静岡ホビースクエア

 静岡県は、「模型の世界首都」なのだそうです。 なんと!日本全国のプラモデル出荷額の3/4を占めているとか。

 静岡市の駅前に、2011年、ホビーの情報発信基地が誕生。「静岡ホビースクエア」であります。

タミヤ

 manabeeも男の子なので、プラモデルには心踊ります。

ホビースクエア1 

 写真を見ても、横顔に”うれしさ”が漂ってますねえ。

ガンダム ガンダム2

 まずは、 BANDAIのコーナー。「ガンダム」であります。高校2年生だったかと思いますが、リアルで「ガンダム」を観ていた記憶がよみがえってきました。うれしい!

ミニ四駆 

 続いて、「TAMIYA」。一世を風靡した「ミニ四駆」であります。

 「コロコロコミック」にハマった息子は一人っ子のため、私が、「ポケモン」や「ミニ四駆」で一緒に遊んであげました。懐かしい・・・涙!

ホビースクエア2 

 私の実家は、決して裕福ではなかったので、プラモデルは高価でなかなか手に入りませんでした。

 小学生のときは、友達の間では、誕生日プレゼントに、プラモデルを送り合うという習慣があり、クリスマスと誕生日くらいしか、プラモデルは造れませんでした。

ミニ四駆コース 止まらない

 社会人になると、ミニ四駆を買うくらいの余裕は出来て、自分と息子のために、せっせと10台以上は”ミニ四駆”を造って、いろいろな改造を楽しみました。ひょっとしたら、20台くらいあったかも。

 うちの親父さんが、私をかわいそうに思ったのか、孫がかわいかったのか、息子のクリスマスプレゼントに1万円以上する、ミニ四駆のJAPANCUPの公式コースを函館から送ってきたのには、驚きましたが、居間に常設コースとして設置していたのも思い出しました。

 もう15年ほど前のことでしょうかねえ。

 最後は、「AOSHIMA」のコーナー。スーパーカー「ランボルギーニ カウンタック」です。

 
カウンタック 

 私が中学生のとき、 「サーキットの狼」という漫画が、少年ジャンプに連載されてまして、スーパーカーブームが日本全国に巻き起こりました!・・・おおげさか??

 「フェラーリ ベルリネッタ ボクサー」や「ポルシェ カレラ」、「ロータス ヨーロッパ」、「マセラッティ ボーラ」、「トヨタ2000GT」などなど。

 私が一番好きだったのは、「ランボルギーニ ミウラ」でした!

 息子が幼稚園の頃は、ミニカー(いわゆる「トミカ」ってやつです。)をお土産として、せっせと買って帰っていました。1台300円くらいだったので、お手頃です。

 息子と遊んだのは、自分の出来なかった遊びを実現したかった、という自分自身の満足もあったのでしょうね!

 隙間時間を活用したほんの20分か30分くらいでしたが、童心に帰らせていただきました。

 感謝です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる