山車 あべりあ大吟醸

  西11丁目で、日本酒もそろっている、美味しい居酒屋を見つけました。

 「板前料理おもだか」さんであります。

 コンチネンタルビル地下1階、付け出しも美味しいし、刺身の盛り合わせも鮮度がよかったです。

 締めは、雑炊を3人前。5人で行ったのですが、とても食べ切れません。

 おいしい日本酒を結構いただいて、一人4000円ほどでした。穴場かもしれません。

山車 あべりあ 

 そこで、聞いたことがない銘柄がありました。「山車」と書いて、「さんしゃ」と読むようです。

 飛騨高山の原田酒造場の醸す酒。安政2年(1855年)に、徳川幕府直轄地「飛騨」の旧城下町「三之町」にて酒造業を開始いたそうです。

 京都に近い灘・伏見の酒造りにいち早く注目した初代当主・打江屋長五郎さんが、庄屋さんから酒屋さんへ事業転換し、十代にわたって、酒造りをしてきたとのことであります。

 「飛騨流厳冬寒造り」で造っているそうで、「おもだか」では、まずは、純米酒をいただきました。しっかりした米の味わいがあり、まさに、純米酒でありました。
 
あべりあ裏 

 美味しかったので、同じ銘柄の大吟醸が気になりました。さらに、香り吟醸好きのmanabeeが好きな「花酵母」で造っているようではないですかあ!

 ということで、いただきましたのが、「大吟醸本生 花山車あべりあ」であります。

 かわいい四合瓶から注いでいただきましたので、写真を撮ることができました。

 十代目の現在の蔵元さんは、東京農大醸造学科出身。そうです!花酵母の生みの親、中田先生のお弟子さんだったようです。

 現在では、アベリア・ベゴニア・なでしこ・蔓薔薇・日日草という5種類の花酵母を使っているとか・・・。いい蔵元さんを知りました。次々と飲んでみたいです。

おもだか看板娘 

 お店の看板娘さんに、「花山車あべりあ」を持っていただきました。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる