苫小牧の地酒「美苫(びせん)」

 シリーズ第5弾。いよいよ佳境に入ってきました。

 1月2日(木)、函館をあとにして、苫小牧に向かいました。

 翌日3日の13:30新千歳発のフライトで、息子が東京に戻るので、朝の移動はつらいということで、苫小牧のグランドホテルニュー王子に宿泊することにしました。

 予約したのは、なんと!12月29日。函館の親父さんに、朝早くて、雪道は厳しいのではないか、と電話で言われまして、「言われてみれば、そのとおり」ということで、あわてて、ネット検索。いろいろありまして、なんと3人で、7500円で宿泊できることに・・・。朝食バイキング付きです。

ご来光1 

 ホテルの部屋からの御来光がこちら。11階からの眺めで、気持ちよかった。

nobori 

 1月2日の夕刻、チェックインのときに、ホテル1階の売店で、すてきなのぼりを発見。買って帰るか、部屋で飲もうと心に決めてました。

みくり

 結局、飲み過ぎ、食べ過ぎのため、部屋で飲むのはやめて、3日(金)の朝、「美苫(びせん) 純米吟醸 生貯蔵原酒」を自分用に購入しました。ぼこちゃんが買ってくれるはずもなく、もちろん、おこずかいからです(笑)

 「美苫(びせん)」は、樽前山の伏流水を水源に持つ、苫小牧の「水道水」と、厚真町酒造好適米「彗星」を使い、小樽の田中酒造が醸したお酒。

 地元でしか売ってないのと、少しお高いので、購入は初めてだったはず。楽しみであります。

 続く・・・。(ところで、いつまで続けるの???)⇒もう少しです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる