THE REAL THING 2

 9月29日(日)、東京ドームホテル札幌で、第二回 銘酒きき酒会 IN SAPPORO「THE REAL THING 2」が開催されました。

銘酒きき酒会ちらし 

 日曜日でしたが、うまく時間を確保して、参加することができました。

 入場料2,000円は安いです。

プログラム表 プログラムうら

 しっかりとした「出品酒成分分析表」がいただけました。

 参加した蔵元さんは、 明鏡止水(長野県)、喜楽長(滋賀県)、黒龍(福井県)、凌駕(新潟県)、麓井(山形県)、墨廼江(宮城県)、初亀(静岡県)、金澤屋(福島県)、ゆきの美人(秋田県)、百歳(茨城県)、瀧自慢(三重県)、庭のうぐいす(福岡県)、美丈夫(高知県)、正雪(静岡県)という14蔵元。

 全部は飲めなかったです。

ゆきの美人 

 一番気に行ったのは、これかな?

 右の青いラベルから、「愛山」、「山田錦」、「雄町」の3種類の米をいずれも55%に精米し、K1401という酵母を使って醸しているとのことです。雄町と山田錦は、10月発売予定、愛山は12月に発売予定ということで、まだ市販されていないお酒たちです。

瀧自慢ブース 

 お次は、三重県の瀧自慢ブース。北海道は当別町産の彗星という米を掛米に、地元、三重県伊賀産の山田錦を麹米に使ったというコラボの日本酒です。うれしい!

瀧自慢 山田錦&彗星

 これも10月中旬に発売予定ということで、この日先行お披露目のお酒でした。一升瓶で300本限定の小量仕込みのようです。

仕込水 

 仕込水もふんだんに提供されてまして、できるだけその蔵元さんの仕込水を飲んだ後、あるいはお酒を飲んでから直後に飲むようにしてました。これも楽しい。

 勝手がわからず、食べ物はほとんど口にできませんでしたが・・・。

金澤屋 明日の日本を語る酒

 金澤屋さんでは、「明日の日本を語るお酒」をいただきました。地元福島産の「夢の香」という酒米を50%精米し、カプロン酸より酢酸イソアミルが多く出る性質を持つ酵母R-50で醸しているそうです。震災を乗り越え(原発問題もあるけど・・・)、なんとか明日の日本に向かっていきたいものです。

喜楽長 
麓井 
明鏡止水 

 試飲させていただた蔵元さんは、写真を撮るようにしまして、喜楽長、麓井、明鏡止水を飲ませていただきました。

 記憶では、写真を撮りもらしましたが、「美丈夫」も飲ませていただきましたね!

 第3回目があれば、粘って、全種類飲んでみましょうかね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる