深川「一巳(いちやん)」

 8月上旬に、深川に日帰り出張した折、深川の地酒を買ってきました。

 純米吟醸「一巳(いちやん)」であります。

いちやん  いちやん裏

 北海道屈指の米どころ深川市の一巳町で造られた好適米「吟風」100%の純米吟醸酒です。造っているのは、倶知安町の二世古酒造。ラベルのとおり、爽やかで旨味のある飲みやすいお酒であり、なかなか美味しかったです。

 どこで飲んだのか、といいますと、職場の観楓会で訪れた丸駒温泉の2次会であります。

旭正宗うらら  

 ほかにも、さいたま市に出張に行った折に買ってきた、旭正宗の「うらら」も持っていきました。

宮城酒セット 宮城酒セット裏

 さらに、仙台に出張に行った折、H係長が買ってきてくれた「宮城純米酒味くらべ」も持っていきました。

 なんとH係長は、前日から体調を崩し、観楓会には参加できなかったので、お酒の味くらべができず、申し訳なかったところであります。

宮城セット 

 5種類も揃うと、壮観ですねえ。右から、「蔵王」、「浦霞」、「一ノ蔵」、「澤乃泉」、「鳳陽(ほうよう)」であります。

澤の泉 

 どれも美味しかったのですが、私が一番気に行ったのは、「澤乃泉」ですかねえ。

 「宮城産ささにしき」を原料米に精米歩合55%と吟醸酒並の高精白にて醸した特別純米酒のようです。香りがよく、米のふくらみもよいお酒でした。

 宮城県石越町(といってもどこら辺なのか見当もつきまあせんが・・・)の石越酒造のお酒です。

 少し調べてみますと、宮城県北のようで、平成17年に登米郡の9町が合併して石越町は登米市の一部となっているようです。 
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなちゅう

Author:かなちゅう
2002年7月10日からHPを開設してきましたが、PCの調子が悪く新しくしたため、更新できないことから、2010年2月20日にブログを開設しました。

趣味
コンサドーレ札幌(誕生からずっと応援してます。)
合唱(高校1年生からサークル活動などで歌い続けてます。)
写真術(コンパクトカメラ⇒ニコン一眼レフ⇒デジカメ⇒デジカメ一眼と歩んできてます。)

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
アルバム
最新コメント
最新トラックバック
コンサドーレ札幌
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる