「春のすけ」 ご無沙汰でした

 6月最後の金曜日、超お久しぶりに、「春のすけ」におじゃましました。

 今回は、青い稲妻さんと一緒です。

ドイツビール ビットベルガー

 乾杯は、ドイツの輸入ビールで。「ビットブルガー」という銘柄のようです。

 本格っぽい味がします。

貴発泡にごり 貴のうら

 日本酒は、マスターのお任せを順次頼んでいくことにしました。

 一杯目は、こちら。山口県宇部市のお酒「貴」の「夏純米 発泡にごり」。夏に飲む「生酒」でさわやかですが、しっかりとした旨味もあり、スタートにいいお酒。女性にもうけそうな味わい。

 青い稲妻さんも、「これなら嫁も飲めそうだ!」と言ってました。

三重錦 三重錦うら

 各1合ずつ頼んで、青い稲妻さんと汲みかわしていきましたが、2種類目はこれ!

 「三重錦」の「涼純」です。三重県伊賀のお酒。ほとんど「八反錦」を使い、「山田錦」を数%ほど混ぜた、23BYの純米酒のようです。

 これもさわやかあ。どんどん杯が進みます。

かぶとむし せんきん

 定番酒ではなく、この時期のみ入ったお酒を続けていってみることに。

 続いては、意欲的なお酒を造り続ける「せんきん」を注文。そうしましたら、いかにも夏らしい透明な一升瓶が・・・。カラフルなかぶとむしが描かれています。

 まさしく「かぶとむし」というお酒でした。「かぶとむし」といえば、夏ですよね、やっぱり。無濾過の生酒で、おいしい! 

うめ 

 料理は、もちろんどれもおいしかったのですが、写真を1枚しか撮ってない。しかも半分食べてしまってます。

 写真は、定番メニューの一品、「チクワの梅ジソ天ぷら」です。夏らしく、さっぱりとしていて、美味しい!

 そのほかには、「クリームチーズのみそ漬け」や「揚げ出し豆腐」などの番外つまみを3つほどいただきました。

奥播磨

 お酒は4種類目に突入。番外日本酒を続けて、「奥播磨」の「夏の芳醇超辛」にしてみました。

 これは、しっかりした日本酒らしい日本酒ってかんじでしたが、いいかんじです。

へのへのもへじ

 締めに、「もりそば」と「そぼろめし」を頼みまして、そばに合う日本酒をお願いしました。

 蕎麦は、青い稲妻さんが太い田舎風、私は細いそばで。どちらも十割そばなので、しっかりとそばのうまみを味わうことができます。

 お酒は、定番のお酒「へのへのもへじ」。秋鹿の純米吟醸の無濾過生原酒。2011年2月上槽なので、1年熟成ですかね。

 まさしく、蕎麦に合いました。さすがです。

 最後に、「貴」も飲んでしまったので、二人で6合を飲みほしました。3時間ほどで一人3合だから、まあ、ほどほどでしょう。

 本題の打ち合わせもでき、またまた、大満足の夜となりました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる