2013母の日かな?

母の日 

 2013年の締めくくりとして、UPしてなかった、息子からぼこちゃんへのプレゼントをUPしましょう!

 これは、母の日のプレゼントだったはず。ぼこちゃんと私manabeeの誕生日を合同で、だったかも?

万能たれ 

 まあ、細かいことは、良し”としまして、中身は、韓国万能だれや白ワインマスタード。そして、イタリア風のドレッシングの3点セットでした。

ドレッシング 

 
 東京の住む息子は、どこでこのような物を買うのでしょうかねえ?

 いずれにしましても、美味しくいただきました。

 2013年、ありがとうございました。

高速SAに「しらかバンド」

 本日、manabeeとぼこちゃんは、修理から無事に?舞い戻った、愛車インプレッサに乗り、私の実家、函館へのドライブに出かけます。

 天気は悪くなさそうですが、雪道の運転は嫌ですねえ。

しらかバンド3 

 10月にも函館に行きましたが、その時は、時間の関係で、高速を飛ばしていきました。

 その高速のサービスエリアの展望所に、「しらかバンド」が飾ってありました。

しらかバンド1  しらかバンド2

 なかなか良く出来ており、おもわず、ほっこり、しました。

ドラムス 

 息子は、小学校4年生から、スクールバンドや部活で、吹奏楽のパーカッションをやっており、大学のときは、バイトでためたお金で、ドラムセットを買いこんで、ロック?バンドでドラムをやっていました。

 今は、忙しく、まったく音楽活動をしていないのでしょうが、うまく、息抜きをして、厳しい仕事を乗りきってほしいものです。

 明日には、その息子も函館に帰ってくるので、3世代で新年を迎えることができそうです。

よみがえる江戸城

 先日、東京に行った折、少し時間を見つけまして、東京国立博物館に行ってきました。

東京国立博物館

 manabeeは、結構、城好きでありまして、「よみがえる江戸城」という、バーチャルリアリティー作品を観るというのが目的でした。

よみがえる江戸城 もしも天守が 
 
 東洋館のTNM&TOPPANミュージアムシアターです。

東洋館 

 東洋館は、上の写真のような外観。

 時間がなかったので、リアルに、ミュージアムシアターにしか行きませんでした。

 それでも、入場料600円。シアター見学で、500円。計1,100円也。

本館 表慶館

 本館や表慶館も面白そう。時間がなくて残念でしたが、文化の香りをちょっとでも感じることができて、まあ、よかったですね。

 上野はすごいなあ。一週間通いつめたいくらいです。楽しそう。

2013クリスマス

 なんか、ぼこちゃんのアッシーくんと年賀状作りで、3連休やクリスマスイブが終了。なかなか疲れが抜けない日々です。

 車の修理や保険屋さんとのやりとりもあるし・・・。

 一応、25日はクリスマスでした。

勢揃い

 ぼこちゃんが料理を作ってくれました。美味しかったです。

 今年は、ぼこちゃんも忙しいので、ケーキはありません。

キャロットスープ

 キャロットスープ。

ライスサラダ 

 ライスサラダ

海鮮マリネ 

 海鮮マリネ。


チキンレッグ 

 チキンレッグ。

 少し落ちついた師走や年末年始をすごしたいけど、どうなることか・・・。
 

羽田空港の蕎麦屋

 東京出張からの帰り道、いつもであれば、信州おさけ村や庫裏に立ち寄るのですが、人数も少し多めだったり、お酒を飲めない方もいたり、ということで、まず、羽田空港に入り、そこで、晩ご飯でも、ということになりました。

門左衛門 

 お土産を買い求め、「串揚げビールセット」で喉をうるおしてから、日本酒へ。

 店名は、「門左衛門」ということで、プライベートラベルの純米吟醸が、なかなか美味しい。

 埼玉のお酒でした。串揚げも結構美味しかったし、エダマメのボリュームも結構あり。

 6人で、二人はお酒を飲まず、9000円くらいでしたので、それなりにバリューでありました。

赤プリ旧館(旧李王家邸)

 今年4月から、東京への出張が急増し、都市センターホテルやニューオータニへの用事も多くなってます。

 1982年に一人で、東京旅行をしてから、それなりに、遊びに、仕事に、おじゃましているのですが、赤坂には縁がなく、今年4月に初めて足を踏み入れました。

 それから、8か月、ようやく余裕が出てきて、初めて写真を撮りました。

プリンス通り 

 右側は、地下鉄半蔵門線永田町駅の9b出口。左側は、工事中の赤坂プリンスホテルの敷地。

 旧李王家邸

 赤坂プリンスホテルは、1955年10月に開業し、2011年3月末に営業を終了したのだそうです。

 私が足を踏み入れた、今年4月は、高層ビルだった新館の解体工事中だったみたい?ジャッキアップして低層階から壊していくという斬新な手法だったようです。

 江戸城の外堀?ごしに、赤坂プリンスホテルの旧館(旧李王家邸)を撮ってみました。 

131215010.jpg

 お次は、赤坂見附跡の石垣と旧李王家邸です。ただ、旧李王家邸は、44メートルほど場所が移ったようです。それも、そのまま移動させたようで、最近の技術は驚くものですねえ。

 旧李王家邸は、朝鮮の李氏最後の皇太子の東京での邸宅。再開発計画でも取り壊されることなく、再度、公開される予定とのことです。

赤坂見附跡

 赤坂見附を地下鉄駅として知っている方は多いのではないか、と思いますが、そもそもの赤坂見附に興味のある方は、その何分の一かと思ったりします。

赤坂見附4 赤坂見附5

 地下鉄赤坂見附駅の出口Dから、地下鉄永田町駅の出口9aに向かって坂を上がっていくと左手にあります。

 赤坂見附跡の標識と石垣の跡です。

赤坂見附1 
赤坂見附2 
赤坂見附3 

 12月15日の日曜日の午後3時ころ、辺りを歩く人も少なく、ひっそりしてました。

 史跡って、こんなもんですね、きっと。

たかの札幌⇒桜亭

 たかの札幌を訪れた日、その場のノリで、同じビルの同じフロアにある、「桜亭」におじゃましました。

 同じビルに、おいしい日本酒を楽しめる店が揃うと、あぶない!でも、うれしい!

田酒と春鹿 会津娘 会津娘うら 天寶一と与衛門 与衛門うら 悦凱陣 悦凱陣うら

 たかの札幌では、「豊盃 純米大吟醸」で締めていることを真由美ママにお話ししたところ、「田酒の純米大吟醸」と「春鹿 山廃 純米生酒」をセレクトしてくれました。

 どちらも、当然のように、おいしい!香りあり、ふくらみあり、あじわいあり、きれいにキレていく、ってかんじで、流れが抜群でしたね。

 二人で7種類の日本酒を楽しんで、さらに、日本酒を求めて、狸小路へ。

 私にはお初となる、そのお店は満員で入れませんでした。リベンジしたいが、はっきりお店を覚えていないような・・・。なんとかなるか?

クリスマスナイト

 ぼこちゃんは、21日、栗沢市民センターで開催された「チャリティ クリスマス ナイト」に、ゴスペルコーラスの一員として参加しました。

チャリティークリスマスナイト
 

 ゴスペルコーラスは、こんなかんじ。スマホによる撮影なので、このくらいが限界ですね!
雰囲気だけお伝えします!

栗沢 

 明日は、クリスマスイブ。

 JR新川駅から徒歩10分くらい?のところにある、札幌キリスト福音館で、”AMAZING CHRISTMAS”と題したイブ礼拝があります。

アメージングクリスマス 

 ぼこちゃんは、こちらにも参加するようです。

 まあ、私も、クリスチャンの端くれとしまして、礼拝に参加し、キリストの誕生をお祝いします。

小樽「たかの」が札幌にやってきた!

 あの、小樽「たかの」の「隠れ蔵」が、札幌都心部に店を出しました。12月16日のことです。

たかの札幌

 小樽は、日本酒好きなら、知っている人も多いかもしれない、本当の「隠れ蔵」です。

 manabeeは、メール会員なので、オープンのお知らせが届きまして、18日におじゃましたところです。

たかの中  

 店内は、こんなかんじ。小樽の隠れ蔵に比べて、明るく、少し広めの印象です。

八海山 

 まずは、おやじの息子さんのおすすめ、八海山の「越後で候」の「1年貯蔵」。しぼりたての原酒の味わいを残しながらも、まろやかで、あとに残らないすっきり辛口になっているような・・・。

 これで1杯500円だったような・・・。バリューすぎる。

風香 

 2杯目は、「風香」というネーミングに惹かれて。奈良の「梅の宿」の別バージョン。「神々しい葛城山の麓にいだかれて生まれた酒。いにしえから鎮座する山から吹く新しい風の香り~さんぷうか」と書かれています。まろやかな中に、ほのかな香りただよう、純米酒でありました。

三芳菊 

 つぎは、チャレンジのお酒。徳島のお酒、三芳菊の「残骸」であります。無濾過生原酒限定品。何が”残骸”かと言いますと、阿波山田錦と岡山雄町、福井五百万石、それぞれのお酒を搾った最後のところ、いわゆる「攻め」をブレンドしたお酒みたいです。

 色が濃い。ちょっと口に含むとわかりませんが、多めに口に含むと、3つの味が別々にやってきます。なかなか面白いお酒です。manabeeは、嫌いでもない。

豊盃 

 チレンジャーで締めるものなんだなあ、ということで、ここは、メール会員限定の正統派で締めることに。弘前のお酒、「豊盃」の純米大吟醸。山田錦のお母様、山田穂で市仕込んでいるようです。

 1杯たったの700円。ちょっとした高級店で飲めば、1200円はするような・・・。

 香り豊かで、ふっくらとして、まろやか、後に残らない甘さ、さすが弘前、りんごをイメージさせていただきました。文句なしに、うまい!

 これで締めて良かった!大通なので、また、ちょくちょく寄らせていただきます。

たまごかけごはん

 前から一度立ち寄ってみたかったのですが、「うちのたまご」という店で、お昼ご飯を食べました。

うちのたまご 
 
 羽田空港の京急線の改札につながる通路の角です。

 ”たまごかけごはん”が食べたかったのです。

おしながき 

 500円のワンコインで、ご飯2杯、卵も2個までOKとのことです。

ごはん少なめ 

 やはり、おかわりしたいし、ご飯の量が分からないし、ということで、まずは、ごはん「少なめ」でいってみました。

 みそ汁も飲みたいなあ、ということで、「あおさのみそ汁」も頼みました。

たかごかけごはん 

 こんなかんじになります。たまごかけご飯専用のお醤油がありまして、それを使いました。

たまご2個目 

 おかわりも、やはり、ご飯は、「少なめ」で。食べようと思えば、「普通」や「大盛」も食べられたのですが、大人だし、それほど、がっつり、昼から食べてもね・・・。

 うちでは、パートナーのぼこちゃんが、”たまごかけごはん”をあまり好まないので、食べることができません。

 記憶の中で食べたのは、温泉ホテルや旅館の朝食ということになります。ビジネスホテルでは、おにぎりとかパン食なので。

 いやー、久しぶりに食べると美味しい!つぎは、「たまご丼」か「親子丼」に挑戦してみたいと思います。「たまご丼」も500円。「親子丼」は700円でした。

赤黒のキーケース

 赤黒のキーケースを買っちゃました!

 使っているキーケースは10年以上使っていて、かなりくたびれてましたので、思い切ってコンサのネットショップで。

キーケース

 専用の袋やかっこいい箱に入っていまして、気に入りました。

コンサキーケース

 事後報告でしたが、ぼこちゃんに話したところ、クリスマスプレゼントということで、お金を出してくれました!なんとなく、うれしい!

かぎ

 コンサドーレはオフシ-ズンとなり、話題も少なめなのですが、2014シーズンが最高の結果となるように、今から盛りあがってほしいものです。

  

市役所ロビーにクリスマスツリー

クリスマスツリー 

 札幌市役所の本庁舎1階ロビーに、クリスマスツリーが登場しました。

 札幌スマイルの台の上に、それなりに大きなものが。

 節電が叫ばれておりますが、8時30分くらいからは、LEDライトも光ってました。ある程度楽しみませんよね!

 大通公園では、ミュンヘン・クリスマス市が開かれています。今年はまだ訪れていないのですが、ホットワインでも飲んでみましょうかね?

お菓子教室で作ったケーキ

 クリスマスには、少し早いですが、ぼこちゃんがお菓子教室でケーキを作ってきました。

 12月7日のことですが・・・

ぼこちゃんケーキ 

 「デリオス・マロン」というのだそうです。濃厚なマロンクリームで、美味しかったです。

 本当のクリスマスは、どうなるのでしょうか?

炙り処 目太間

 12月10日(火)は、声友会合唱団の忘年会。一年の垢を落とす、ちがった、一年間の活動を締めくくる?イベントであります。

 場所は、「炙り処 目太間(めだま)」という店でした。

めだま 

 ここのウリは、まぐろを堪能すること。北海道ではなかなか食べられない、「かぶと」、「カマ」「目玉」が楽しめます。

 ちょっぴり”怖い”けど。大迫力です。美味しいし。

 「北の勝」などの北海道地酒も、たっぷり飲ませていただきました。

奥芝商店スープカリー

 先日、来客があり、タクシーで奥芝商店までご案内しました。

 古民家を利用したスープカレー屋で、なかなか分かりづらいところにあります。

奥芝商店 

 manabeeは、何回か利用して、結構美味しいスープカレー屋さんだと思っております。

 ごくごく普通のスープにチキン、辛さは「5」にしてみました。

 980円だったかな。ランチにしては、お高めですが、お客様にも喜んでいただけたかと思います。

 初めて食べたときの感動は味わえませんでしたが・・・。普通に、美味しかったです。

コンサドーレ納会

 今週末から来週頭が、飲み会のピーク!

 6日、7日、9日、10日と、中1日開けて、4連投の大車輪の活躍です。

コンサのトレーナー 

 飲み会2日目は、コンサドーレ仲間7人で、鳥のきんちゃんを訪れて、納会でした。

まず一品 ポトフみたいなかんじ 

 生ビールを2杯飲んでいる間に、次々と料理が・・・。

 上の写真は、1人前です。

マカロニサラダ 

 マカロニサラダは、これで3人前くらい。そろそろ、お腹は満ちてきてます。

鉄さい 

 日本酒は、京都伏見の源兵衛さんのお酒「鐡斎」。本醸造で、お酒ってかんじ。ですが、伏見の酒らしく、女酒ってかんじかも!

 ここで、ウンチクを

 「伏見(京都)の酒は、カルシウムやマグネシウムなど硬度成分をほどよく含んだ中硬水を用い、比較的長い期間をかけて発酵させています。このことから、酸は少な目、なめらかで、きめの細かい淡麗な風味を産み出してきました。

 灘(兵庫)の酒は酵母の栄養源となるミネラル分が多い硬水を用いるため、比較的発酵期間が短く、やや酸の多い辛口タイプの酒でした。

 伏見の「女酒」に、灘の「男酒」と呼ばれてきました。」 とさ。

串  

 このあとは、焼き鳥のきんちゃん、らしく、串物。室蘭(豚)、美唄(鳥もつ)、月寒(羊)、岩見沢(鳥正だったかな?)、あとひとつ。と、どんどん出てきまして、私は串は一本も食べずに、ほとんどお土産になりました。

 さらに、きんちゃん自家製の漬物盛り合わせも出ます。さすがに、私は、たくわんは食べられないのですが、食べられるお漬物もあり、箸休めにちょうどいいです。

ナベのあと、うどん 

  この日の鍋は、”たら”が主役。一通り、取り分けた跡は、その鍋に、うどんを入れて、さらに・・・。このうどんが、歯ごたえあって、おいしかったです。 

 17時スタートで、21時過ぎまで、食べて飲んで。日本酒は、4人で一升半飲んだ計算になります。私は、4杯くらいかな?

 きんちゃん、今年も、ありがとうございました。

「かもし家 淳吟」いいお店です!

 12月6日、地下鉄南郷18丁目駅近くの「かもし家 淳吟」に顔を出しました。

 初めての方には、入口などがちょっと分かりにくいかもしれません。現地集合にしたのですが、一緒に飲んだ方も迷ったらしいです。外観の写真も撮れば良かったですねえ。

お通し 

 まずは、お通し。結構、充実してます。

ポテトサラダ 漬物盛り合わせ

 ビールは、クラシックをお願いしまして、ポテトサラダや漬物盛り合わせ、エダマメといった、すぐ出てくる食べ物を注文しました。

こんな夜に 

 ビールジョッキは一杯にとどめまして、さっそくお目当ての日本酒に移行。

 H中さんは、会津中将、私は、「こんな夜に」という、珍しめのお酒をお願いしました。

 「こんな夜に」ですが、長野県伊那の仙醸という大きめの蔵のこだわり銘柄のようです。

 おいしいお酒に出会えました。5種類あるようですが、これは、山女(やまめ)。香りよく、味わいはまろやか、少し甘めに感じます。

メニュー 

 メニューの写真も撮ってみました。「こんな夜に」は500円。安いです。

ダッサイ 鷹勇

 お酒が進みます。私は、本金⇒村祐と飲み進みました。やわらかめのお酒が好き。

北島 残草蓬莱

 さらに、北島⇒残草蓬莱と飲んで、STOP!

 残草蓬莱(ざるそうほうらい)と読むみたいです。蔵のある場所が、小字残草(こあざざるそう)なのだそうです。神奈川県大矢孝酒造のお酒。ここの銘柄としては、「昇龍蓬莱」は飲んだことがありましたが・・・。

 山廃造りで、しっかりとしたかんじのお酒ではありますが、フレッシュ感もあったようなかんじで、美味しかったと思います。ちょっと辛口だったかな。

 結局、5杯の日本酒を飲み、結構、できあがってしまいましたね!

 その後、よせばいいのに、宮の沢のスナック「ルナ」に行って、売上に貢献してしまいました。

桜亭は12周年、おめでとうございます!

 先週の月曜日、ということは、11月25日、久しぶりに、桜亭にまいりました。

 11月12日がオープン記念日?今年で12周年という案内がきておりまして・・・。

 私が社会人になりたてのころからお世話になっている、H間、K松の両先輩と3人でまいりました。

桜めぐりあう酒宴 

 まずは、イベントのPR!真由美ママが主催する日本酒の宴「桜めぐりあう酒宴」が9回目を迎えまして、来年1月31日(金)に開催されるとのことであります。

 もう3人で参加しようということで、盛りあがってしまっております。

コース1 

 まずは、ビールで乾杯。料理は、おまかせ(1,500)にして、足りなければ追加でお願いすることにいたしました。

コース2 
コース3

 ビールを少しゆっくりめに飲んでいるうちに、料理が3皿ほど到着。

 ここまで酒の肴が揃うと、日本酒でしょ!

東洋美人 生き残った酒ブレンド

 3人全員で同じお酒を味わうことにしました。

 1杯目は「東洋美人」のわけあり酒。(山口県萩の酒)

 なんと!今年7月の山口・島根の集中豪雨で、東洋美人の蔵元さんが甚大な被害を受け、2012BYで醸したお酒たちもほとんどが・・・。

 災害を乗り越えて、生き残ったお酒たちのブレンドが、このお酒でした。

 大吟醸も入っていれば、純米吟醸や純米酒も・・・。ということで、仕込みのお米の種類などまったく記載できない、幻のお酒。

 ですが、なんとも言えぬ、複雑な味わいがしました。いろいろなお酒の特徴が、ちょこちょこと顔を出すってかんじです。飲めて良かった。

肥前蔵心 肥前蔵心うら 万齢

 この後は、お酒をおかわり。3杯目に突入。

コース4 

 3杯目を飲み始めたあたりで、次の料理がきました。牡蠣の天ぷらでしたが、おいしい。

 ブログ内を検索してみますと、昨年11月も、当然のよう来店してました。

 季節が一緒なので、そのときも、牡蠣の天ぷらを食べてました(えへへ)

コース5

 コースの締めの鍋が出てきて、あったまる~う!

不老泉 

 今から思えば、締めは、燗酒もありでしたが、冷で飲みましたね。

 約2時間でいいかんじでしたが、その後、「鳥のきんちゃん」、そして、すすきののスナックに行って、カラオケを歌いまくってしまいました。 

 ですが、きちんと、公共交通機関(地下鉄)で帰りまして、翌日、元気に出勤しましたあ。

 年が明けたら、「桜めぐりあう酒宴」のチケットを買うために、また、顔を出さなくちゃ!

初めての「ビーストキッチン」

 11月29日(金)、日本酒の品揃えが良さそうで、前から気になっていた、「ビーストキッチン」に行ってきました。

 直前まで、仕事がどうなるかはっきりせず、18時すぎに、二人でこれから入れますか?と電話したところ、カウンターならOKとのことでしたので、問題なく、OKということで。

BK1 

 店に入ると先客は数名。奥のテーブルには、どこかで見たことのある、仕事でお世話になっているお顔が3人も・・・。聞けば、予約して初めての来店とのことでした。

 すぐ注文を聞いてくれないのですが、まずはビールを頼みますと、2時間の呑み放題を教えてくれました。おそらく店長さんが。

 日本酒も込みで、2時間2,500円とのこと。さらに、料理は2品頼んでね!とのことでした。

bk2 

 次の日は土曜日だし、呑む気マンマンで行ったので、おそらく元はとれる。

 ということで、ガンガンいっちゃいました。

bk3 bk4

 「萩の露」は、山田穂で醸されたお酒でしたが、柔らかくて、おいしい!

bk5 bk6

 基本的に、右側のお酒を私が飲み、左側は、M井先輩が飲みましたが、どれも美味しい。

 冷蔵庫の写真を撮り忘れましたが、50種類以上あるのでは???

 最初は、自分たちで選んでいたのですが、ここらへんで、おねえさまにお任せに。

bk7 bk8

 まだまだ行きます。グラスは、おそらく、60CCなので、何杯でもいっちゃいそう。いろいろな種類が飲めるのが、いいですねえ。

 飲み放題は、店にある日本酒全種類とビール、焼酎、サワーなどですが、プレミアム焼酎は別のようでした。(たとえば、奥にあった「魔王」など)。飲み放題は、2名以上みたい。

 でも日本酒が50種類以上飲み放題なんて、manabeeにとっては天国みたいなところです。これで、2時間で、しっかり帰れば、4000円ほどでしょう。リーズナブル。

bk9 

 締めは、純米吟醸 無濾過生原酒「姿」でした。これは、流れの中で、結局、2杯飲んでしまいました。

 長くやっている店かと思いましたら、2012年1月にオープンとのことで、年が明けると2周年のようです。

 カウンター6席、テーブル16席がMAXで、金曜日のこともあり、入店できない方々が超たくさん。1~2名ならなんとかなるかと思いますが、それ以上の場合、予約は必須ですね。

 近いうちに、また、行きたいです!

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる