スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年 吟醸酒を味わう会in札幌

 2年に1回の開催なので、このブログで紹介するのは初めてになりますが、日本吟醸酒協会が主催する「吟醸酒を味わう会」というのがあります。

 9月5日(月)18:30~、ロイトン札幌で。過去に4回参加しており、今回で5回目の参加となります。 

 吟醸酒協会2

 今回は、その前に顔を出さないといけない宴会があり、千歳鶴の直営店「吉祥」で、千歳鶴の生酒を2杯飲んでからだったので、遅れての参加になってしまいました。

 今回は、その蔵元で出品されている酒を飲み比べることにしましたので、あまり数多くの蔵元さんは回れませんでした。

 まず最初に試飲したのが、広島で女性杜氏が醸している「富久長(ふくちょう」。今田酒造本店の銘柄です。女性杜氏さんは、今田美穂さんという方で、2年前のときにもお会いできました。

 「純米大吟醸 八反草40」、「純米大吟醸 八反草50」、「純吟ひやおろし 秋櫻(コスモス)」の順番でいただきました。米の濃いうまみ、から、純米吟醸でリセットし、バランスのとれたお酒に、といったかんじで、美穂さんのおすすめの順番でありました。

福久長 

 
 続いて、某T区のI部長さんお薦めの「龍力 米のささやき」へ。蔵元は、兵庫県姫路の本田商店さん。

 出遅れてしまったので、四合瓶で15,750円する「大吟醸米のささやき秋津」はなくなっておりましたが、蔵元さんお薦めの、「大吟醸 金賞受賞酒」、「純米吟醸 純米ドラゴン」、「大吟醸 龍力 米のささやき」の順でいただきました。ここのお酒は、香りが良くて、柔らかいのが特徴だと思います。毎回飲みたいですねえ。

李白 

 3番目は、島根のお酒「李白」に行きました。会場でばったりあった職場の先輩の高校の同級生が手伝っていらっしゃるとのことでした。

 「大吟醸 斗瓶囲い」、「大吟醸 月下独酌」、「純米大吟醸」、「純米吟醸雄町生原酒」の順にいただきました。

 「李白」は、新人社会人のころ、西区琴似の「甚八」というお店で、初めて飲ませていただいた記憶です。もう30年近く前かも。

蓬莱泉 

 4番目におじゃましたのは、「蓬莱泉(ほうらいせん)」。愛知県の関谷醸造さんが蔵元です。

 「純米吟醸 和(わ)」、「大吟醸 朋(とも)」、「純米大吟醸 空(くう)」、「純米大吟醸 吟(ぎん)」の順でいただきました。

 どれも間違いなくうまいのですが、「空」あたりがバランスがいいですかね!

浜千鳥 

 お次は、震災のことを考慮し、岩手の「浜千鳥」さんへ。蔵元さんともお話できました。蔵は大丈夫だったようですが、たくさんの貴重なお酒が・・・。そして、多くの知り合いも命を落とされた。酒を飲んでくださる店もなくなって・・・。でも、がんばっていくということでした。

 「吟醸酒」、「純米大吟醸 美山錦」、「純米大吟醸 吟きんが」、「大吟醸」の順に飲ませていただいたと思いますが、「吟ぎんが」が一番manabee好みだったような・・・。

 飲んべえは、飲むことしかできませんが、飲んで応援します。

鳳陽 

 6番目に飲んだのが、「鳳陽(ほうよう)」です。宮城県の内ヶ崎酒造店さんの銘柄。1回だけ純米酒を一口だけ飲んだことがある記憶ですが、吟醸は初めて。

 4種類出品されていたはずですが、「純米吟醸」と「純米大吟醸」の2種類しか残っていなかったように思います。
若鶴 

 7蔵元で本日は打ち止め。富山の若鶴酒造さんに行きました。初めて飲む銘柄のように思います。

 お仲間さんたちがそろそろ座って食べたい(=2次会のベルギービールに行きたい)ということで、時間がなかったことから、足早に試飲しました。

 順番は、はっきり覚えておりませんが、「純米大吟醸 苗加屋(のうかや)」、「大吟醸 苗加屋」、「純米吟醸 苗加屋」、「純米大吟醸 彦八」、そして、地酒屋のウイスキーをいただきました。

若鶴 ウイスキー

 「彦八」は、「のうかや」の純米大吟醸原酒のようで、雄山錦を使っているためか、2100円とバリュー。でも、いいかんじに芳醇で美味しかったです。

 裏メニューのウイスキーは20年物で、びっくりしましたあ。そのうち紹介しますが、すすきののbarで先日飲んだものがそれでしたあ。不思議な出会いにびっくり!

札幌出品リスト1 札幌出品リスト2 札幌出品リスト3 札幌会場図

 今回は、7蔵元と少なかったですが、飲んだ種類は24種類の日本酒とウイスキー1種。

 2年前が15蔵元21酒類なので、今回のほうがたくさん飲んでいることに・・・。まだまだ飲めそうだった自分が怖い・・・。

 2年後が楽しみです。お土産の吟醸酒は、「東力士」の「純米大吟醸 恵」。五百万石を50%精米したお酒で、定価は2100円のよう。やはりバリューなイベントだなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。