。

 女性杜氏のお酒は、まろやかな物が多く、manabee好みな気がします。

姿 姿うら

 次は、「姿 純米吟醸 無濾過原酒 中取り」。雄町米を55%精米。しっかりと味のあるお酒かなあ。

仙禽 仙禽うら

 続いて、「仙禽 雄町50」。雄町米のお酒が続きました。独特の酒造りが面白い「仙禽」。この蔵元は、ニューウェーブですね。目が離せません。

 写真を撮ったのは、以上10種類ですが、全部で18種類、すべて飲ませていただきました。

 次は12月という話もあります。待ってますので、よろしくお願いします!

栃木4 栃木5 栃木6
 

栃木7 栃木8 栃木9
 
栃木10 栃木11 栃木12

北海道地酒フェア2012

 10月10日、昔でいえば「体育の日」、18時30分から、札幌パークホテルの3階パークホールで、「北海道地酒フェア2012」が開催されました。

鏡開き 

 今回は、平成7年からのお付き合いとなる、M田さんと一緒です。0次会に、「小さな居酒屋めぐ」に立ち寄ってしまったので、開会ギリギリに到着してしまいました。 

 高橋知事のあいさつの後、恒例の「鏡開き」でオープニング。

お酒を待つ 

 鏡開きが終わりますと、お目当てのお酒を求めて、長い列ができました。

 が・・・、皆さん、紳士淑女なので、先を争うといったかんじはありません。

プログラム1 小林酒造  

 昨年からは、完全予約席となりまして、今年は定員550名。manabeeの席は、29テーブル4番でした。小林酒造や北の誉酒造が近かったです。

チケット おつまみ弁当

 2009年までの6年間は、「酒蔵まつり」と言ってまして、試飲会でした。

 2010年から、会費3000円となり、料理が出るように・・・。ただ、席がなく、バイキング形式でしたので、ゆっくり飲んだり食べたりできないかんじでした。

乾杯 

 乾杯のお酒は、やはり近くにある蔵元さんかな?!

 私manabeeは、釧路の福司酒造さんの「純米吟醸」(チケット3枚)。左。

 M田さんは、小樽の北の誉酒造さんの「純米大吟醸原酒呑み切り」(チケット2枚)。右。

 写真では、ほとんどわかりませんが、肉眼では、右のほうがはっきりと濃かったです。2杯ともバリューに美味しく呑めました!

瑞翔 

 私の一番のお気に入りは、本日発売という「千歳鶴 瑞翔」(チケット4枚)。「 吟風」で仕込んだ、道産米の最高峰、純米大吟醸です。

 その昔、私が学生とか社会人になりたての頃、千歳鶴の最高峰は「吉翔」=一升10,000円、その次のお酒が、「瑞翔」=一升5000円でした。

 千歳鶴直営店では、「吉翔」が一合1000円、「瑞翔」が一合550円で飲めました。

 「吉翔」は水のようで、あまりにも飲みやすい。香りが豊かで、飲み口も旨口のお酒が「瑞翔」だった記憶です。直営店では、「瑞翔」ばかり飲んでいました。

栗山監督応援杯 

 あとは、栗山町にある小林酒造では、ファイターズの栗山監督にちなんだお酒「栗山英樹 正夢」も飲めました。本醸造ということもあり、なんとチケット1枚で1杯飲めました。

 ものすごく美味しいというわけではありませんが、食事に合う普段使いのお酒でしたね。

 記念に・・・。蔵山監督を応援するという「応援杯」を500円で買ってしまいました。

超満員

 会場は、ご覧の通りの満員御礼でしたが、ゆっくり食べて、美味しいお酒を2時間にわたって堪能できました。


プログラム2 プログラム3 プログラム4

 無料の鏡開き孤も樽酒を含めて、2人で、9杯飲みました!もう少し飲めばよかったかなあ。

 来年も参加したいと思います。

第63回北海道合唱コンクール

 9月30日(日)、小樽市民会館で、「第63回北海道合唱コンクール」【大学・職場・一般部門】が開催されました。

合唱コンクールプロ 

 一般部門A(8名以上32名以下)は7団体、一般部門B(33名以上)は6団体、大学部門は2団体、職場部門は1団体の参加でした。

一般A 

 各部門の北海道代表ですが、一般部門Aは、旭川の「ウィステリア・アンサンブル」、一般部門Bは、Baum、大学部門は、北海道大学合唱団でした。

一般B 

 職場部門は1団体だけの出場でしたが、札幌市役所声友会合唱団が”金賞”を受賞し、3年連続、8回目の全国大会出場となりました。

授賞式 

 職場部門の全国大会は、11月25日(日)、富山市芸術文化ホール(通称:オーバードホール)で開催されます。北海道は、各地区代表11団体のうちの6番目の登場となります。

 ちなみに、来年の北海道合唱コンクールは、私のふるさと、函館で、10月6日(日)の開催だそうです。前回、函館開催は、平成17年度だったみたいです。8年ぶりということになりますか?

 10月に函館に帰ることができるので、いいかもしれません。

日本酒BAR「にゃごりん」参上!

 昨日、あけぼのアート&コミュニティセンターで、合唱の練習をした帰り道、「桜本商店」に顔を出して、四合瓶を1本買って、お久しぶりに「小さな居酒屋 めぐ」でビール1杯+日本酒1杯を飲んで帰ろうと、第2グリーンビルに入りました。

にゃごりんうら 

 ただ、時間が15分ほど早かったので、トイレに入ろうかと同じ6階をふらふらと回っていますと、前には見た記憶がないようなお店が・・・。

 看板には、日本酒BAR「にゃごりん」と書いてありまして、なんか面白そう。manabeeの好奇心がむくむくと・・・。

にゃごりんちらし 

 そこで、「めぐ」さんには悪かったのですが、17時オープンと書いてあるので、17時過ぎに、扉を開けてみました。
 
 まだ、準備中みたいなかんじもあったのですが、なんと!10月1日、日本酒の日にオープンしたばかりの店でした。

 中に入ると目の前に、どうも見たことのある雰囲気の冷蔵庫が・・・。

 そうです!小樽の「隠れ蔵たかの」似ている。

チケットなど 

 システムも「たかの」とほぼ同じで、1000円か2000円でチケット購入。お通し代は300円。自分で好きなお酒をカウンターに持っていくとグラスに注いでくれる。注いでもらったら、冷蔵庫に自分で戻す。というものです。

 ネコミミ店長の由香さんが、4月に「たかの」を訪れ、気に入って、たかのさんのお力を借りて、札幌で開店してしまったそうです。

やまゆ やまゆ裏

 1杯目は、ネコミミ店長のオススメ、「緑やまユ」というみたことのないラベルのお酒にしました。秋田の新政酒造の特別なお酒のようです。

 「山田錦」と「美山錦」を交配させて新しく生まれた「美郷錦」を使って造った純米吟醸で、造り3年目にして、「緑やまユ」のレベルになったということで出荷したみたいです。

 ほのかな香りがあり、柔らかい口当たりで。それでいてくどくない、という美味しいお酒でした。

お通し 

 お通しは、こんなかんじ。女性お二人で切り盛りされているようで、小樽「たかの」のおやじさんに比べると、おしゃれなかんじですね。

 左端の赤いのは、自家製のトマトのピクルスだそうで、お酒に合いますねえ。

すきごころ すきごころ裏  

 この日は、家で晩御飯を食べることになっていたので、2杯まで。2杯目もネコミミ店長のオススメで、「寿㐂心(すきごころ) 無濾過純米 中汲」にしました。

 愛媛県西条市にある首藤酒造さんのお酒みたいです。これも飲んだことないお酒だなあ。

 雄町100%使って60%精米した純米の生原酒で、まったりとして酸味があるお酒でしたが、これが「トマトのピクルス」に合います!

 お互いの甘さや酸味が、ほどよく拡がるかんじで、いいです!
 
 次は、何杯も、いろいろなお酒をゆっくりと楽しみたいです。
 

 P.S.
 不覚にも、デジカメを持っていなかったので、携帯で撮影した写真をUPしました。

煮込みとお酒 ろいん

 先日、なかなか良さげなお店に行く機会がありました。

ろいん 

 「煮込みとお酒 ろいん」というお店です。

 中央区南5条西5丁目にある、その名も「すすきの5・5ビル」の1階にあります。

ろいんカウンター 

 以前は、ステーキのお店「ロイン」だったそうですが、昨年12月に、ひらがなになって、もつ煮込みやお酒を出してくれる店に衣替えしたようです。

 ステーキの「ロイン」は名前を変えて、別の場所で営業しているらしいです。

ろいんお酒 

 もつ煮込みに合う、少し濃いー目の日本酒も揃っていて、落ち着けそうな、隠れ家っぽいお店ですね。

 店主のおねえさんは、餃子Bar「餃子の松」で働いていらっしゃったとか。なんと、その日は、「ろいん」で飲む前、その「餃子の松」で、ビール2杯とぎょうざを食べてきたのでありました。

 なんとも不思議な縁を感じますねえ。また、行ってみたいなあ。

2012年10月

 2012年も10月になりました。早いもので、あと3カ月で2013年を迎えます。

 今年の夏は、8月に入ってからやたらと暑くなって、9月もとても暑かったので、体調的に、少し疲れ気味でした。
 
 9月30日、小樽市民会館で「北海道合唱コンクール」があり、職場部門で、札幌市役所声友会合唱団は金賞をいただき、11月25日に、富山市で開催される「全日本合唱コンクール」に出場できることになりました。

 コンサドーレ札幌は、9月29日、川崎フロンターレとアウェイで対戦し、0-1で敗れて、J2降格が決まってしまいました。

 ファイタースは、昨日、マジック1となり、本日、西武が負けるか引き分けると、パ・リーグ優勝が決まるという状況になっております。

 うれしいことが二つ、悲しいことが一つを抱えて、10月を過ごしていくことになります。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる