スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘辛 関寿庵

 西宮に行く機会がありましたが、西宮と言えば、灘の酒でしょう!ということで、すこし研究していました。

 灘は日本一の酒どころで、灘五郷と呼ばれているようです。
 
 灘五郷とは、今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷、西郷だそうで、阪神間の海岸線に沿って点在しております。宮水と呼ばれる仕込水が決めてですね。

関寿庵外観 

 たくさん回ろうと思っていましたが、結局、3つの蔵元というか直売所にしかおじゃまできませんでした。

 最初に訪れたのは、「辛丹波」で有名な「大関」直営の和菓子の店「関寿庵」であります。

大関いろいろ 

 当然でありますが、和菓子を買っても???も、もちろんお酒も売っております。

生原酒サーバー 

 きょろきょろしてましたが、まったく声をかけられませんで、どうしようかなあ、と思ったのですが、思い切って、「試飲はできますかねえ?」とこちらから言ってみました。

 「お車ではないですか?」とやさしく聞かれまして、「大丈夫です!」と答えましたところ、ここでしか飲めない、蔵元直送の「しぼりたて生原酒」を飲ませていただけました。

大関しぼりたて生原酒 

 まずは、「しぼりたて 本醸造 生原酒」を。続いて、「しぼりたて 吟醸 生原酒」をいただき、蔵囲の大吟醸生原酒もいただいたかな。

 大きい”きき猪口”に、結構たくさん注いでいただきまして、それを3種類飲むだけで、いい気持ちになってきました。

 しぼりたてはフレッシュで、原酒のため、濃い~トロっとした飲み口でうまいです。

 大吟醸は、さすがに別格の味わいです。

大関瓶詰 

 最初の蔵元さんでしたので、いきなり四合瓶3本は・・・。私は、あとで飲み比べたいということで、しぼりたての本醸造と吟醸を300ミリの小瓶で購入しました。

 注文してから、小瓶に注いでくれるのであります。

 そのほかに、見たことのなかった、大坂屋長兵衛の「純米全麹」の小瓶も買うことにしました。

小松帯刀 

 これは購入しなかったのですが、大河ドラマの「篤姫」で有名になった「小松帯刀」を冠したラベルの純米酒がありました。どうも大関の一族の方が、小松帯刀の娘と親族関係にあったらしいです。

大関記念写真 

 締めには、記念写真まで撮っていただきまして、大満足となりました。

 大関は、今津郷の蔵元のひとつで、今津郷には、「大関」、「金鹿」、「扇正宗」の3銘柄があるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。