「風」で飲み比べ第2弾

 21日の金曜日、19時半くらいから、琴似の「風」に、おじゃましました。

 金曜日ということもあり、20時過ぎから、結構、混んできて、びっくりしました。

id_31604285.jpg 

 とある目的のため、急遽設定した顔合わせ会でしたが、男3人、女1人、初期の目的は達成しました。

 ビール一杯の後は、大好きな日本酒へ。

 12月下旬から4月連続で、飲み比べという企画(小泉商店さん?)の第2弾を飲みました。

 第2弾は、秋田の「白瀑(しらたき)」と岩手の「南部美人」。純米原酒の飲み比べのようです。

 はっきりわかりませんが、「白瀑」は、あきた酒こまちを60%精米、「南部美人」は、岩手ぎんおとめを55%精米ということのようです。

 どちらも酸味が結構あり、フレッシュで美味しかったですが、「南部美人」のほうが酸味が多く、白ワインのようなかんじで、女性に喜ばれそうでした。

id_31604126.jpg id_31604236.jpg

 私以外の3人は2軒目。M先輩は、幸せの国産ワインを。

id_31604336.jpg id_31604346.jpg

 その後、M先輩は、尾花マズターのおすすめ、「御湖鶴」の「生粋(なまいき)しぼりたて純米酒」をいただきました。

id_31604347.jpg id_31604375.jpg

 私は、広島の富久長の「美穂(biho)」がありましたので、それを。「純米吟醸槽しぼり本生」であります。女性杜氏である今田美穂さんが醸したお酒ですねえ。大好きです。

id_31604426.jpg id_31604452.jpg

 私は1次会ですので、次々と。茨城のお酒「来福」を。広島県の「八反35号」というお米を使っている純米吟醸の生原酒でした。

 「八反」という広島の在来種の系譜を受け継ぐ「八反35号」ですが、今は、「八反」というと「八反35号」を指すようです。その「八反35号」と「アキツホ」を交配させたのが、「八反錦1号」ということです。

 「八反」で醸した酒は、いわゆる「女酒」、艶のある香りで、なめらかで淡麗な酒に仕上がるようで、広島のお酒「福久長」さんも、「八反」や「八反錦」のお酒がいいです。
 
 茨城の「来福」さんは、HPによりますと、「愛山」、「雄町」、「亀の尾」、「山田穂」、「若水」、「八反」、「八反錦」、もちろん、「山田錦」も、いろいろな酒米を使ったお酒を醸しておられるようですし、東京農大の花酵母もいろいろと使っているようです。若い杜氏さんのようで、楽しみです。

 最後に、飲み比べをもう一度頼んで、お開きとなりました。(もちろん、私一人で全部飲んだわけではないですので、念のため。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる