ワールドカップの酒

 FIFAワールドカップ南アフリカ大会のオフィシャル酒が、はせがわ酒店で紹介されてましたので、2本取り寄せてみました。

 W杯酒

 720ミリミットル2本だと、このようなオリジナルの箱に入れられて送られてくるようです。

W杯酒 

 何種類もありましたが、今まで飲んだことのない、2本を選びました。

乾風 

 まずは、京都市伏見区、北川本家の酒「乾風(あなぜ)」。精米歩合58%の純米酒でした。

 日本有数の酒どころとして知られる伏見で、創業以来350年以上にわたり、酒造り一筋に取り組んできた蔵元さん。千年の古都を感じさせる純米酒に仕上がっているとのこと。

 やさしい香り、穏やかな口当たり、米の旨み、料理と合わせて頂くこといっそう引き立つ味わいであります。

作 

 続いては、三重県鈴鹿市の清水醸造さんのお酒「作(ざく)」です。

 精米歩合60%の純米酒。京の都と伊勢神宮を結ぶ街道に位置し、古くから「味酒国(うまさけのくに)鈴鹿」と言われるほど、おいしい酒の産地として知られた鈴鹿市。伊勢杜氏の伝統で醸した、なめらかな甘みと爽快なのど越し、芳醇な味わいが特徴の「うまさけ」であります。

 コンサドーレの試合の後で、「鳥のきんちゃん」に、こっそり?と持ち込ませていただき、コンサ仲間の皆さんといただきました。美味しかったです。

 日本も決勝に進んだ、楽しいワールドカップでしたが、いまだに、監督が決まっていないのはかなり問題ですねえ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる