スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ蔵に再び

 12月中頃におじゃました「小樽酒商たかの」の2階にある「隠れ蔵」を再訪する機会に恵まれました!4月6日のことです。

 小樽で16時くらいにはフリーとなったので、17時の「隠れ蔵」の開店まで時間がもたない・・・。今回は、前にも行きたかった、「藪半」さんで、16時30分から1時間ほど、”蕎麦屋でお酒!”も楽しんでしまいました。
 
藪半  

 あまり置いている店がない、大好きなキリンの「ハートランド」でスタートし、日本酒を2杯いただきました。シメは道産粉のセイロで軽く。お腹を軽く満たして、下味をつけてから「隠れ蔵」に向かいました。
 
たかの 

 店先では、なぜか?「出世とど」が出迎えてくれました。

出世とど  

 お酒飲みの顔は覚えていただいているようで、マスターが笑顔で迎えてくださいました。

 さっそく1000円でチケット購入。お通し代3枚(300円)をお渡ししました。

 一杯目は何にしようかなあ、と迷ったのですが、最初は純米大吟醸でしょう!ということで、これにしました。

秀鳳 

 山形県山形市にある秀鳳酒造場のお酒、その名も「秀鳳」であります。

 出羽燦々を3割3分まで磨いた純米大吟醸の無濾過生原酒です。全国の特約店33店限定の商品のようです。

秀鳳うら 

 うまいー!一杯目のセレクトは大成功です!これで500円。角打ちのお店でしかありえないバリューさです。普通の居酒屋の場合、1000円はとっちゃうかも・・・。

 せっかくなので、2杯目も「隠れ蔵」では高いほうの500円でいってみよう!ということで、チケット1000円を追加しました。

 二杯目は、これ。

真野鶴 緑山 

 新潟は佐渡のお酒「真野鶴」の特吟中取り無ろ過生原酒「緑山 緑紋 山田錦」であります。

 尾畑酒造のまのつるかもんシリーズの一本らしいです。これも販売店限定のレアなお酒のようです。

 華やかな洋ナシ系の香りと濃淳な甘みが好バランスのこれも、ストライク!のお酒でした。2杯目もタイムリーヒット!

 調子に乗って、3杯目に突入。そばでお腹も満たしているので、ゆっくりじっくり味わえます。

 3杯目はこれ。「御湖鶴」の金紋錦純米酒。なんと!300円。そこらへんの居酒屋の普通酒よりも安い・・・。

御湖鶴  
  
 長野県諏訪の菱友酒造のお酒。大正7年創業の蔵みたいですが、苦しくなってきて、平成15年5月に現社長兼杜氏さんの下で再スタートを切ったとのことです。

 はせがわ酒店がバックアップして、年々酒質が向上している、と東京に行き、はせがわ酒店に顔を出した折、聞いた記憶がよみがえってきました。

 金紋錦というお米を使って作った純米酒ですが、65%まで精米しているようで、ワンランク上の味わいでした。

 あと2杯飲んでいるのですが、写真を撮り忘れ、記憶もあいまいに・・・。

 でも、周りに迷惑をかけないで、きちんとJRで札幌に帰ってきました。

 酒好きのパラダイスみたいな「隠れ蔵」。また、近いうちに行きたいなあ!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【隠れ蔵に再び】

12月中頃におじゃました「小樽酒商たかの」の2階にある「隠れ蔵」を再訪する機会に恵まれました!4月6日のことです。小樽で16時くらいにはフリーとなったので、17時の「隠れ蔵」の開店まで時間がもたない・・・。今回は、前にも行きたかった、「藪半」さんで、16時30分か?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。