野獣台所

 先日、長い闘病生活から復帰した仲間の復活祭が開かれました。場所は、「ビーストキッチン」、直訳すれば、「野獣台所」です。

ビーストキッチンなか 

 昨年11月29日、一度、30年近く前からお世話になっている先輩と二人で訪れました。

 次は、宴会もいいなあ、と思っていましたので、早い時期から予約してました。

八峰 八峰うら

 5000円のコースをお願いしましたが、不覚にも、楽しみにしていた料理の写真を撮りもらしました。残念!

 そのかわり、それなりに、飲み放題の日本酒を楽しみました。

六根 天吹 超辛口

 美味しそうな日本酒ばかり。

金滴彗星 

 若い杜氏さん?になり、酒質が飛躍的に向上した感のある、新十津川町の「金滴」ですが、その「金滴彗星」の生酒と火入れ酒の飲み比べ。同じスペックのお酒だと思いますが、味わいは異なっており、日本酒に詳しくない方でも、すぐわかるようなかんじで、楽しめましたね!

宗玄 

 「天吹(あまぶき)」からは、瓶の出し入れも大変なので、日本酒を飲みたい人は、同じ酒を飲む進むようなかんじになりまして、能登半島のお酒「宗玄(そうげん)」の生原酒。

白老 白老うら

 締めのお酒は、「白老(はくろう)」。愛知県知多半島の蔵元さんのお酒で、愛知県の酒造好適米「若水」を使った、特別純米主の槽場直汲みの生原酒でした。

 この蔵元、澤田酒造さんは、和釜、木甑、麹蓋を使って古式伝承の酒造りを行っているようです。

 和釜(わがま)とは、五右衛門風呂のような大きな釜のこと、かと・・・。

 甑(こしき)とは、酒米を蒸すための杉材製の大きな桶のこと。

 麹蓋(こうじぶた)とは、麹造りの際に、麹を小分けする小さめの杉桶のこと。

 フレッシュですが、味わい深いお酒だった記憶です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる