岡山城

 実は、城好きのmanabeeでありますが、今年は、岡山城を訪問することができました。

 ただ、天守閣の中に入り、最上階まで登って眺望を楽しむというよりは、天守の外観のほうが好きなので、時間の関係で、今回も天守の中には入りませんでした。

岡山城遠景 

 今まで、訪問したお城としては、松前城、弘前城、熊本城、名古屋城、大阪城、小倉城、広島城、姫路城があります。

 その中で、現存天守は、弘前城と姫路城だけということになります。

 城跡としては、萩城、津和野城、仙台青葉城、五稜郭なども訪問しております。

 お城には庭園がついていたり、堀や石垣が残っており、城の遠景が美しいなあ、と思うのであります。

岡山城塩蔵

 岡山城は、慶長2年(1597年)、豊臣五大老の一人・宇喜多秀家が築城したお城です。

 三重六階の堂々たる天守は、織田信長の安土城天主を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形。関ヶ原合戦以前の古式を伝える貴重なものです。

 当時は築城技術の発達が著しい時期だそうで、豊臣秀吉の大坂城、毛利輝元の広島城と並んで、近世城郭の先駆けとなっています。

岡山城天守

 黒い下見板張りの外観から別名「烏城」と呼ばれ、また金の鯱を挙げていたと伝えられるため、「金烏城」の名もあるそうです。

 戦前は国宝であった天守ですが、戦災で焼失し復元されました。

 現存するのは「月見櫓」です。
 
月見櫓 看板

 復元の天守でも十分圧倒される大きさ、美しさです。

 石垣も急で登ることは不可能そうにみえます。
 
岡山城石垣

 国宝の天守の現物を見てみたかったものですねえ。

 でも私のような平民は見ることができなかったかもしれませんね(笑)

 この旅では、広島城も撮影することができましたが、それはまた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる