スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笹屋 竹鶴酒造

 広島の竹原といえば、北海道ともなじみの深い「竹鶴酒造」であります。

 余市にあるウイスキーのニッカの創業者、竹鶴正孝四の実家にあたります。

 酒蔵の通りを挟んで向かい側に、竹鶴の表札が・・・。当たり前といえば当たり前ですが、竹鶴さんと言うのですねえ。

小笹屋  竹鶴さん

 昔ながらの町並みを保存する伝統的建造物群保存地区の中にあります。

 入り口のところに案内版がありました。竹鶴家は江戸時代中期から塩造りをしていたようですが、1733年(享保8年)から酒造りを始めたとのことであります。

小笹屋竹鶴酒造  小売り

 中に入りますと、さらに、右手に格子戸があります。格子戸を開いて、中に入っていきますと、樽のふたと思われる木のテーブルが。

 そこにお酒が並んでおり、すべて試飲することができます。

試飲テーブル

 札幌から来たとお伝えしたところ、余市のニッカのことはよくご存じのようで、おかみさん(竹鶴さんだと思います)がとても喜んでくれて、結局、並んでいるお酒はすべて試飲させていただきました。一応、6種類かな。 

酒人形 

 お天気がとても良い暑い日だったのですが、外からは日差しが・・・。窓際には酒造りをしている木の人形が優しく迎えてくれます。

アップ  酛造り

 たくさん試飲させていただいたので、荷物になるので買わないつもりだったお酒を買ってしまいました。

小笹屋 純米原酒 竹鶴うら

 「小笹屋 竹鶴 大和雄町 無濾過 純米原酒」であります。試飲したのは、火入れでしたが、一番バリューで、生酛のよさがでているように感じましたので、それの生酒にしました。

 
こも樽 

 もっと長くいたかったなあ、と思い出します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。