スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和のうなぎ

 一昨日、さいたま市に行ってきました。

 行きの飛行機は、全日空の747-400。やはりでかいです。降りてから気がつきましたが、偶然、ポケモンジェットでありました。

 希望者には、ポケモンジェットの絵ハガキがもらえたそうなのですが、音楽を聴いて寝てしまっていたので、いただく機会をのがしてしまいました。残念でした。

ポケモンジェット 

 さいたま市を訪れるのは2回目。前回は、2005年6月30日、さいたま新都心を訪れた記録なので約5年ぶり。今回は旧浦和市の中心部で仕事でした。

 駅前で「浦和うなこちゃん」がお出迎え。2008.5.24に建立されたようです。5年前、うなぎを食べるために、ちょっとだけ降り立ったときは、当然ありませんで、そのときは、雨も降っていたので、暗い駅前という印象だったのですが・・・。

うなこちゃん 

 うなこちゃんは、アンパンマンの作者である「やなせたかし」氏がデザインしたキャラクター。石碑には、下記のように彫られています。
 浦和のうなぎは、江戸時代に中山道を通る旅人に提供したのが始まりです。
 浦和は、うなぎの蒲焼発祥の地と云われその伝統の味が受け継がれています。
 浦和うなこちゃんは、さいたま観光大使として活躍しています。

山崎屋うな重 

 ここは、定番の”うなぎ”をいただきませんと話にならないということで、江戸後期・弘化年間(1844~48)の地図で、「山崎屋平五郎蒲焼商」の文字が確認できるという伝統の店「山崎屋」さんにおじゃましました。

 うな重(上)2,310円、きも吸210円をいただきました。秘伝のタレにたっぷり絡めたうなぎの蒲焼は、大きさの違いだけで、並、上、特上で味は変わらないとのことでありました。

 店主さんが待つのがきらいということで、お昼どきなどは、客を待たせないよう、ある程度のロスは覚悟のうえで、次々と焼いているのだそうです。

 飛行機やモノレール、JRの関係で時間がギリギリ。本当に10分くらいで出てきたように思いますので、助かりました。味ももちろん、とても美味しかったです。

ロイヤルパインズホテル 

 宿泊は、浦和ロイヤルパインズホテル。県内随一の人気ホテルのようです。部屋は12階で眺望がよかったです。かなり早くネットで予約したためか、ツインの部屋をシングルユースで使い、格安でした。ラッキーであります。

 続く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。