広島 ちょこっと屋

 地酒好きの方、広島を訪れた折には、夕食はこちらで決まりです!

 旅行ガイドなどでも紹介されていますが、間違いないです!

 「ちょこっと屋」・・・広島市中区銀山町12-26 電話082-245-7770

ちょこっと屋外観 ちょこっと屋
 
 少し猥雑なかんじの界隈にあり、ぼろいかんじではありますが、広島の地酒が揃い、イオメンのお兄さんたちや女性店員もいるくつろげるところです。

 「酒を飲むのは銭のムダ 酒を飲まぬは人生の無駄」というフレーズが、お酒好きのmanabeeの涙線に沁み込みます。

 3回目の広島訪問で、初めて行きましたが、過去の2回は損したなあ、と思ったくらいです。

内装 カウンター

 店の中に入ってみますと、イメージは古い酒蔵なのだそうです。古臭いのですが、お酒の保存状態や料理は清潔なかんじです。

金泉 

 1杯目は、「金泉」という呑んだ記憶があまりない銘柄にしました。ホテルの宴会で飲んでからの2次会なので、純米大吟醸は遠慮して、「純米吟醸 酒百薬長」にしてみました。

 カウンターの上にあがった一升瓶を見てみますと、なんと、2007年の年末頃に飲んだことのあるお酒でびっくり。私の記憶もあてになりません。

 やわらぎ水は、「龍勢」の”仕込み水”。こちらもうれしい地元の名水ですねえ。

酒リスト  米

 見てください!お酒のメニュー。見ただけで、うれしくなりましたあ。さらに、カウンターには米が展示されてました。

 「雄町」や「千本錦」、うらには、キレがよいなんて、一口メモも貼ってありました。

華鳩

 2杯目は、「華鳩」 の純米吟醸生酒を頼んでみました。うまいなあ。

料理1 サラダ 
てんぷら  

 料理はこんなかんじ。どれもおいしくていいかんじでした。
 
旭鷹 うすにごり

 飲んだことない、というか、あまり記憶に残ってない、お酒シリーズでいくぜ!とか勝手に思って、3杯目は、「旭鷹」の「純米吟醸 うすにごり」にしてみました。広島のお酒は、なぜか、manabee好みばかりですねえ。

瑞冠 こわっぱ

 締めは、「瑞冠」という銘柄。ラベルがおもしろいよ!といって、2種類出してくれました。「純米吟醸 こわっぱ」と「純米吟醸山廃亀の尾」です。

 「こわっぱ」のほうは、大きいバージョンもご紹介しましょう。かわいい男の子ということですねえ。

 まだまだ飲みきれないのですが、翌日も、朝が比較的早いので、この辺でお店を後にしましたが、ぜひ再訪したいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる