彩懐石 うらわ高砂

 さいたま市には、4つの蔵元さんがあるそうですが、宿泊した浦和で昔から酒造りを営んでいた酒蔵さんは1件のみだそうです。

 さいたま市桜区にある内木酒造さんであります。

旭正宗うらら 

 銘柄は「旭正宗」といいまして、当たり前ですが、市内では扱っている酒屋さんや飲食店が結構あるようですが、さいたま県外にはほとんど出回っていない地元の酒ですね。

うららのうら 

 純米吟醸「純」などもあるようですが、女性にも愛される爽やかな酒として、「麗かな酒」「浦和の酒」の意を込めて、「うらら」と名付けた本醸造酒が人気のようです。

 おそらく地元の酒米でしょう「さけ武蔵」を使っているようです。精米歩合60%。+3度。ほのかな香りですっきりしたやや甘口の、冷やして飲むのに適した本醸造酒です。

 ホテルでの3次会で、二人で四合瓶一本を空けてしまいました。 

 内木酒造のHPで、飲ませてくれる店を探したところ、目にとまったのが、「彩懐石 うらわ高砂」であります。
 
 HPを確認しますと、埼玉県の蔵元のお酒をそろえているということであり、ホテルからもすぐ近くということで、札幌でカウンター席を予約しました。 

うらわ高砂 

 メニューのお酒は、すべて、埼玉県の蔵元のお酒であります。

 二人で5種類を飲みました。

 神尾酒造<蓮田> 「神亀 純米」
 
 五十嵐酒造<飯能> 「天覧山 純米吟醸」

 内木酒造<浦和> 「旭正宗 純」

 麻原酒造<入間> 「琵琶のさざなみ 純米無ろ過 生」

 大滝酒造<大宮> 「九重桜 純米吟醸 さけ武蔵」

お通し 酒肴

 左の写真がお通し。非常に手が込んでおり、酒に合います。

 右の写真は、お腹が一杯の私たちのために、お任せしました「酒の友」であります。

 「自家製柚子明太子」「自家製からすみ」「クリームチーズ大吟醸漬」などなど、これで一人前。これがまた、ひと手間もふた手間もかけたものばかり。

 カウンター席で、料理人の方とお話しながら、うまい肴とうまい酒。すばらしく贅沢な時間が流れていきました。

 ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる