スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8位で終了!来季に期待だ!

 11月24日、札幌ドームでリーグ戦の最終節が行われました。

12月1日⇒8日 

 12月1日から8日と続く、プレーオフへの進出を夢見ていましたが・・・。

 勝てば大丈夫だったのですが、まさかの負け。

 ですが、まさに、引いて守る下位チームを崩すことができずに負けてしまう、という2013シーズンを象徴するようなゲームでした。

 そこまでの実力だったということですね!

ドールズ ドールズ2

 選手紹介のドールズですが、一番左端は、昨年までキャプテンを務め、今季はコーチになった梶野さんだったようです。

 写真を見て、初めて気が付きましたが。あいかわらず、かわいいです。まったく違和感ないし。

ハーフタイム 

 前半は0-0。選手はガチガチに硬かったなあ。そこが若いチームということですか!?

スパークリングワイン ワイン

 勝利の乾杯とはいきませんでしたが、スパークリングワインで、来季に向けて乾杯しました!

 そういえば、石井謙伍選手が札幌に帰ってくることが決まりました。一方で、GKのヒッキーこと、曵地裕哉選手が契約満了となってしまいました。怪我もしてしまったような気がしますし、もったいないといえば、もったいないですが、しょうがない。

 来季は、もっとガンバレ!コンサドーレ~!サッポ~ロ~!!
スポンサーサイト

エスパーイトウ

 先日、八軒にある、エスパーイトウに行きました。

 エスパーイトウって?・・・なに?

エスパーイトウ 

 スープカレー屋さんであります。たまに、食べたくなるのが、スープカレーですねえ。

 一昔前は、結構食べ歩いていたのですが、最近はちょっとご無沙汰でした。

エスパーパリチキ 

 ぼこちゃんは、「エスパーパリチキ」の辛さは中くらい。4だったかなあ。950円なり。

エスパーホワイト 

 私も、「パリチキ」が気になりましたので、「エスパーホワイト」の「パリチキ」で。

 辛さは、ぼこちゃんの1つ増し。5かなあ?ホワイトで辛さがマイルドになるような気がしましたので。1,250円なり。

スープカレー 

 ライスは、私は普通。ぼこちゃんは、小で。

 どちらも、とても美味しい。パリパリのチキンがいいのだと思います。

 スープも美味しいし、ぼこちゃんもかなり気にいったようで、また、食べに行きたいと申しております。




クラシック 富良野ヴンテージ2013

富良野ヴィンテージ2013 

 遅ればせながら、11月16日、「サッポロクラシック」の富良野VINTAGE2103」を購入し、鍋を囲んで、呑みました。

 囲んでと言っても、ぼこちゃんと二人ですが・・・。

 そのあとは、日本酒をチビリと飲み、適度に酔いました。

 次の日がお休みだと気分が楽ですね!このくらいだと翌日にまったく残らず、朝6時30分には起床しました。

奈良風の会

 11月11日、「奈良風の会」が開催されました。

 47都道府県の27県目は、奈良県でした。

奈良の酒 

 「茨城風の会」 2012.3.12

 「静岡風の会」 2012.5.28

 「栃木風の会」 2012.9.24

 「山口風の会」 2013.2.25

 「再訪」        2013.6.19

 「山梨風の会」 2013.9. 9

に続いて、6県目、7回目の参加になります。

奈良の献立 

 献立は、こんなかんじ。奈良の特徴あるお酒15種類と奈良にこだわった料理の数々が楽しめました。

奈良の付け出し 奈良のマメ

 最初に、テーブルに載っていたのは、柿の葉寿司や奈良漬、奈良が発祥?らしいフライビンズ、御神鹿のふん(実は、チョコです。)、三輪素麺のルーツ「麦縄菓子」など。

奈良うるわし たんざん 五神 百楽門 御代菊

 はじめの呑み比べは、「奈良うるはし」。奈良うるはし酵母と奈良県産のコメで醸しているそうです。

 クリーミィで酸味もあり、しっかりしたお酒が多い印象です。

飛鳥鍋 奈良ののっぺ

 飛鳥鍋や「奈良 のっぺ」を楽しむ。

菩提酛 三諸杉 

 お酒は、菩提酛の純米酒6種類の呑み比べに移行しました。

 「菩提酛」は、「生酛」のさらに源流に位置している酛で、室町時代には製法が確立していたとか。

 「奈良うるはし」よりも、さらに、クリーミィでクセがある、ですが、なんとなく、バランスがとれているような気もします。

 好きな人は病みつきになってしまうかも・・・。

奈良の茶飯  

 茶飯や茶粥なども食べまして、普通のお酒も飲んで、今回も大満足でした。

まったりプリン 

 いつもの利き酒クイズですが、いつも一緒に参加するO塚さんが、前回に続いて大正解!

 「まったりプリン」をGETしてました。私は、菩提酛のお酒であることまでは合っていたのですが、そこまででした・・・。

 次は、2月下旬に、愛知県に決まりました。参加できるといいなあ。

第14回泡盛deナイト

 11月18日、いつものキタホテルで、第14回を迎える「泡盛deナイト」が開かれました。

第14回泡盛deナイト

 過去のブログを確認してみますと、第1回から参加してました。

 第1回 「残波」 2006.11.15
 第2回 「瑞泉」 2007.5.7
 第3回 「多良川」 2007.11.12
 第4回 「春雨」 2008.5.12
 第5回 「久米島の久米仙」 2008.11.23
 第7回 「今帰仁」 2010.5.28
 第9回 「菊之露」 2011.5.16
 第10回 「舞富名」 2011.11.14
 第13回 「新里酒造」 2013.5.24

 今回で、10回目の参加。そんなに参加してたかあ、とびっくりです。

ウエルカムドリンク ほんのり久米仙ぴーち

 今回は、久米仙酒造さん。いろいろな泡盛をお造りになる、革新的な泡盛酒造所かもしれません。

 まずは、「ほんのりくめせんピーチ」がウエルカムドリンクでした。

ゴールドとブラック マリアージュ

 テーブルには、「ブラック古酒35度」と「古酒ゴールド30度」が置かれてました。

 この2種がこの日のメインの泡盛で、事前にキタホテルの料理長さんに、この2本を送って、出来あがったのが、この日のメニューなのだそうです。

 いつも以上に手が込んでいて、本当に泡盛と合う。まさしく”マリアージュ”。

久米仙マリアージュ 泡盛マイスター

 マリアージュな夜を演出していたのは、泡盛マイスターの資格を持つという、イケメンのお兄様、中村真紀さんでした。直接お話しすることもでき、さまざまな泡盛を呑み、かなり酔っ払ってしまいました。

 素敵な夜をありがとうございました。

大人数で、にゃごりんに!

にゃごりんのお酒たち 

 15日、喜ばしい宴の2次会で、「にゃごりん」を訪れました。レイアウトが変わって、15人くらいでも入れました。

 さすがに狭かったですが・・・。カウンターで数人でゆっくりというのがベターかなあ。

 ただ、スタッフ、お酒たち、ともに、楽しく迎えていただきました。

 一人2,000円だけお支払いし、呑める方は、3~4杯くらいは呑んだはず。

 この8本は、氷山の一角。この5倍はお酒があるなあ。

 にゃごりんママの実のお姉さまご一行も入られ、さらに、別のグループもいらっしゃったので、おいとま、いたしました。

秋の札幌ドーム

黄色のドーム 

 この写真は、11月3日に撮影したもの。大銀杏?の紅葉とドームのマッチングが素敵で、思わず、スマホで撮影したものであります。

秋のドーム 

 違う紅葉も。この翌週、札幌は雪が降り、手稲山は真っ白くなりましたねえ。

コンサGショック 

 その試合の前、コンサ仲間のM野さんが、コンサドーレ仕様のGショックが届いたということで、見せてくれました。かっこいいです!

韓国のお土産 

 また、同じく、コンサ仲間のE藤さんからは韓国土産をいただきました。上野は、ロッテのチョコ。日本的な味とは、微妙にことなりますが、おやつにいただいております。美味しい。

 肝心のコンサドーレ札幌ですが、11月17日のアウェイ戦、見事な勝利を飾ってくれました。
 
 3-0の完封勝利!

 これで、

 4位 長崎 勝点66 得失点差+9 

 5位 千葉 勝点65 得失点差+19

 6位 徳島 勝点64 得失点差+4

 7位 札幌 勝点63 得失点差+11

 8位 松本 勝点63 得失点差-1

 最終節で、コンサが勝利。長崎か千葉か徳島の3チームのうち、どこかが負けますと、6位以内が確定する計算です。

 よく考えてみますと、次節は、長崎と徳島が直接対決です。ということは、どちらかが負ければ、コンサは6位以内。引き分けでも徳島を抜いて、6位以内。

 結局、次節で、コンサドーレ札幌が、ギラヴァンツ北九州に勝てば、6位以内になれそうです。

 20日に天皇杯が入り、厳しい日程ですが、24日に、見事に勝利し、夢をつないでくれると信じてます。

神戸に勝利!

 ちょうど一週間前の日曜日、11月10日、コンサドーレ札幌は、すでにJ1昇格を決めた2位、ヴィッセル神戸と対戦し、1-0で、見事な勝利を納めました。

131110感動の勝利 

 札幌ドームには、18,088人が訪れ、試合前から気合いが入ってました。

 残り3ゲームで、こうした状況で試合ができるのは、喜ばしいところです。

131110選手紹介 

 選手紹介のドールズも、あいかわらず元気いっぱいです。

 前半から、選手同士の距離感が良く、動き出しも早いので、パスがつながってました。

 最初からうまくいっているのは珍しい!今季一番の好ゲームと感じました。

 そうした中で、PKを取り、1点を先制しました。

131110ドールズファミリー 

 後半に入っても、選手の気持ちは持続しており、見事完封で、勝利をもぎとりました。

 この時点で、

 4位 長崎 勝点66 得失点差+10

 5位 千葉 勝点64 得失点差+19

 6位 徳島 勝点63 得失点差+ 4

 7位 札幌 勝点60 得失点差+ 8

 プレーオフに進める6位以内に入るチャンスは十分にあります。

 残り2試合、1試合も落とせませんが・・・。

131110ドールズ1

 本日11月17日、17時から、アウェイで、FC岐阜と対戦します。

 J3への降格の危機にある、岐阜も必死に攻めてくると思いますが、気持ちで、上回ってほしいです。勝利しかない!

女性合唱団 静麗会 第8回演奏会

 女性合唱団「静麗会」の「第8回演奏会に行ってきました。

静麗会第8回演奏会ちらし 

 一応、静麗会が誕生したときから知ってます。私は大学2年生ということになります。

 メンバーも知り合いが多かったですが、現在、顔がわかる人は数名ですね・・・。

あゆみ 

 プログラムに年表が出てました。全日本合唱コンクールにも出場した輝かしいころもありました。


プログラム1 プログラム2

 再結成されて10周年、4年ぶりの演奏会とのことでしたが、充実した、いい演奏会だったと思います。

 女性20名での演奏はけっして楽ではないと思いますが、会場に、柔らかく、輝かしい女性合唱の響きが拡がっていましたね!

 特に、第4ステージ、上元芳男先生が、静修短期大学合唱団のために?作曲された「アイヌ旋律による女性合唱のためのウポポとリムセ」は良かったです。20名とは思えない素晴らしく心のこもった名演だと感じ入りました。

 おつかれさまでした。

新橋「宇木央(うこう)」

 新橋レディご推薦の2軒目をご紹介します。

宇木央 

 「宇木央」と書いて、「うこう」とよむようです。

 東京のお仲間、S井さん、O屋さんと3人でおじゃましました。

 私は、浜松町で、ビール240円、ハイボール100円で下味をつけてから、ほぼ定刻の18時に到着。O屋さんはすでに到着しており、S井さんは仕事で遅れるとのこと。

 まずは、お店自慢の新潟地ビールの生で乾杯。(写真を撮り忘れたあ・・・。)

お通し 

 お通しはこんなかんじで、お酒に合いますし、普通に美味しい。ひと手間かかってます。

風の森 

 お酒の一杯目は、「風の森」。宇木央さんは、無濾過生原酒に、こだわられたお店です。

 一杯目に、風の森のちょっぴりのシュワシュワ感がいいかんじです。「やわらぎ水」は、風の森の仕込み水。嬉しすぎますねえ!

お造り 

 お造りの3点盛りが美しい。見た目通りで、新鮮で美味しい。お酒が進みます。

 その後は、いろいろ頼んだような記憶ですが、どれも美味しい。特に、「しらこの焼き物」は、濃厚で酒呑みにはたまらない。

開運 澪つくし

 「開運」、「みおつくし」と進んでいきまして、

克正 

 お店イチオシの「克正」へ。岡山のお酒です。雄町を使った、しっかりとした生酛純米の無濾過生原酒。これは、「白子」に合うでしょう。

ごはん めしと椀

 ネット情報によれば、宇木央で、忘れてはならないのは、締めのご飯物のようで、出汁茶漬けに人気が・・・。この日は、炊き込みご飯でした。

 茶漬けではありませんでしたが、出汁がいいのでしょう、美味いです。

 日本人でよかったなあ、と思ってしまう一品、お店です。一人5,000円超でしたが、十分満足したしました。ありがとうございます。

 男3人は、まだ早い時間で帰るのはもったいない、ということで、立ち飲み「庫裏」に足を進めることに・・・。

 P.S.

 料理の写真が出てきましたので、もう1枚UPします。

 美味しそうでしょう!

うこうの料理
 

まごころ いし井

 今回のお宿は、新橋駅近くのビジネスホテルでしたので、新橋で飲みました。

 立ち飲み「庫裏」で偶然お会いした、日本酒レディに教えていただいたお店4軒を巡る。と言いましても予約の関係などで、結果として、2軒ほどでしたが・・・。

 一軒目は、ひとり酒。

 「まごころ いし井」という店です。fc2ブログを開設してました。

お通し 

 お通しは、こんなかんじ。私であれば、これだけで、日本酒2杯はいけます。

 カウンターに6名くらいまで、イス席に最大8名くらいまで、という、こじんまりとしたお店です。

 予約しないと、なかなか入れないようです。札幌から行くんです。と数日前に電話したところ、20時までなら、ということで、18時から無理して入れていただけました。感謝!

こいまり 古伊万里

 日本酒好きが高じて、ちょうど6年くらい前、平成19年12月にオープンしたようです。

 ビールでノドを潤した後は、当然、私も大好きな「日本酒」に移りました。

 一杯目は、佐賀県伊万里の「古伊万里 前(さき)」の「純米無ろ過生原酒」。初めて飲む銘柄だと思います。  

 山田錦のお酒で、ほどよい香りとしっかりとした旨味があって、ストライク!

生しらうお 

 朝獲れの生シラス。

朝獲れ生シラス 

 シラウオのバラ揚げ。

たらこの燻製

 大好きな「たらこ」のその場で燻す燻製。

 「やばい!」・・・ 出てくるタイミングと量がわからず、どんどん頼んでしまいました。

日高見米違い 

 次のお酒は、呑みくらべ、もいいかなあということで、石井マスターと相談の結果、「日高見」の「酒米親子セット」です。(名前は、勝手に付けた仮称です。)

 すべて精米歩合60%の純米酒。

 「山田錦」、そして、山田錦の父親「短稈渡船」、山田錦の母親「山田穂」で醸したお酒たちの呑みくらべであります。楽しすぎる!どれも封開けで、石井マスターも、まだ呑みくらべていないとのことでした。

 「山田錦」は完成された味。「山田穂」は柔らかいような・・・。「短稈渡船」は少し素朴な硬さもかんじるような、そんなかんじがしました。

チーズの酒焼き 

 お酒が美味しいと、つまみも美味しくなってくる。追加で、これも大好物のチーズに酒を塗って燻したもの(すみません。料理名がすっかり飛んでおります。)を頼んでしまいました。

天吹 純米 雄町 

 お酒も締めということで、チーズに合わせて、ちょっと濃いかんじを目指して、佐賀の酒「天吹」の純米「雄町」をお願いしました。

 秋の花?コスモス酵母で醸した酒だったはず。冷おろしのようです。

 いやー、2時間弱で、呑みすぎ、食べ過ぎました!一人ということもあり、6000円オーバーでしたが、楽しかったです。

 いったんホテルに帰り、次の店(酛・もと、というお店)から前のお客様がお帰りになり、席が空いたとの、お電話を待つ予定でしたが、結構、酔いましたし、お腹も十分なので、こちらからお電話し、またの機会にさせていただくことにしました。

 「いし井」は、素敵なお店で、また、おじゃまさせていただきたいです。

東京ランチ4日間

 今週、東京で4回のランチを食べました。

 初日は、花小金井駅前の寿司屋で、鉄火丼890円なり。

 写真を撮影したつもりでしたが、なぜか写ってませんでした。痛恨のミス(涙)

深川めし   深川釜匠

 二日目は、深川江戸資料館近くの、深川釜匠で、名物の「深川めし」、1050円なり。

 店内は昔ながらの古ぼけた食堂(失礼・・・)。ですが、「深川めし」は、あさりがたっぷりで、とても美味しかったです。

 深川丼との食べ比べもしたかったのですが、お腹があまり空いてなくて、断念しました!

 また、食べたい。

山かけうどん 

 三日目は、銀座インズ「京都しずく」で、ランチメニューの「山かけうどん」、880円なり。 

 お仲間のS井課長と一緒。

 上品なお店で、あまり混んでない。前にも、1回立ち寄った店だと気がつく。

 ごぼうの天ぷらも美味しい。意外とお腹いっぱいになりました!

オムライス サラダ

 四日目は、日比谷「松本楼」で。2色のソースを選べる、「オムライス」を。1,150円と、やはりお高め。

 
 カレーソースと魚介系のクリームソースを選択しました。

 仕事のパートナーであるM井課長は、カーレソースとハヤシソース。ハヤシライスも大好きなmanabeeは、少し心が揺らぎましたが、クリームソースも、さすが伝統の洋食屋さんで、かなり美味しい。

 アイスコーヒーも頼みまして、締めて1,570円と、リッチなランチとなりました。

清澄庭園

 

 東京で少し時間があったので、地下鉄に乗り、清澄白河まで行ってみました。

 天気が良いので清澄庭園を散策です。

 

 スマホからのアップに慣れてないので大変ですが。

コンサドーレ勝ったど~!!

 

コンサドーレ札幌は、昨日3日、札幌ドームで、4位のジェフ千葉と戦い、1-0で勝利しました。

感激したなぁ。やってくれそうな予感です。

次節は上位の神戸。しかし、ホームの札幌ドームで対戦できます。

ヤっちまって欲しいです。

 

【映画】ザ・タワー

 昨日、韓国映画を観てきました。

 「ザ・タワー~超高層ビル大火災」という2012年の映画。

ザ・タワーちらし

 ゲオディノスで、11月8日までの2週間限定の上映です。さらに、1日わずか1回かぎり。

 お客さんは、ぼこちゃんと私のほかに、わずか3人だったような・・・。ほぼ貸切状態で、じっくり観れましたが、ちょっとさびしい。スケールの大きな、とても良い映画だったのですが、もったいない。

 ザ・タワーうら

 観たことのあるような、いい俳優さんが結構出演していて、製作費も結構かかっているはずです。

 「私の中の頭の中の消しゴム」や「4月の雪」でヒロインを演じた、ソン・イェジンさんがかわいいですねえ。

 親子の愛や男女の愛の深さやそれぞれの人生や生き方を考えさせられます。

 とてもいい映画で、泣けましたし、感動しました。

 本当に、札幌では、わずか2週間の上映で、とてももったいなく感じました。

2013年11月

 2013年も残すところ2カ月になってしまいました。早いものです。

 10月の下旬、信州「松本市」を訪問しました。

 国宝「松本城」の城下町。「岳都」、「学都」、「楽都」の3ガク都を標榜しています。

FDA スカパン

河童橋 松本城

 信州まつもと空港行きの直行便に乗り、標高600メートルの松本市へ。

 演劇を楽しみ、標高1500メートルの山岳景勝地「上高地」に行って、松本城下を散策と充実した2泊3日の旅を満喫しました。写真をたくさん写しましたので、また、ご紹介したいですねえ。

 11月は、コンサドーレ札幌のホーム試合が3試合残ってます。6位以内に入り、J1参入戦線に残れるか、正念場の戦いとなります。意地を見せてほしいです!

 東京出張や飲み会も数多く、忙しい11月となりそうです。

 また、11月30日には、ぼこちゃんのコンサート本番もありますしね!

ゴスペルナイト

  

   

函館馬車鉄道記念碑

 函館の路面電車、函館市電の前身、函館馬車鉄道が開業したのは、1897年(明治30年)のようです。

 東京以北で初めての馬車鉄道だったとか。

 そのことを記念する碑を函館市電の車庫、駒場車庫で、見つけ、思わず、写真を撮ってしまいました。


函館馬鉄記念碑
 

 その後、函館水電が馬車鉄道を買収し、電化して、路面電車を函館に走らせたのが、1913年(大正2年)6月29日。今年でちょうど100周年ということです。

 1943年(昭和18年)11月1日に、函館市電となって、同じく70周年。昭和18年といえば、戦争中ですね。

 あまり知られていないような記念碑で、ひっそりと建ってます。駒場車庫を訪れる人も少ないでしょうし、函館に生まれ育ったmanabeeとしては、少しさびしいです。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。