おうち食堂 YOUきち

以前から行ってみたかったお店に行ってみました。「おうち食堂 YOUきち」というお店であります。

店のの中

 カウンターに4人。椅子席2つに4人ずつ、マックス12人で超満員。

 カウンターに2人。椅子席に2人ずつで、6人ほどが、程よい人数とマスターは考えているようです。ということで、6人から貸切OKとのことでした。

のれん横丁

  札幌市中央区南3条東1丁目のれん横丁の2階にあります。

 この狭い通路を奥に進んで行きますと左側にあるこじんまりとした小料理屋さんかな?

2階廊下 


 暑かったので、まずは、ビールを一杯。エビス樽生が500円であります。

 
続いて、おすすめのメニューをお願いしました。

コロッケ 

 
虎杖浜産のタラコを使った「たらこのクリームコロッケ」。一皿4つ乗っていたのですが、写真を撮るのを忘れてしまい、二つ食べたところで、パチリ。
 
いか刺し 

 旬の真いかのお刺身もオススメだったのですが、これも食べ散らかしてから、パチリ。

 通常のわさび醤油でいただくバージョンと山わさびを乗せてネギを散らし、しょうゆだれもかかったふた手間くらいかけたバージョンを半分ずつ出していただきました。

 函館出身でイカ好きのmanabeeも納得のおいしさ。日本酒に合います!

 ビール2杯飲んだ後は、日本酒にチェンジ。

 オーナーで板長の永井信一さんは、新潟県のご出身ということで、選ばれた新潟の地酒が用意されております。 

酒マップ  

飲み比べセットということで、manabeeは、この3種類をいただきました。
 
 右から、「鶴齢(かくれい)純米吟醸オリジナルラベル」、「はでっぱの香」、「端麗 魚沼 純米」であります。

飲み比べ

 「鶴齢」は、香り柔らかく、やさしい甘みとふくらみのあるうまみで、飲み飽きしないかんじ。

 「はでっぱの香」は、麒麟山酒造のお酒でした。奥阿賀地域の有志酒販店10名が、自ら田植え、稲刈り、はさがけ、酒の仕込み作業まで農家と麒麟山酒造に協力してもらって丹精込めて造ったお酒のようです。

本醸造のようで飲みやすいのですが、米の味が濃い、「旨口」の酒で、盃を進めるたびに、うまくなってくるかんじでした。

「高嶺錦」という米を60%精米。四段仕込みのようで、バリィーな値段ですが、地元限定っぽいお酒ですねえ。


 「魚沼」は、白瀧酒造のお酒のようで、さらりとした中にもコメのうまみも楽しめる、端麗旨口の純米酒でした。

4種

 どれも料理に合い、ついつい飲みすぎてしまうお酒ですが、
3種類を試飲した後、「はでっぱの香」を追加でいただきました。


 一緒にいった上司の方は、「魚沼」の代わりに、「八海山」をセレクト。実は、新潟の中でもオーナーの出身は南魚沼市。その地元のお酒は「八海山」とのことでした。

 そうそう、名前を失念してしまったのですが、巻物が絶品でおいしかったです。

ロール

 また、ぜひ、おじゃましたいお店を発見してしまいましたあ!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる