茨城風の会

 3月12日(月)19:30から、琴似の「酒肴や 風」で、「茨城酒と味覚の滋味と地味」をテーマに、「茨城風の会」が開催されました。

プログラム1 

 19時くらいから店には入れますよ、とのことでしたので、待ち切れず、19時15分前には、お店に入ってました。満員で26名とのことでしたが、今回は18名ほどで、カウンターのほうには座らなかったようです。 

 献立表

 予約制なので、席は決まってました。今回は、元業者のOさん、さらに、お酒が大好きというTさんの3人での参加となりました。 
 
 席には、お酒を紹介した”しおり”と詳しい献立が乗ってました。

茨城風の会料理 

 最初の料理は、「そぼろ納豆」や「凍みコンニャクのフライ」、「蓮根丸煮」、「霞ヶ浦のワカサギとシラウオの煮干し」などが乗ったワンプレートです。

 どれもお酒に合い、うまい。

凍みコンニャク 

 これが、「凍みコンニャク」の現物。なんと賞味期限50年という超保存食です。今は作っている人がお一人ということで、その方がお亡くなりになり、50年経ってしまうと食べられなくなってしまうのかもしれません!
 
梅酒 

 乾杯は、「梅香 百年梅酒」。平成20年に大阪で開かれた梅酒の全国大会で日本一に選ばれた梅酒とのことです。

ピュア茨城 

 お酒は、梅酒を除くと13種類用意されており、自由に飲むことができますが、全員で全種類味見しようというかんじですので、利きチョコで、次々と飲んでいくってかんじでした。

渡舟 渡舟うら

 全種類の写真を撮り、すべての料理を撮ろうと思っていたのですが、おいしく、楽しく、次々と飲んで食べるのに忙しく、ほとんど写真を撮らなかったのが、少し悔やまれます。

プログラム2 プログラム3 プログラム4 P5 P6 P7 P8 P9 p10

 写真と解説が詳しく載っている”しおり”と12ページにもわたる献立表があったので、油断してしまったのも写真を撮れなかった要因ですねえ。

 次は、6月下旬から7月上旬くらいで、県はダーツの結果、料理担当の尾花さんとお酒担当の中鉢さんにおまかせということになりました。

 絶対参加したいと、今から思っております。

 今回、人数の関係で飲めなかった茨城の地酒が「酒肴や 風」で味わえるそうですので、4月あたりに、また、風に寄らせてもらわなくでは・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる