スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 背番号一覧

 2014シーズンの選手を番号順に整理してみました。

 GK4名、DF11名、MF14名、FW5名。(松山くん除く。)

1 金山 隼樹  (かなやま じゅんき) GK

2 日高 拓磨 (ひだか たくま) DF

3 パウロン DF

4 河合 竜二 (かわい りゅうじ) MF

5 薗田 淳 (そのだ じゅん) DF

6 前 貴之 (まえ たかゆき) DF

7 榊 翔太 (さかき しょうた) FW

8 砂川 誠 (すなかわ まこと) MF

10 宮澤 裕樹 (みやざわ ひろき) MF

11 前田 俊介 (まえだ しゅんすけ) FW

12 サポーター

13 内村 圭宏 (うちむら よしひろ) FW

14 上原 慎也 (うえはら しんや) DF

15 古田 寛幸 (ふるた ひろゆき) MF

16 イ ホスン GK

17 ヘナン MF

18 深井 一希 (ふかい かずき) MF

19 石井 謙伍 (いしい けんご) MF

20 上里 一将 (うえはら かずまさ) MF

21 阿波加 俊太 (あわか しゅんた) GK

22 神田 夢実 (かんだ ゆめみ) MF

23 奈良 竜樹 (なら たつき) DF

24 荒野 拓馬 (あらの たくま) MF

25 櫛引 一紀 (くしびき かずき) DF

26 小山内 貴哉 (おさない たかや) DF

27 松本 怜大 (まつもと りょうた) DF

28 菊岡 拓朗 (きくおか たくろう) MF

29 永坂 勇人 (ながさか ゆうと) DF

30 杉山 哲 (すぎやま てつ) GK

32 中原 彰吾 (なかはら しょうご) MF

33 上原 拓郎 (うえはら たくろう) MF

34 工藤 光輝 (くどう みつき) FW

35 フェホ FW

36 松山 光 (まつやま ひかる) MF

37 内山 裕貴 (うちやま ゆうき) DF

38 前 寛之 (まえ ひろゆき) DF

CS ドーレくん
スポンサーサイト

お昼から「にゃごりん」にゃん!

にゃごりん看板 

 日本酒BAR「にゃごりん」ですが、年中無休で、土日祝は、午後2時から営業してます。

 ということで、真昼間から、おいしいお酒を飲むことができます。

冷蔵庫 

 19日、コンサドーレ札幌のプレビュー・パーティーの後、14時半くらいから、コンサ仲間3人でおじゃましました。

 まずは、瓶の「SAPPORO CLASSIC」2本を3人でシェア。しかも、「’13富良野VINTAGE」でした。さわやかに乾杯。

最初の3本

 続きまして、日本酒へ。千歳鶴の「迎春」は、間違いない美味しさでした。

 「至 純米吟醸」も、素晴らしい!佐渡の小さな酒蔵の銘酒「真稜」の純米吟醸であります。前に、一度、菊水のお米屋で購入して飲んだ記憶が・・・。

黒曜 黒曜うら 金滴 金滴うら

 次の3本は、信州銘醸の「黒曜 特別純米」、「金滴 吟風 大吟醸生酒」、「蝦夷金壽 純米吟醸生原酒」の3本。最近の金滴酒造の美味しさは格別です。昔は硬い感じがして、吟醸香も少なく、それほど美味しくはなかったのですが・・・。

かなえ かなえ うら

 次々と、快調に、飲み進んでます。象形文字でしょうか、「鼎(かなえ)」というお酒。これも信州銘醸のお酒で、美山錦を使った純米吟醸の生酒。かなりいいです!

 これは、M野さんがセレクト。

一博 一博うら

 滋賀の酒「一博」。純米の生酒。純米ですが、生酒のせいか、フルーティで、しかしながら、甘すぎず、これもいいお酒です。

なかの3本 

 ちょい高めのお酒をガバガバ飲んでしまいました。お酒の神様に悪いかも。

 このお酒たちは裏ラベルがありませんでした。左は、「鍋島」の「NEW MOON しぼりたて純米吟醸 無濾過生原酒」。さすがにおいしい。香りが良く、米の旨みが優しく感じられるお酒が好きなmanabeeとしては、うれしいかぎりであります。

 
 残りの2本は、どこかのお酒問屋さんが企画した頒布会のお酒らしいです。

 「田酒」と「霧筑波」が、55%精米の純米吟醸を醸し、飲み比べというのが第1回目らしいです。
 お米は五百万石らしい。

 第4回目まであるみたいですねえ。にゃごりんの後、訪れた「風」でも同じお酒があり、飲んでしまいました。田酒らしくないというウワサもありますが、私は比較的さらっとしていいかんじがしました。

一刀両断など しめの3本

 まだ飲むのかってかんじでありますが、飲んでしまいました。

 そろそろ味の記憶が・・・。ラベルで選んだってかんじですね。

 いやー、昼から飲みすぎましたね!

2014 Consadole Preview Party

 1月19日(日)、「2014 Consadole Preview Party」に参加してきました。
 
ゼップさっぽろ cpp

 会場は、zepp sapporo。抽選で1800人限定。オールスタンディングでした。

CPP中 

 私は、所用があり、遅れてしまったので、本当に後ろ側、扉のすぐ近くで、あまり観ることができませんでした。

モニター 

 ほとんど見えないし、中はとでも暑かったので、早めに外に出てしまいましたが、モニターで見ることができ、そちらのほうが、ゆったりしていたかも。

 経費の問題もあるのでしょうが、シーズンシート購入者は500円。その他のファンクラブ会員1、000円。その他の方は2、000円くらいお金を取ってもいいので、昔のように、札幌ドームで開催してほしいですねえ。

 そのくらいファンサービスしてもいいのではないでしょうか?

 前年の最終戦のチケット半券を持っている人は、本人+その友人1名は無料で入れるとか、ずっとコンサドーレ札幌を応援している人にサービスし、かつ、新しい友人も連れてこれる、みたいな工夫も必要ではないでしょうか?

 お見送り 

 アドバイザリースタッフの、そだっち、芳賀がサポーターをお見送りしてくれてましたが、manabeeは早めに扉の外に出た関係で、一緒にお見送りしているボランティアスタッフみたいになってしまいました。

 のの社長や財前監督、名塚コーチ、コータ、健作、なども、ハイタッチとかで、揃ってお見送りすると最後まで楽しめるのですが・・・。

 そこらへんは智恵を出してほしいものです。ファイターズを見習うべきでは・・・。

 選手の背番号もこの日、発表されました。
 

 2014シーズンは楽しみです。J1に上がる力を身につけ、当然のようにJ1に昇格し、J1に定着してほしいものです。

アイスキャンドル物語

 1月24日(金)から26日(日)の本日まで、琴似本通を中心に、「アイスキャンドル物語」というイベントが開催されています。

 昨年も開催されているようで、結構な歴史がありそうです。

アイスキャンドル物語 

 たまたま、24日の夕方、琴似本通を通る機会があり、きれいなキャンドルの灯りを観ることができました。

 今晩もきれいな灯りで、道行く市民の目を楽しませ、心も”ほっこり”とさせてくれることでしょう。

ふらのFCの松山くん

松山くん 

 我らがコンサドーレ札幌に、1月19日、キャプテン翼で有名な、ふらのFC(小学生)出身の松山光くんが新加入しました。背番号は36。
 
 

 キャプテン翼は、週刊ジャンプに連載されていて、リアルに毎週読んでいたので、懐かしすぎる!また、嬉しい!

 今後の展開が楽しみですねえ!

 松山光くんグッズを買いたいなあと思うmanabeeであります。

北海道大学合唱団第62回定期演奏会

 1月18日(土)、札幌教育文化会館で、北海道大学合唱団の第62回定期演奏会が開催されました。

北大合唱団定演 

 私が現役としてステージに上がっていたのは、たしか、第29回から第32回までの4年間。第31回のときには、大学3年生でありました。

 今年で62回目ということは、その倍の年月がたっているわけです。

シレトコ半島の漁夫の歌 

 OBは、第4ステージで、賛助出演し、「シレトコ半島の漁夫の歌」を歌いました。

 北海道大学合唱団創立50周年記念の第15回定期演奏会のために、ゴジラの音楽で知られる北大の先輩である、伊福部昭に委嘱して出来あがった作品。1966年のことです。

 私は現役だったのは、1980年4月~1984年3月まで。そのころも、委嘱した歌があった、との伝承がありましたが、団室が火災により焼失したことなどから、楽譜は見たことがありませんでした。

 当時の代表の家で手書きの楽譜が出てきたそうで、48年振りに再演することができました。

OBちらし 

 今回は、60人くらいの演奏で、もっとも重要と思われるベース系の迫力が出なかったようで、ぼこちゃんに言わせると、演奏の評判は良くないようです。

 5月11日には、200人の大人数になりますので、迫力の演奏を期したいですねえ。

航空機の機内

 10日~12日、東京にまいりました。今回は、ANAを早割で取りました。

 行きは、777-300。トリプルセブンとか呼ばれている飛行機でしょうか!小さいモニターがついてます。外観はホケモンジェットでした。

777-300 

 普通はポケモンジェットの外観を撮るでしょ!ってはずですが、時間がなく、撮影できず。

 10:30発12:00着だった気がしますが、12:20過ぎに到着でした。

 私のフライトは極めて快適でしたが、日本海側?が悪天候なのか、羽田空港に着陸する空きに時間がかかったとのことです。

 3席+4席+3席。でかいですねえ。足もともゆったりしているような気がします。

767-300 

 帰りは、最新鋭機787に乗れるはずでした。というか、それに乗るために、14:30の航空券を確保したのですが・・・。

 こちらは、北海道が悪天候により機材繰りがつかず、欠航。早めに空港に到着していたので、14:00発の便に振り替えていただきました。

 それでも、天候調査をして、最悪、羽田空港に戻ってくることも条件にしての離陸でした。

 残念ながら、比較的乗りなれた、767-300。モニターも大きいのが一つのみ?

 2席+3席+2席。やはりちょっと狭く感じました。

 結局、新千歳空港は寒いけど、雪はやんでいて、無事に、札幌に帰ってきたところです。

 787に乗ってみたいなあ。

新千歳空港で、アイス。ジェラートか?!

 好評だった?年末年始シリーズもいよいよ最終回です。(惜しいなあ・・・ほんと?)

jera-to 

 苫小牧と新千歳空港は、やっぱり近い!考えてみれば、隣町(苫小牧市と千歳市)。

 10時15分くらい?に、苫小牧のホテルを出発。ちょっと駐車場に入るのに待ちましたが、11時ころには、新千歳空港の出発ロビーに到着しました。

 11時から12時台の飛行機は、出発便が多いようで、荷物を預ける人が、かなり並んでました。保安検査も並んでたけど・・・。

 息子がようやく荷物を預けて、お土産屋さん巡り。少しだけ土産を買って、一息ということで、アイス屋が目に入ってきました。

ミルキッシモ 

 私は、おこぼれをいただくということで、ぼこちゃんと息子のみ注文。洋酒っぽい大人のジェラートのようでしたが、スマホ検索によりますと、「MILKISSIMO」という店で、なんと、函館の金森赤レンガ倉庫内に本店があるみたいでした。

 北海道なので、不思議でもない、といえば、不思議でもないですが、旅の締めくくりは、函館のアイスということで、不思議な縁を感じてしまいました。

 夏に、函館で食べてみますかね?

 ここで、12時30分くらい?少し早いけど、息子とお別れしました。あんなに混んでいた保安検査場に人影はなく、やたら空いていて、びっくりしました。13時30分ANAくらいが狙い目なのかなあ???

 ともあれ・・・。

 めでたし、めでたし・・・(完)

苫小牧の地酒「美苫(びせん)」

 シリーズ第5弾。いよいよ佳境に入ってきました。

 1月2日(木)、函館をあとにして、苫小牧に向かいました。

 翌日3日の13:30新千歳発のフライトで、息子が東京に戻るので、朝の移動はつらいということで、苫小牧のグランドホテルニュー王子に宿泊することにしました。

 予約したのは、なんと!12月29日。函館の親父さんに、朝早くて、雪道は厳しいのではないか、と電話で言われまして、「言われてみれば、そのとおり」ということで、あわてて、ネット検索。いろいろありまして、なんと3人で、7500円で宿泊できることに・・・。朝食バイキング付きです。

ご来光1 

 ホテルの部屋からの御来光がこちら。11階からの眺めで、気持ちよかった。

nobori 

 1月2日の夕刻、チェックインのときに、ホテル1階の売店で、すてきなのぼりを発見。買って帰るか、部屋で飲もうと心に決めてました。

みくり

 結局、飲み過ぎ、食べ過ぎのため、部屋で飲むのはやめて、3日(金)の朝、「美苫(びせん) 純米吟醸 生貯蔵原酒」を自分用に購入しました。ぼこちゃんが買ってくれるはずもなく、もちろん、おこずかいからです(笑)

 「美苫(びせん)」は、樽前山の伏流水を水源に持つ、苫小牧の「水道水」と、厚真町酒造好適米「彗星」を使い、小樽の田中酒造が醸したお酒。

 地元でしか売ってないのと、少しお高いので、購入は初めてだったはず。楽しみであります。

 続く・・・。(ところで、いつまで続けるの???)⇒もう少しです!

チャイニーズ・チキン・バーガー

  年末年始シリーズの第四弾(いつからシリーズ物になったかは知らないが・・・)は、函館が誇る名物、ラッキーピエロの「チャイニーズ・チキン・バーガー」。

 
ラッキーピエロ

 このような包みに入っております。チャイニーズ・チキン・バーガー専用の袋ではなく、どのハンバーガーもこの袋に入っているはず。

 おせち料理やホテルの食事で、お腹一杯の元旦(1月1日水曜日です!)のお昼。両親や妹家族は、いったんはそれぞれの家に戻ったので、別荘には、manabee一家3人のみになってしまいました。

 息子が、ラッキーピエロのハンバーガーが食べたいというので、二人で買いに行くことになりました。ぼこちゃんは、お腹が空いてないので、食べたくないと言ってまして・・・。

チャイニーズチキンバーガー 

 五稜郭店が一番近いかなあ、などと言って、スマホで検索してみますと本通
店が一番近いみたい。

 今ひとつ別荘の位置を把握し切れていなかったmanabeeでしたので、カーナビでも検索してみますと、「あれ!どえりゃー近いばってん、だがや」みたいなかんじで、車ですと5分以内の場所のようでありまして、あっという間に着いてしまいましたが、ぼこちゃんから頼まれた胃薬を探しに、結局、湯の川の生協まで行ってしまったところです。

浪漫函館 はこだて山 

 そこで、無事に、漢方胃腸薬を購入し、優しい息子がぼこちゃんに電話をかけると、別なお使い物も頼まれたくらいにして・・・。

 場所をばっちり把握したmanabeeは、ラッキーピエロ本通店に到着し、結構待ったうえで、テイクアウトして、美味しく、チャイニーズ・チキン・バーガーをいただいたのは言うまでもない。

 ちなみに、お腹いっぱいのはずのぼこちゃんは、チャーニーズチキンのり弁みたいなものをほとんど食べてました(あはは・・・苦笑)

 続く・・・。

 



湯の川温泉「ホテル万惣」で年越し


 歳を取ると忘れやすくなるので、記録のために、書き続け・・・。

 12月31日(火)~1月1日(水)は、親が予約してくれた、湯の川温泉のホテル万惣で。いわゆる年越しってやつでしょうか!

 31日には、東京に住む息子も合流し、両親、manabee一家、妹一家が勢揃いとなりました。

 私は、室蘭からJRで函館入りした息子を迎えに行き、17時ころホテル入り。18時から夕食ということで、息子と二人で急いで温泉に入りました。

夕食 

 夕食はこんなかんじ。私はデジカメもスマホも部屋に置いてきてしまったので、息子に撮影を頼みました。

 この写真では、刺身が濡れた紙の下に隠れており、さらに、この後、茶碗蒸し、なんとかシンジョウ?年越しそばなども出てきて、なかなかのボリュームで、結局、2皿ほど残してしまったくらいです。

先付け 

あわび 

 部屋に戻って、ビールを飲み、函館の地酒屋「地酒の蔵舎」で購入した「黒龍 純米吟醸」を飲みました。「黒龍」の写真を撮り忘れた~!

 フルーティでありながら、米のコクが感じられ、美味かったです!

 続く・・・。



おせち(三段重ね)

 12月30日(月)、函館に到着しました。妹の旦那さんの実家をリフォームした”別荘”。普段は誰も住んでいないので、物もほとんどなく、居間や台所、和室2部屋、洋室1部屋も広々使えるということで・・・。

 両親と妹家族が、それぞれの家から集まって、歓迎してくれました。

 
 かわいい”めいっこ”二人も一緒。

一の重 二の重 三の重 おせちメニュー

 到着してほどなく、宴会開始。

 30日だけど、私のいとこが経営するセブンイレブンの「おせち」を食べ始めました。


倶知安

 そのほか、手巻き寿司とか、いろいろ食べたような・・・。「SAPPORO CLASSIC」を飲んだあと、よしのみ商店で買ってきた、ニセコ酒造の「純米吟醸 倶知安」をいただきました。

 四合瓶ですが、親父さんと二人で、ほとんど飲んでしまいまして、長時間ドライブの疲れが出たのか、早々に寝てしまいました。

 続く・・・。

長万部の合田のお蕎麦

 今回の年末年始も、私のふるさと、函館で過ごしました。

 12月30日、10時すぎに札幌の自宅を出発し、国道5号⇒国道393(赤井川国道)⇒国道5号というルートで、高速道路を一切使わず、函館に到着したのは、17時くらいだったでしょうか?

あいだ 

 倶知安のよしのみ商店で、おといれタイム。ニセコ酒造の日本酒とよしのみ名物のワインを買い込んで、再スタートしました。

 次の休憩地点は、14時30分ころ。長万部駅前にある「合田」で遅い昼ご飯。

 「合田」は、駅弁「折詰そば」のお店です。昔は、予約しないでも、JR車内で購入できたように思いますが、今は、予約すれば、食べることが可能です。

 もちろん、manabeeもJR車内で食べたことがございます。

鍋焼きうどん 

 蕎麦屋さんですが、さすがマイペースのぼこちゃん。好物の「鍋焼きうどん」を注文です。900円也。リーズナブルな合田では、一番高いメニューかも???

玉子丼セット 

 私は食べ過ぎを覚悟で、玉子丼セット。なんと650円也。安い。

たまご丼 もりそば 

 アップで見ても、美味しそうでしょう。見た目どおり、美味しかったです。お腹を満たして、函館に向かうのでした。

 続く・・・。 


2014年1月

ご来光1 

 明けましておめでとうございます。

御来光2 

 1月3日の朝ですが、苫小牧のホテルから朝日が昇るのを見ることができました。

御来光3 

 すがすがしい朝でしたが、朝日を見たのは私だけ。カミさんと息子は、爆睡中でした(笑)

 歳を取りまして、私が早起きなのか、それとも、寝坊な母子なのか???

 
 応えは、後者しかありえない、と思って、2014年も過ごしたいと思います。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。