第64回全日本合唱コンクール全国大会

 11月19日(土)と20日(日)の両日、青森市文化会館大ホールで、第64回全日本合唱コンクール全国大会【大学・職場・一般部門】が開催されました。

看板  プログラム表紙 

 1日目は、大学部門と一般部門Aグループ<8人以上32人以下>。

 2日目が、職場部門と一般部門Bグループ<33人以上>。

 ホールは、結構立派で、良く響くかんじでした。審査員は2階席の真ん中の前のほうに。

青森市文化会館 緞帳

  私たちは、JR札幌駅を19日の朝に出発し、14時ころ、JR青森駅に到着しました。札幌も雨でしたが、青森も結構な雨が降っていました。

 雨が降っていたので、徒歩8分ほどのホテルまでタクシーで。チェック・インして、すぐに練習会場である「明の星短大」へ、またまたタクシーで移動しました。こちらは1,500円くらいかかりましたので、結構な距離がありました。
 
 練習会場は、広々としたホール(体育館兼用?)で、前日と直前に、こうした開放的な場所で練習ができたのは良かったです。

職場の部 

 職場部門は、20日(日)の10時から始まりましたが、札幌市役所声友会合唱団は出場団体15団体の最後でしたので、12時すぎに本番を迎えました。

 最良の演奏ではなかったですが、ほぼ実力通りの演奏だった気がします。

好評  中国の審査員

 一般部門Bグループの演奏が終わり、18時から閉会式がスタート。

 審査員代表から全体的な講評がありました。

 また、審査員のお一人、中国音楽学院指揮科教授の”ウーリンフェン”さんからも暖かい講評をいただいたところです。

朝日新聞

 いよいよ審査結果の発表ですが、15番目なので、どうなるかと、ハラハラする時間が長く、微妙に疲れましたが、念願でありました、3位金賞を受賞することができました。

表彰  表彰状

 札幌市役所声友会が出来て56年。全国大会への出場8回目にしての快挙です。

 いろいろな要因もあり、また、もっと集中して、良い演奏も出来たとは思いますが、素直に喜びたいです。そして、来年に向けて、一層、精進していきたいものです。

金メダル 

 指揮者には金メダルが授与されますが、日程の関係で、長年指導いただいている則竹先生に直接かけていただくことができなかったのは少し残念でしたが、富山で開催される来年の全国大会でも金賞を受賞し、今度こそ、先生に金メダルを直接プレゼントできればと思います。

 でも、正直、ほっとしました。よかったあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる