きよっちポンシュの会

 9月9日、くつろぎのフロアー「ユック」で、「きよっちポンシュの会?」が開かれ、会員?10人のうち、6人が集まりました。

ポンシュの会 

 私が買ってきました新潟と埼玉の地酒、D町さんが買ってきた青森の地酒を持ち込ませていただきまして、3500円でいいだけ飲んでしまいました。

 私は、かなり酔ってしまい、あまり記憶が無く、一次会を出て、タクシーで強制送還?させられたのですが、その後、なぜか復活し、宮の沢のスナックに寄り道してしまいました。

 我ながら、アホ?だなあ、と思ったところであります。

今代司 

 まずは、新潟市の今代司酒造の純米酒「正階(せいかい)」であります。

 五百万石で醸した純米酒ですが、”淡麗辛口”。新潟で醸すと純米酒もすっきり辛口になるから不思議です。

花菱 

 続いて、さいたま市の浦和で買ってきました「亀甲花菱 純米吟醸 美山錦 一つ火原酒」であります。

 亀甲花菱は、埼玉県北埼玉郡騎西町にある清水酒造さんが醸す酒で、佐々木杜氏と清水夫妻、蔵人の4人で手造りで造っている蔵元さんとか。生産量は、わずか100石(一升瓶換算で10,000本)というかなりレアというか、埼玉県外ではほとんど手に入らない銘柄のようです。

 ここの蔵元は生酒が多い中、美山錦を使い、1回火入れ(いわゆる「生詰め」)の無濾過原酒であります。

 生酒っぽいのですが、味と香りがやさしくふくらんでいくような熟成感もあり、美味しかったです。

初駒 南八甲田 

 最後に味わったのが、「初駒 純米吟醸 南八甲田」であります。

 青森県黒石町の小さな蔵元さん(佐藤酒造)で醸した酒。生産石高は、約350石(一升瓶で35000本)のようです。やはりレアですねえ。

 D町さんが、青森の酒屋で、日本酒好きの人たちと一緒に飲むと伝えて、お店の方に推薦してもらったお酒とのこと。

 この日飲んだ中では、一番香りが華やかなかんじで、さすがリンゴの里、青森のお酒であります。

 「今代司」は蔵元も訪ねて、かなりの種類を飲んだので、「花菱」と「初駒」を飲んでみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる