桜亭11周年!

 いつもお世話になっております「桜亭」ですが、11月12日で11周年を迎えられたとのことであります。

 札幌市営地下鉄の大通駅直結のビルの地下1階にあり、日本酒の酒匠の資格を持つ真由美ママがやっているお店です。

 
与右衛門と日輪田  

 すぐにでもおじゃましたかったのですが、お酒を通じてのお友達でありますKさんと、19日におじゃますることができました。

 
 ビールで乾杯した後、さっそく日本酒へ。

よえもん裏 

 一杯目は、東北シリーズ。

 岩手県花巻市鳥谷町のお酒「酉与右衛門(よえもん)」の「純米 活性にごり酒」。

 鳥谷町は、南部杜氏のふるさと、と言われている町ですねえ。

 2011仕込みとのことで、2012年3月に出荷されたものですが、桜亭の冷蔵庫で眠っていたのかな?

 いいかんじで、眠っていたものと思われます。

日輪田うら

 もう1種類は、宮城県栗原市のお酒、「日輪田」の「山田錦 純米原酒」。こちらも、若干炭酸ガスを含んだ、ややおりがらみ。美味しかったですよ!

かきの天ぷら 

 なんでも美味しいのですが、めずらしい、かきの天ぷらを頼んでみました。濃い味のかきでしたので、”フライ”よりも”天ぷら”とのことでしたが、そのとおり、旨みのつまった”かき”で納得です。

竹泉 飲み比べ

 昔ながらの造りで、しっかりとしたお酒を造る「竹泉」の「木桶仕込」の飲み比べです。

 原酒と雫取り、やはり原酒はかなり濃いーくなってきてました。でも、うまい!

チジミ 

 ここで、肴は、Kさんが大好きという、”ちぢみ”です。もちもちで、厚みもあり、超オススメですねえ。

不老泉 鏡野 鏡野うら

 続いては、「不老泉 山廃純米吟醸」の中汲み。そして、「鏡野 純米無濾過生原酒」。

 「風鳴子」というお米(これは食用米らしいですが・・・)を使っているようです。米の甘みというか、旨味が溢れているかんじです。

 この日は、濃い目のお酒が多かったように思いますね。

万齢ひやおろし 秋鹿ひやおろし

 
 お酒はどんどん進んでしまいまして、「万齢 ひやおろし」。さらに、「秋鹿 純米吟醸 ひやおろし」。

 「ひやおろし」ですが、両蔵とも、しっかりとした造りの蔵元さんなので、やっぱり米の旨みがいいかんじです。

 かなり飲みすぎましたが、大満足の夜でした。

 お米だけで造った良い酒たちばかりなので、悪い二日酔いではないのが、不思議です。

 桜亭さま、12周年に向けて、引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる