スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずどりの会のお酒たち

  本日は、「みずどりの会」の主役、「ソガペール エ フィス」のご紹介。

酵母の違いの飲み比べ 

 長野県小布施市のワインメーカーが、1月の3週間だけ日本酒を造るのが、小布施蔵。

 そこで、12醸造年度に造られたのが、いまや幻となった、協会の1号酵母から5号酵母までのお酒。そして、今でも使われている。6号酵母、7号酵母、9号酵母を使ったお酒も醸造されました。

ソガペール5 サンク

 普通には売られていない、それらのお酒たちを飲み比べようという、日本酒好きには、涙がちょちょキレるような企画であります。

 上の写真は、広島県西条の「賀茂鶴」から分離された「協会5号酵母」を使ったもの。フランス語で、「5」は。「サアンク」だそうです。

 manabeeは、大学の第二外国語はドイツ語なので、まったく読めませんけど。

ソガペール3種

 上の写真は、右から、「アン(1号)」、「キャトル(4号)」、「ドウ(2号)」です。

2号、4号、1号うら 

 1号酵母は、灘の「菊正宗」。2号酵母は、京都伏見の「月桂冠」。4号酵母は、広島県のどちらかの蔵。

 「トロワ」は、写真を撮れませんでしたが、広島の「酔心」から分離されています。

協会八号酵母 金冠クロマツ

 協会八号酵母は、小布施蔵では醸造されませんでしたので、山口県岩国市の村重酒造が醸したお酒で、8号酵母を楽しみました。これは古酒っぽい。

 明日は、それぞれのことを詳しく書いてくれた資料を「風」の尾花さんが用意してくれましたので、それをご紹介します。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/30 08:59)

岩国市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。