磐城 壽 純米

 9月24日(月)、19時30分から、琴似の「風」で、楽しみにしている「栃木風の会」があります。

栃木風の会ちらし  

 今回は、女子3人と私一人の4人で参加することになりました。ちょっと気恥ずかしい気もしますが、そういうこともあるでしょう。

 先払いをしますと、500円引きとなることから、たまたま西11丁目で仕事が終わった帰り道、ちょっとだけ「風」に寄り道しました。

ことぶき生  

 暑い日だったのですが、2杯くらいしか飲めないだろうし、「風」で日本酒を飲まないのはもったいないので、「とりあえず、ビール!」はやめて、最初っから日本酒へ。

 そこで、マスターが冷蔵庫から出してくれたお酒がこれ!「磐城 壽 純米生酒」。

 磐城國(いわきのくに)は、現在の福島県東半部と宮城県南部。つまり、昨年の大地震で、津波の被害を直撃された地域ということになります。

 酒蔵の名前は、鈴木酒造店。なんと福島県浪江町の酒蔵でした。

 津波ですべてが流された・・・。

磐城 壽

 このお酒は、どこで造られているかといいますと、山形県長井市の鈴木酒造店長井蔵です。

 鈴木酒造の蔵付き酵母が、県の研究機関に送られていて、そこで生き残っていた。

 さらに、山形県長井市で、廃業?される蔵元があり、その施設を受け継いで、酒造りを始めたらしいのです。

 「風」では、このお酒との取引を始めたとのことで、封開けを飲ませていただきました。

 熱い日でしたが、胸が熱くなり、舌と口は、うまい!

壽 

 もう一杯飲もうかな、とお伝えすると、なんと同じお酒の火入れも封を開けていただきました。

 同じお酒のはずですが、落ち着いてきており、これはこれで、いいかんじです。

 お酒飲みは、飲んで東北を応援するしかできません。「風」では、これから、定番酒になるでしょうから、飲み重ねていきたい、お酒です。

ぽんソーダ 秋鹿  

 ここで、やめると美しいのですが、高まった気持ちをクールダウンするために・・・。「ぼんソーダ」というのを飲んでみました。

 その前に、そのまま飲んだ「秋鹿 純米吟醸 多酸酵母」をソーダ割で。さわやかに、クールダウンできました。結構、いけます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる