お約束の「桜亭」

 泡盛の会の後は、「桜亭」におじゃまするのが、ここ数年の定番となっています。

 ということで、軽く、4人でおじゃましました。日本酒党3人と泡盛・焼酎党1人。

貴と奥 

 まずは、はじめは、愛知のお酒、「奥」のスパークリング。と、山口のお酒、「貴」の純米酒、がまいりました。

 桜亭は、基本的に、香りが良くて芳醇なお酒が多いのですが、日本酒らしい、どっしりとしたお酒というOさんのリクエストがあり、「貴」の純米酒が出てきたところです。

スパークリング奥

 そこで、「貴」ですが、山口県は宇部市のお酒です。若き蔵元杜氏である永山貴博さんが醸しており、最近、評判が高まっているとか。純米吟醸は、manabeeも何回か飲んだことがあるかな。

 その純米酒は、「濃醇辛口80」ということで、80%精米と低精白。複雑なうまみですが、スッキリ切れるというかんじで、ママ曰く、酸が高いということで、そのせいでしょうか。なかなか独特の味わいがあるお酒です。

栄四季 

 次は、ワインっぽいラベルのお酒、「笑四季」。初めてお目にかかる銘柄です。

 滋賀県甲賀市の「笑四季酒造」さんのお酒。お酒のラベルに、「www.emisiki.com」とありましたので、さっそくのぞいてみました。

EISIKI

 「アンタイド」とは、「搾りたての原酒を直結詰口」することを指すようです。無濾過生原酒で、全量瓶囲いで保存。最大でも400石しか造れない小さな蔵元さんだそうです。

 「タンジェリン特別純米」は、同サイトでは探せなかったような・・・。麹米に、滋賀県信楽町産の山田錦を60%精米、掛米には、滋賀県産(日本晴)を60%精米して使っており、酵母は、多酸の蔵付き酵母なのでしょうか?、「笑四季26号」というのが使われているようです。

 2012年1月19日に上槽し、2月に出荷した、まさに新酒ですねえ。生酒のフレッシュな香りがありますが、うまみもあり、美味しかったです。

上喜元 

 最後は、上喜元の特別純米酒のにごり酒。4種類を味見しましたが、飲んだのは、2杯~3杯かな。

 軽めに、美味しく、美しく、ということで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる