泡波の会

 11月12日(月)18:30から、琉球食館うちなぁ~で、「泡波の会」が開かれました。

泡波の会

 北海道泡盛同好会の大使の勉強会「泡盛deナイト」の番外編として、日本最南端の波照間醸造所で醸される幻の泡盛「泡波」を飲みつくそうという“うれしすぎる!”企画です。

しおり

 生産量が極端に少ないことから、プレミアがついて、普通では手に入らないという幻の泡盛「泡波」です。

泡波たち 

 日中友好道民運動連絡会議議長や北海度・上海友好協会会長を務められているほか、泡盛大使としてご尽力されておられます古川隆之大使が波照間酒造所と古くからのお付き合いをされておられるということで、古川大使の貴重なコレクションから、特別に提供されたものです。

古川さん

 一升瓶で10本以上が提供され、さらに、商売「益益半升」ということで、2升半の巨大瓶も提供されてます。

お品書

 料理は、沖縄食館うちなぁ~の自慢料理のフルコース。

料理1

 ミミガー、ジーマーミ豆腐、島らっきょう、うりずんとうふよう、天然もずく酢がはじめからテーブルに置かれていました。これだけで、かなり飲めます!

らふていー 

 まだほとんど手をつけていないうちに、らふて~が出てきて、さらに、ゴヤーちゃんぷるーも出てきてきました。

 このほかに、あぐー黒豚と行者にんにくのぎょうざ、さらに、アーサ汁や沖縄そばを食べ、デザートまで、という内容です。

 当然のように美味しくて、泡波に合う合う。大満足であります。

ゴーヤチャンプルー

 写真の撮影時間から推測しますと、結局、30度の泡波をロックで4時間ほども飲んだことになるような・・・。道理で、記憶があまりないかも!

 でも、JRに乗り、駅から20分くらい歩いて、無事に、家に到着し、翌日もお仕事にいそしみましたよ!

“泡盛”万歳!“泡波”万歳!“沖縄”万歳!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる