スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土産の酒を飲み比べ

 年が明けたにもかかわらず、昨年のネタ。忘れてはいけないので、年末年始のうちに、UPしておきましょう!

 なんと2014年11月のある日の夜のことであります。

1411061065.jpg 

 京都に行かれたIさんが2本も美味しそうなお酒を買ってきてくださいました。

 その後、仙台に行くことになっておりました私も、一本買ってくることをお約束し、3本揃えて、飲み比べをしようという企画が持ち上がりました!

 場所は、いつも無理を聞いていただいております、「小さな居酒屋 めぐ」さんであります。

1411061066.jpg

 1本目は、京の酒「古都」の純米吟醸です。京都の聚楽第の端っこの土地らしいですが、伏見の佐々木酒造さんのお酒でした。

 佐々木酒造さんは、なんと!俳優の佐々木蔵之介さんのご実家。蔵之介さんは二男で、3男さんが蔵元を継いでいらっしゃるとのことです。

 吟醸香もやさしく、味わいもまろやかです。伏見の酒だなあ。”美味しおすえ!”

 2本目は、「花洛(からく)」の「純米吟醸 山田錦」。京都で契約栽培された山田錦を100%使い、伏見の名水でじっくり醸されたお酒。これも、柔らかく、上品な酸味とまろやかな旨味が楽しめました。

 招徳酒造さんのお酒でした。純米にこだわっている酒蔵さんのようです。確かに、少し米くさいかんじもあったかも。ぬる燗がよかったかもです。

 3本目は、「伊達男」と書いて、「OTOKOMAE」というお酒。調べていくと、どうも、仙台市若林区の森民酒造本家が、2008年7月9日に、限定商品としてHPにUPしているのを発見しました。

 500ミリリットルのスリムな瓶に、派手なラベルでした。

1411061071.jpg 1411061072.jpg

 飲み比べはほどほどにして、”めぐ”さんのお酒をお願いしました。

 「萩の鶴」の純米吟醸。なんと!宮城栗原市の萩野酒造さんのお酒でした。これが一番美味しかったりしました(笑)

1411061073.jpg 

 その後、場所を変え、カキとワインを堪能。楽しい夜となりました。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

日本酒が好きでちょくちょくこちらにおじゃましていました。
「小さな居酒屋 めぐ」という名前に惹かれ思わず検索(笑)
リーズナブルなお値段、、女性1人でも行けますね!もうこれは
そうそう行ってしまいます~。教えて頂いてありがとうございます。

ぜひおでかけください

継続だけがとりえみたいなブログに、ちょくちょくいらしていただいているとのことで、ありがとうございます。そのうち、めぐで、遭遇できると楽しいですね!
めぐママはよく知っていますので、私のことなども肴にしていただければと思います。
プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。