倉敷川沿い

 倉敷への旅、第2弾です。 

 北田証券を過ぎて、倉敷川沿いを歩いていくことに。川をはさんで向かい側には、「食事処かも井」や「料理旅館鶴形」といった、町屋旅館やお食事処が立ち並んでいます。 

料理旅館 鶴形
  
 さらに少し歩いて行くと、「中橋」という橋が・・・。舟が通れるように設計された弓なりの太鼓橋です。
 

中橋 
 
 中橋を渡ると、なまこ壁が美しい「倉敷考古館」があります。

 中に入る時間もなく、ちょっと残念でしたね!

倉敷考古館 

 倉敷考古館の側から中橋のほうを振り返ると、「倉敷館」が見えます。「倉敷館」は、大正6年(1917年)に、倉敷の町役場として建てられた洋館で、今は1階が観光案内所になっています。 
倉敷館

 その観光案内所で、「くらしき川舟流し」の受付ができるとのことでしたが、雨がひどくて、川舟流しはあきらめるしかありませんでした。

くらしき川舟流し乗船場  

 川舟流し乗船は、上の写真のところから行うみたいです。

金毘羅常夜燈 

 上の写真は、雨の中、いいかんじで撮れたかと思いますが、「金毘羅常夜灯」というやつみたいです。

 江戸時代の寛政年間に建てられた倉敷湊の遺構がここに移設されたのだそうです。倉敷美観地区の風情にアクセントを加えています。

 続く・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる