日本酒が充実「四季の蔵」

 地下鉄大通駅直結の新大通ビルの地下1階にある居酒屋「四季の蔵」に行ってきました。

花邑  ゆきの美人

 前から日本酒が結構あったので、宴会で利用したこともあったりしましたが、ご無沙汰していたところです。
 
 先日、K松先輩のご紹介で、久しぶりに訪れましたが、地酒は一層の充実ぶりで、うれしかったです。

 私は、ラベルに惹かれて、「花邑(はなむら)」の純米吟醸。ラベルのとおり、ほんのりとしたお酒で、いいですねえ。

新政 ビリジアンラベル

 続いて、秋田の銘酒「新政」の「純米吟醸ヴィリジアンラベル」。協会6号酵母が生まれた蔵としての誇りを感じます。新政の普通酒とは違う次元の味わいです。

七垂二十貫 十四代

 思い切って、こんな高級なお酒も飲んでしまいました。プレミアがつくお酒、「十四代」の「七垂二十貫(しちたれにじっかん)」。大吟醸の生詰の雫酒のようです。

 これは、さすがに、1580円也。しかしながら、お酒飲みなら、一度は飲んでみて、損のないお酒です!素晴らしい! 

 ん
 
 一緒に頼んだのは、東洋美人と「ん」。「ん」は、弘前のお酒「豊盃」のおりがらみでした。

豊盃 澤姫うら 不動うら

 続いて、「豊盃」、「澤姫」、「不動」。三種とも、純米吟醸クラスの限定酒。それぞれに味わいがあります。

あぶくま  

 最後は、「あぶくま」の無濾過生詰。

 どのお酒も、お酒好きの店長さんが、独自のルートで仕入れているという貴重な酒ばかり。

 全11酒を3人で楽しく美味しくいただきました。食べ物もしっかり食べたので、一人6000円にはなってしまいましたが、それ以上の価値ある飲み比べとなりました。

 お二人の先輩は、3杯ずつ。私だけ、5杯飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる