栃木のお酒たち

 9月24日開催された「栃木風の会」ですが、栃木のお酒達をご紹介しましょう!

栃木1 

 飲んだお酒は18種類。一升瓶も3本あったので、いつもよりさらにたくさん飲める???

栃木2 栃木3

 正直、栃木県に行ったことはありませんが、栃木県酒造組合に加盟している蔵は36蔵もあるようですね。

 「ひとごこち」、「とちぎ酒14」、「吟のさと」といった新しい酒米が結構使われているようです。

 その土地で改良され栽培された酒米を使って、その土地の水や酵母を使って、特色ある酒を醸していくというのが、日本酒のあるべき姿ではないかと思います。

富美川 富美川うら

 最初に飲んだのは、泡波さんご推薦の「豊美川」の「特別純米」でした。番号は5番。

きょくこう 

 次は、「旭興(きょくこう)」の「生酛純米 磨き八割八分」。わざと精米歩合を落として生酛造りで、しっかり造ってますねえ。でも、意外とスッキリだったような。 番号は12番。

門外不出 門外不出うら

 3種類目は、「門外不出 純米大吟醸」。さすが純米大吟醸ですねえ。番号は10番。

澤姫 澤姫うら

 4種類目は、「澤姫 純米吟醸 プレミアム」。これも香りが良くて、おいしなあ。13番です。

若駒など 若駒うら

 そろそろ、次々と・・・。

 まずは、6番の「若駒 純米吟醸」。これは飲んだことあるなあ。普通においしいです。残り2本は裏ラベルがなかったかな?

愛乃澤 愛乃澤うら

 今回は、がんばって、お酒の写真を撮り続けております。「愛の澤」は女性杜氏が造ったお酒のようです。

 女性杜氏のお酒は、まろやかな物が多く、manabee好みな気がします。

姿 姿うら

 次は、「姿 純米吟醸 無濾過原酒 中取り」。雄町米を55%精米。しっかりと味のあるお酒かなあ。

仙禽 仙禽うら

 続いて、「仙禽 雄町50」。雄町米のお酒が続きました。独特の酒造りが面白い「仙禽」。この蔵元は、ニューウェーブですね。目が離せません。

 写真を撮ったのは、以上10種類ですが、全部で18種類、すべて飲ませていただきました。

 次は12月という話もあります。待ってますので、よろしくお願いします!

栃木4 栃木5 栃木6
 

栃木7 栃木8 栃木9
 
栃木10 栃木11 栃木12

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる