スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろタパス2013

 「さっぽろタパス2013」が、9月1日~5日、開催されました。

 2006年にスタートして、今年で8回(年)目。

マップとブックとボーノ 

 6日~8日は、タパス・プラス。隙間をねらって、manabeeは、20年来の友人のたかちんと、6日に参加してきました。

bono tapas 5 

 上の写真が、ボノ・タパスというチケットで、一つのお店に、1片を渡すと、タパス(簡単に言えば酒のつまみ)とワンドリンクが提供される仕組み。

 今回は、大通駅をスタートし、西11丁目駅まで歩く間に、2軒寄って、西28丁目駅で、もう1軒。琴似の店も参加したみたいなので、琴似駅で降りて2軒という計画。

モンペール カヴァ

 1軒目は、「モンペール」という、小さなビストロ。予約で混んでいるようでしたが、18時ころでしたので、19時30分までということで、入れてもらえました。

 タパスが、美しくて、美味しい!カヴァで乾杯!

花桐外観 

 2軒目は、今回一番行きたかった、「蕎麦とお野菜 おもてなし 花桐」。ここは、まだ空いてまして、余裕で入れました。

花桐 

 タパスのメニューもあって、力が入っています。

みどりなすの刺身 

ズッキーニとベーコンのフライ

ハーフそば

 タパスの量が多い!私は、これに、日本酒をいただきました。こだわりの地酒で美味しい!

サイレントのつぶ 

 3軒目は、西28丁目駅直結のビル1階にある「喫茶&おばんざい サイレント」。ここは、本当に喫茶店の内装でびっくり。

 「つぶ煮」の後に、串揚げ3本。ここでビールをいただきました。串揚げの写真を撮り忘れて、残念!制服を着たきれいな女性が3人もいました。これも、ちょっとびっくり。 

1309060365.jpg  

 4軒目は、地下鉄琴似駅から旧国道5号に向かって、徒歩5分強。「ビストロ プロスペレ アンサンブル」という、アルザス大好きシェフの店。

 ご覧のタパが美しく、美味しい。白ワインをいただきました。このワインがまた美味でした。

 ただ、予約のカップルとフリーのカップルの二組がすでに着席されており、タパスの先客の女性もお一人、カウンターに座ってまして、一人で切り盛りするマスターは手が回らなかった御様子でした。

 金曜日ですし、タパスでなく、予約して訪れると、かなり良さげな店でした。 

cyasyu- ぎょうざ 

 5軒目は、地下鉄琴似駅とJR琴似駅の間の古いビルの4階にある、隠れ家みたいな店「カフェ AMICA(アミカ)」。ゆっくりどうぞ!と大歓迎されました。二人分ですが、”手づくりチャーシュー”と”手づくりぎょうざ”が”タパ”です。

 私は、ここでは、スコッチ(カティサーク)のロックをいただきました。

 5軒も回ると、それなりにお腹も満たり、お酒も5杯飲んでいるので、満足満足!

 ただ、時間がまだ早かったので、たかちんと二人で、「酒肴や 風」で、打上げをしました。吉田類さん流に言えば、私はもう少し寄っていきます。ってかんじですね。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。