ふくしま SAKE BAR

 8月1日から7日まで、東急百貨店さっぽろ店の9階催事場で、「福島の物産と観光展」が開催されています。

 manabeeは、縁あって、5年ほどでしょうか?毎年顔を出し、日本酒を試飲、購入しているので、案内のハガキが届きます。

 今年も、ハガキが届いたので、初日の1日、18時くらいに、少しだけのぞいてみました。

福島地酒 

 毎年、ひとつの蔵元が来ていたような気もするのですが、今回は、平成24酒造年度の全国新酒鑑評会において、福島県が金賞入賞数日本一になったことを記念して、金賞受賞酒を中心に福島県酒造組合が出展してました。

 なんと福島県の蔵元は、59もあるみたいです。
 

ふくしまsakebar 

 
 無料の試飲を楽しんで、気に行ったお酒を1本購入しようと思っていたのですが、無料試飲はなく、有料の「ふくしま SAKE BAR」がオープンしてました。

 3つの飲み比べセットがあったのですが、年に1回ですし、大吟醸飲み比べセット(1,155円)をお願いしました。

大吟醸飲み比べ 

 会津若松・・・「京の華」大吟醸酒(辰泉酒造)840円

 福島・・・「金水晶」大吟醸(金水晶酒造店)630円

 いわき・・・「又兵衛」大吟醸酒(四家酒造店)735円

 いずれも、四合瓶で3,500円くらいで販売されていた大吟醸ばかりで、単品で頼むと、結構なお値段ですが、セットで頼むと安い。

かまぼこ 

 さらに、おつまみの「かまぼこ」もついてます。

 それぞれ、香りよく、スムーズに飲みやすいですが、すこしずつ違いがわかり、美味しく楽しく、飲ませていただきました。

 どれか1本を自宅用にと思いましたが、四合瓶で3,500円は、家で一人で飲むには高すぎる、ということで、四合瓶2,000円の純米大吟醸を1本購入しました。

 大吟醸にも値段の差が・・・。その秘密は、兵庫とかの「山田錦」、か、「地元の酒米」ということにあるようです。

 それは、封開けのときに、また、ご紹介しましょう!数ヵ月先かな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる